ヤマスタ外秩父七峰縦走ハイキング2024【その①】皇鈴山・登谷山➕日本百低山 釜伏山

2024.06.15(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 52
休憩時間
48
距離
13.1 km
のぼり / くだり
807 / 871 m
1 18
3
14
9
6
6
20
3
4
1 42

活動詳細

すべて見る

今年もヤマスタで外秩父七峰縦走ハイキングが開催されてますね。 今回は、お仲間からのアテンド要請。以前、官ノ倉山は一緒したことありますが、こちらは未踏らしいので、皇鈴山と登谷山の2座へ。 これにプラスして、昨年、関東ふれあいの道「高原牧場を通るみち」を兼ねて2座歩いた際は、寄居駅にゴールだったので、途中にある日本百低山の一つ、釜伏山も登って来ました。 小川町駅から白石車庫行きバスには10人弱登山者がおられましたが、打出バス停下車は自分達ともうお一人、残りの方はたぶん堂平山だったでしょうか。 打出バス停から二本木峠まではお初🔰。梅雨入り間近の暑さにやられ、だいぶフラフラ💫😵🌀 一息入れてから、かんふれの道をたどり、愛宕山経由で皇鈴山。相変わらず展望台からの眺めは最高‼️ 前回は寒い時期だっので、それ程長居しませんでしたが、この時期は吹き抜ける風の快適なことといったらありません。 お昼ごはん(お仲間はしっかり🍙食べてましたが、山で余り食欲わかない自分はフルーツゼリー😅)で結構長めの休憩。 そうこうしているうちに、汗でぐっしょり濡れていた服も乾いてしまいました😨 その後、登谷山通過し、標識通り道を下れば良いところ、近くに雨乞山なるピークがあり、そのまま通過しようとしたら踏みあとがほとんどなくなり、YAMAP頼りになんとか林道に戻り、ちょっとした探検。 林道に戻って一安心、釜伏峠に下り、前回もお参りした⛩️釜山神社にお参りして、その先を右折、釜伏山に向かいます。 山頂手前はそこそこ急な岩場、岩をしっかり掴んで足場も確保、山頂到着。までは良かったのですが、実はその先の下りもなかなかハードで、鎖場⛓️の急な下りがかなり長い区間続きました。 反対側から登ったら結構大変だろうなあと思いながら安全第一で林道合流。ここから波久礼駅までのアスファルト道長く、足裏痛々😖💥になりましたが、なんとかゴール。 次の電車到着15分前のグッドタイミング‼️その前に運良くSL運行も見れました。 トータル13キロちょっと、それ程標高差はないようですが、ちょっと暑さにもやられ、予想以上に筋肉痛でしたが、外秩父の自然を楽しめる、なかなか良いコースでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。