中山道 下諏訪宿~和田峠~鷲ヶ峰~八島湿原

2024.06.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 28
休憩時間
39
距離
20.1 km
のぼり / くだり
1511 / 658 m
3 29
2
1
1 9
55

活動詳細

すべて見る

中山道の下諏訪宿から和田峠まで登って、霧ヶ峰高原の鷲ヶ峰経由で八島湿原まで歩きました。 昔から和田峠は中山道の難所でしたが、私のように日帰りの中山道ウォーカーにとっても和田峠は難所。 下諏訪宿から峠を越えて和田宿まで歩き通してしまうと、帰ってくる交通機関がありません。 どうやって和田峠を攻略しようか考えましたが、峠から八島湿原まで歩いて、バスで上諏訪まで下ることにしました。 早朝に下諏訪宿にある諏訪大社下社秋宮を出発。 中山道は国道142号線に沿っていますが、案内がたくさんあるので迷うことはありません。 私有地で立ち入れないところや、歩道のない国道を歩くところもあります。 YAMAPの中山道地図に記載されている赤い線とは異なるところも何か所かあります。 和田峠までは標高差約850m、どんどん斜度が急になってゆきます。 最後は登山道みたいになって、汗だくで和田峠の古峠に到着。 活動データのグラフを見ると、きれいな放物線のように斜度が増しているのがわかります。 和田峠からは鷲ヶ峰経由で八島湿原までトレイルロード。 ここまで14kmの上り坂を歩いてきた足にはきついトレイルでしたが、その疲れを忘れさせる絶景トレイルです。 麓では真夏日ですが、山上の風はまさに高原の風。 予定通り八島湿原まで歩いて、バスで上諏訪まで下りました。 和田峠から和田宿までは、別の機会に歩いてみることにします。

