早春の花々

2019.03.15

活動詳細

詳しく見る

年末年始の旅行に始まり、以後出張続きでかなり山から遠ざかった。とはいえ、週に二度はリハビリを兼ねてジムに通い、月に約200㎞のランニングはかかしていない。出張先でもホテルの近くを走っている。平場のランニングも捨てたものではない。外を走っていると蝋梅に始まり、梅、最近では梅に混じって沈丁花の香りが鼻をさし、それなりに楽しませてくれる。二日前は菜の花が咲く畑の横を通り、一足先に春の盛りの匂いを感じた。 当日は出張から早朝帰宅し、少し寝た後11時頃起き上がり急遽山に行くこと決めた。半ば即興的なので到着時間に寄っては登頂は諦めても麓に咲く花でも見られればと車を走らせた。15時頃、谷倉山の麓に到着。一度登山口を過ぎてしまうと、これがなかなか止められなくなり結局登ってしまった。 座禅草を初めて見た。間近でよく見ると面白い。なるほど褐紫色の苞にくるまれた人のように見える。わたしがこの花を初めて知ったのは狂言の「花子」の解説書からで、初めて花子を観劇してからあれこれかなりの時間か経つ。歌舞伎にも類曲「身替座禅」がある。さて、その匂いであるが、思ったほど臭くなかった。残念?帰宅後、よくよく調べると異臭を放つのは開花の時期なんだそう。大変興味深いのが、雪や氷を溶かす為に発熱することで、その温度は25℃近くになるらしい。その際に異臭を放つ由。雪を溶かしてまで一番先に咲き、昆虫を独占する戦略に生命力を感じる。 本日は大収穫で他にも芹葉横連、節分草、東一華、二輪草とキンポウゲ科の花の他、なんと水芭蕉まで!初めては尾瀬でと思っていたのに、なんて残酷な仕打ち(^^ゞ確かに湿地にあったが自生なのだろうか? そういえば、小山義政の正室芳姫のお墓見つからなかった・・ 谷倉山(やぐらさん)<599> 二等三角点(矢倉山) 山の南を走る国道293号線と県道32号線の交差点にコンビニ有り。 ファミリーマート 栃木尻内町店 0282-30-1311 星野町には無料駐車場が多々ある。

万作? 満作?
民家の庭に桜草! こんな早い時期に咲く種もあるのかな。そういえば、先日スーパーで雲南桜草を見かけた。育てるのが大変そうなので購入は控えたが。
猫柳
福寿草
片栗。枯葉を退かして根元を見たが、花芽はまだ見当たらず。
三椏
クラッシック・カー
試乗ができるよう・・
ここより先には・・
余り良い見晴らしではないのだが・・
右手の小さなピークを越えて奥のピークが山頂。
山頂の東側は最近伐採を終えた様。
佐野市の山はことごとく採掘が進んでいるようで、付近の道路を走っていると「山買います。見積もり無料」といった看板をよく見かけます。砂利だろうか? まさかこれが東京オリンピックの負の遺産なのかしら。
こっちは右に傾けて撮ればよかったかな。
王道かい!
小さくして。
16時をまわっているので、ぶっ飛ばします。
あれ、芳姫のお墓はどこだったのだろう?
30分で下山。
白梅
二輪草
花弁の先が赤みを帯びているのも発見。
よれよれの東一華(あずまいちげ)
道端に咲いていた。東一華?葉が茶色いが・・
山茱萸(さんしゅゆ)
節分草
大犬殖栗。おおいぬふぐりは、たんぽぽ同様外来種が繁殖し、在来種が絶滅危機らしい。これも在来種か判らず・・
まさかの!!
水芭蕉。開花しているものを見るのは実は初めて!尾瀬で見たかったのに。ばか~っ
いた!
後ろ向いているし、色も地味だし・・、探すの大変だったよ、あなた!
先程、見てしまった水芭蕉同様、サトイモ科。
なるほど葉を見ると里芋の様。
ついに見られた自生の?芹葉黄連(せりばおうれん)。ツケマのような雄しべがあるので、こちらは♂。
下に葉が見えるが、やはり芹の様。
こっちが♀かな?調べると両性なんてのもあるんですって!!
葵の一種だろうか。種が多過ぎて識別できず。
枯葉を退けると、下に花芽が!
帰りファミマで食べたうどんのカップ麺の花筏?!
ファミマで捨て忘れたお土産
これが2週間程前にスーパー見かけた雲南省の桜草。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。