YAMAP / ヤマップ
画像

鉢焼場尾根・ヨモギ尾根から雲取山・三条の湯の写真

お祭BSに到着、終バスに間に合いました😊

この写真を投稿したユーザー

ブラウン
ID: 2912045

山は学生時代に経験しましたが、卒業後は年に一度高尾山に行く位でした。 2022年夏に山歩きを再開し、奥多摩をメインに歩いてます。YAMAPは2022年12月からです。 勝手ながら特にご挨拶もせずフォローさせて頂くかも知れません。どうぞよろしくお願いいたします。

この写真を含む活動日記

写真31
もらったドーモ49
10:14
27.3 km
2406 m

鉢焼場尾根・ヨモギ尾根から雲取山・三条の湯

雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山(東京,埼玉,山梨)

2024.06.15 (土)日帰り

ブラウン
ブラウン

鉢焼場尾根(ニジュウタキ尾根)から奥後山・ヨモギ尾根を経て石尾根縦走路に上り、雲取山に行ってきました。雲取山からは三条の湯経由で下山しました。 特に、鉢焼場尾根・ヨモギ尾根が印象深く、自然林の中、静かな山歩きを存分に楽しめました。 ・鉢焼場尾根・ヨモギ尾根 一般ルートではありませんが、基本的に道はあり、つづら折りとなっているため、急な登りはほとんどなかったと思います。 なお、尾根が広くなるところはルートが分散していて薄くなっているところがあり、仕事道のようなフミアトも所々で交差・分岐しますが、進む方向等を考えて進めば問題ないように思われます。ヨモギノ頭へは直登せず、奥多摩小屋跡の方へ進みましたが、奥多摩小屋跡の直下にある水場から石尾根縦走路へは新しい階段が設置されていました。奥多摩小屋跡周辺で建設が進む「五十人平野営場」の水場として使用されるのでしょうか? (参考)https://www.env.go.jp/content/000096867.pdf 鉢焼場尾根・ヨモギ尾根では鹿1頭に会ったのみでした。 ・雲取山~三条の湯~お祭BS やはり石尾根方面とは異なり、すれ違う登山者はかなり少なかったです。 途中の崩落のため高巻きの迂回路となっている箇所がありましたが、その登り下りがきつかったです。三条ダルミからは下る一方と思い込んでいただけに😵 気温は高く(雲取山山頂で約20℃)、天気は概ね晴れ、若干雲があり、霞んでいました。日なたでは日差しを強く感じました。トイレは雲取山避難小屋、三条の湯にあります。 ※山中で撮影した写真についてもキャプションと共にご覧いただけると幸いです。