中山道(和田宿・下諏訪宿) スタートは、諏訪大社下社秋宮
スタートは、諏訪大社下社秋宮
中山道(和田宿・下諏訪宿) 下諏訪宿は、中山道と甲州街道の合流点。
甲州街道の終点でもあります。
下諏訪宿は、中山道と甲州街道の合流点。 甲州街道の終点でもあります。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 下諏訪宿の本陣。
有料で内部公開されています。
下諏訪宿の本陣。 有料で内部公開されています。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 旧街道は温泉宿も並びます
旧街道は温泉宿も並びます
中山道(和田宿・下諏訪宿) 御作田社の道端には、温泉が流しっぱなしになっています
御作田社の道端には、温泉が流しっぱなしになっています
中山道(和田宿・下諏訪宿) 諏訪大社の下社春宮。
立派な御柱が建っています。
諏訪大社の下社春宮。 立派な御柱が建っています。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 旧中山道は、国道142号に沿っています。
国道から逸れる所には案内看板があり、迷うことはありません。
旧中山道は、国道142号に沿っています。 国道から逸れる所には案内看板があり、迷うことはありません。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 諏訪地方では、道祖神にも四隅に御柱が建ってます
諏訪地方では、道祖神にも四隅に御柱が建ってます
中山道(和田宿・下諏訪宿) 注連掛(しめかけ)。
下社の御柱祭の際には、山出しされた8本の御柱がここで安置されて、里曳き祭を待ちます。
注連掛(しめかけ)。 下社の御柱祭の際には、山出しされた8本の御柱がここで安置されて、里曳き祭を待ちます。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 木落坂の上に到着。
御柱のレプリカが置いてあります。
木落坂の上に到着。 御柱のレプリカが置いてあります。
中山道(和田宿・下諏訪宿) レプリカの上に乗って、下を見てみました。
ものすごい斜度と高度感ですが、御柱祭ではこの崖を人を乗せた御柱を落とされます。
レプリカの上に乗って、下を見てみました。 ものすごい斜度と高度感ですが、御柱祭ではこの崖を人を乗せた御柱を落とされます。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 江戸から五十四里の一里塚
江戸から五十四里の一里塚
中山道(和田宿・下諏訪宿) 街道沿いには、このような案内板が頻繁にあり、目標地点までの距離がわかるので、歩いていてとてもありがたいです。
ここは、下諏訪宿と和田峠のほぼ中間地点ですね。
街道沿いには、このような案内板が頻繁にあり、目標地点までの距離がわかるので、歩いていてとてもありがたいです。 ここは、下諏訪宿と和田峠のほぼ中間地点ですね。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 浪人塚。
幕末に水戸藩浪士と松本藩・高島藩連合軍の戦があった場所とのことです。
浪人塚。 幕末に水戸藩浪士と松本藩・高島藩連合軍の戦があった場所とのことです。
中山道(和田宿・下諏訪宿) しばらく国道142号を歩きますが、この区間は歩道がありません。
峠を下ってくる車のスピードが速いので、ちょっと怖かった・・
しばらく国道142号を歩きますが、この区間は歩道がありません。 峠を下ってくる車のスピードが速いので、ちょっと怖かった・・
中山道(和田宿・下諏訪宿) この付近は、当時の街道の様子を色濃く残している区間、と案内板がありました。
道沿いの石垣も残っています。
この付近は、当時の街道の様子を色濃く残している区間、と案内板がありました。 道沿いの石垣も残っています。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 街道沿いの清流。
疲れてきた体に一服の清涼剤
街道沿いの清流。 疲れてきた体に一服の清涼剤
中山道(和田宿・下諏訪宿) フタリシズカ
フタリシズカ
中山道(和田宿・下諏訪宿) 峠にむけてラストスパートは、笹藪の登り。
笹は刈られて整備されているので、歩きやすいです。
結構な急斜面の登りで、汗だくでした。
クマの糞もあったので、要注意。
峠にむけてラストスパートは、笹藪の登り。 笹は刈られて整備されているので、歩きやすいです。 結構な急斜面の登りで、汗だくでした。 クマの糞もあったので、要注意。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 石小屋跡。
このあたり急斜面のため、休憩所・避難所として建てられたとか。
今は石垣のみ残っています。
石小屋跡。 このあたり急斜面のため、休憩所・避難所として建てられたとか。 今は石垣のみ残っています。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 古い手水鉢と石仏にクリンソウ。
これまた癒しの風情
古い手水鉢と石仏にクリンソウ。 これまた癒しの風情
中山道(和田宿・下諏訪宿) ハート形の石みつけました
ハート形の石みつけました
中山道(和田宿・下諏訪宿) 和田峠(古峠)に到着。
ここまで長かった・・
和田峠(古峠)に到着。 ここまで長かった・・
中山道(和田宿・下諏訪宿) 古峠には、各種案内板や石仏などがあります
古峠には、各種案内板や石仏などがあります
中山道(和田宿・下諏訪宿) 古峠からは、麓の岡谷市方面が見下ろせます
古峠からは、麓の岡谷市方面が見下ろせます
中山道(和田宿・下諏訪宿) 峠からさらに上、和田山南峰を往復してみました。
山頂には、これといっためぼしいもの無し。
峠からさらに上、和田山南峰を往復してみました。 山頂には、これといっためぼしいもの無し。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 鷲ヶ峰・八島湿原に向けて縦走開始
鷲ヶ峰・八島湿原に向けて縦走開始
中山道(和田宿・下諏訪宿) 見えているのは鷲ヶ峰。
まだまだ遠いです。
八島湿原は、さらにその向こう側・・
見えているのは鷲ヶ峰。 まだまだ遠いです。 八島湿原は、さらにその向こう側・・
中山道(和田宿・下諏訪宿) 縦走中に、たった一輪だけニッコウキスゲが咲いているのを見つけました。
送電線の鉄塔の下、柵で囲われて近づけませんでしたが、アップで写真撮ったら確かにニッコウキスゲ。
縦走中に、たった一輪だけニッコウキスゲが咲いているのを見つけました。 送電線の鉄塔の下、柵で囲われて近づけませんでしたが、アップで写真撮ったら確かにニッコウキスゲ。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 送電線が2本並列して敷設されています
送電線が2本並列して敷設されています
中山道(和田宿・下諏訪宿) 浅間山や四阿山・根子岳方面には、すこし雲がかかっています
浅間山や四阿山・根子岳方面には、すこし雲がかかっています
中山道(和田宿・下諏訪宿) もうすぐ鷲ヶ峰。
振り返って見ると、いま歩いてきた和田峠からの稜線がキレイに見えます。
もうすぐ鷲ヶ峰。 振り返って見ると、いま歩いてきた和田峠からの稜線がキレイに見えます。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 鷲ヶ峰の山頂に到着
鷲ヶ峰の山頂に到着
中山道(和田宿・下諏訪宿) 鷲ヶ峰は、八島湿原からならば手軽に登れます。
何組かのハイカーがいました。
そういえば、今日はここまで誰とも会っていなかった・・
鷲ヶ峰は、八島湿原からならば手軽に登れます。 何組かのハイカーがいました。 そういえば、今日はここまで誰とも会っていなかった・・
中山道(和田宿・下諏訪宿) 鷲ヶ峰からは、諏訪湖と岡谷市方面が見下ろせます。
雲がなければ、御嶽山や北・中央・南アルプスも見えるはず
鷲ヶ峰からは、諏訪湖と岡谷市方面が見下ろせます。 雲がなければ、御嶽山や北・中央・南アルプスも見えるはず
中山道(和田宿・下諏訪宿) 遠くに、荒船山の特徴的な山容
遠くに、荒船山の特徴的な山容
中山道(和田宿・下諏訪宿) 八島湿原に向けて下山開始。
緑の草原と、あちらこちらで咲いているレンゲツツジがいい感じ
八島湿原に向けて下山開始。 緑の草原と、あちらこちらで咲いているレンゲツツジがいい感じ
中山道(和田宿・下諏訪宿) 長距離歩いて足も疲れてきましたが、最後にこの景色。
こんな気持ちいい道歩いたら疲れも吹っ飛びます。
長距離歩いて足も疲れてきましたが、最後にこの景色。 こんな気持ちいい道歩いたら疲れも吹っ飛びます。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 八島湿原が見えた。
雲がなければ背後には八ヶ岳と富士山が見えるはず・・
八島湿原が見えた。 雲がなければ背後には八ヶ岳と富士山が見えるはず・・
中山道(和田宿・下諏訪宿) 振り返って、鷲ヶ峰の絶景
振り返って、鷲ヶ峰の絶景
中山道(和田宿・下諏訪宿) レンゲツツジは見頃です
レンゲツツジは見頃です
中山道(和田宿・下諏訪宿) 八島湿原まで降りてきました
八島湿原まで降りてきました
中山道(和田宿・下諏訪宿) ここにも気の早いニッコウキスゲが1輪だけ咲いていました
ここにも気の早いニッコウキスゲが1輪だけ咲いていました
中山道(和田宿・下諏訪宿) 八島湿原ビジターセンターが、今日のウォーキングのゴールです
八島湿原ビジターセンターが、今日のウォーキングのゴールです
中山道(和田宿・下諏訪宿) 今日のご褒美ソフトクリーム。
このあとバスで上諏訪まで下ります。
今日のご褒美ソフトクリーム。 このあとバスで上諏訪まで下ります。
中山道(和田宿・下諏訪宿) 最前列の特等席で、のんびりビーナスラインをバスの旅。
最前列の特等席で、のんびりビーナスラインをバスの旅。
中山道(和田宿・下諏訪宿) バスの車内で、富士山が見えた!と思ってあわててカメラ向けたら、ジャストタイミングでグライダーが着陸!!
バスの車内で、富士山が見えた!と思ってあわててカメラ向けたら、ジャストタイミングでグライダーが着陸!!
中山道(和田宿・下諏訪宿) 上諏訪駅に到着
上諏訪駅に到着
中山道(和田宿・下諏訪宿) 駅のホームには、上諏訪温泉の足湯があります。
列車の発車時刻まで、のんびりと足湯に浸かって足の疲れを癒しました。
駅のホームには、上諏訪温泉の足湯があります。 列車の発車時刻まで、のんびりと足湯に浸かって足の疲れを癒しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。