軌跡を繋いで東へ行こう❗Part11

2024.06.15(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 9
休憩時間
31
距離
36.9 km
のぼり / くだり
1739 / 1740 m
14
34
33
3
26
23
8
7
20
29
6
5
12
8
16
24
24
1 25
1
51

活動詳細

すべて見る

大阪のHでとさんが岡山市入り寸前まで西へ進めているし、来週末はさすがに梅雨入りしそうだし、体温並みの本格的な暑さと熱帯夜がやって来る前に、少しでもコマを先へ進めておくことにした。 【今回のルート】 JR金光駅 ⇒遙照山登山口 ⇒安芸守山 ⇒鴨神社 ⇒稲荷山 ⇒鴨山 ⇒向山 ⇒軍神社 ⇒杉山 ⇒杉山丁場跡 ⇒石切り丁場跡 ⇒高丸 ⇒天空への階段 ⇒杉谷池 ⇒杉谷妙見山 ⇒阿部山 ⇒南阿部山 ⇒杉峠 ⇒金毘羅神社 ⇒竹林寺山 ⇒岡山天文博物館 ⇒地蔵峠 ⇒遙照山 ⇒遙照山目鑑展望台 ⇒大石山 ⇒城山 ⇒幸水池 ⇒旧玉島街道 ⇒円通寺公園 ⇒白華山 ⇒鐘の鳴る丘展望台 ⇒玉島町並み保存地区 ⇒高山 ⇒玉島臨港鉄道跡 ⇒JR新倉敷駅 ◀◀prev Part10の活動日記(里庄町営駅裏西有料🅿~JR金光駅) https://yamap.com/activities/28243082 #YAMAP ▶▶next Part12の活動日記(JR新倉敷駅~?) 未定 今回もたっぷり詰め仕込んだ欲張りな低山37キロ💦 当初は矢掛方面に抜けるルートだったけど、再考して新倉敷にタッチするプランに切り替えた。 何もかも食い尽くしていくイナゴスタイルとまた言われてしまうな😆笑 前半の山城跡や遺跡などは予想以上に盛り沢山で、地勢や風景をしっかりと楽しむことが出来ました。 天文台や遙照山付近は人工的な感じがしてそこまで期待してなかったんだけど、高い山が周りに無いので瀬戸内海や水島コンビナート、岡山平野などの展望が最高でしたね✨ 真夏日予想なので、途中リタイアして繋ぎ切れないかも💧と、いつもよりゆっくりと歩いたが、稜線や山頂付近で時折り吹く微風がまだ心地よかった🎵 とはいえ、城山を下りてからのアスファルト歩きはやっぱり堪えたけど🥵 しかし、後から追加した玉島の町並み保存地区や旧街道、臨港鉄道の跡などの散策は面白かった😄 もっと時間があればゆっくりと見てみたいゾーンだなと思った次第です👍 このシリーズは、あと4回くらいを見込んでいます😄 ◆玉島町並み保存地区 町並み重点整備地区と周辺景観保存地区から構成され、平成7年に岡山県によって指定された。 玉島はかつて瀬戸内海に囲まれる島々であり、江戸時代(元禄)に新田開発で堤防が築かれ、羽黒神社を中心に放射状に堤防が伸び、その上に町ができ、玉島固有の都市構造が形成されていった。 干拓を進める傍ら北前船の寄港地および高瀬舟の水運により物資が集散する港町として繁栄した。 現在でも、虫籠窓や漆喰壁、なまこ壁をもつ本瓦葺き塗屋造りの商家や土蔵が数多く現存している。 ◆玉島臨港鉄道 玉島地区の貨物輸送を目的に、昭和36年に玉島市(現倉敷市玉島)によって玉島駅(現新倉敷駅)から玉島乙島(おとしま)まで約4kmの建設が進められた。 しかし、軟弱地盤による費用の増大で工事は度々中断、倉敷市との合併後も事業は継続されたものの、陸上貨物輸送の中心は自動車にとって代わり鉄道貨物の需要は見込めないなど理由から、昭和51年に事業は廃止、未成線に終わった。 現在、跡地は多くが車道として利用され、利用されず赤く錆びた鉄橋もいくつか残っている。区画整理された新倉敷駅前を除き、予定路線全体の面影がクラレ工場近くまであり、かなりの部分まで整備が進んでいたものと思われる。 以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋 水分2.3L+ゼリー+ガリガリ君🍨

遙照山 1_7ヶ月ぶりにやってきた金光駅からスタート!
暑くなりそうだけど今回も東へ延ばすゾ~🎵
駅前に一日250円前払い制🅿があってお得でした✌
1_7ヶ月ぶりにやってきた金光駅からスタート! 暑くなりそうだけど今回も東へ延ばすゾ~🎵 駅前に一日250円前払い制🅿があってお得でした✌
遙照山 2_セオリー通りならここから遙照山へ登ることになるんですが、、
2_セオリー通りならここから遙照山へ登ることになるんですが、、
遙照山 3_タイトル名にも反して西へ進み、ここから入る😁
3_タイトル名にも反して西へ進み、ここから入る😁
遙照山 4_良いトレイルです🎵
4_良いトレイルです🎵
遙照山 5_まずは△200.4に到着!
5_まずは△200.4に到着!
遙照山 6_三等三角点 益坂(ますざか) 200.42m 明治26年設置
6_三等三角点 益坂(ますざか) 200.42m 明治26年設置
遙照山 7_天文台のドームが見える🎵
あそこまで行けるかな?だいぶ遠回りする予定だけど🤣
7_天文台のドームが見える🎵 あそこまで行けるかな?だいぶ遠回りする予定だけど🤣
遙照山 8_巡視路を辿って安芸守山に進む
8_巡視路を辿って安芸守山に進む
遙照山 9_途中で巡視路を離れるけど踏み跡はしっかりある
9_途中で巡視路を離れるけど踏み跡はしっかりある
遙照山 10_再び巡視路に戻って安芸守山に到着!
山頂は山城らしく削平されている
10_再び巡視路に戻って安芸守山に到着! 山頂は山城らしく削平されている
遙照山 11_山城跡ピークからの展望はこれくらい、ちょい草ボーボーで朝露が冷たい💧
11_山城跡ピークからの展望はこれくらい、ちょい草ボーボーで朝露が冷たい💧
遙照山 12_南側ルートからの登山道のがよく整備されているね
12_南側ルートからの登山道のがよく整備されているね
遙照山 13_地元では安芸の守っていうんかな?
13_地元では安芸の守っていうんかな?
遙照山 14_鴨方往来の道標、旧街道だったのか😲
江戸まで百八十二里(=715キロ)らしい😁
14_鴨方往来の道標、旧街道だったのか😲 江戸まで百八十二里(=715キロ)らしい😁
遙照山 15_鴨神社の境内を通過して
15_鴨神社の境内を通過して
遙照山 16_次の稲荷山に向かう
16_次の稲荷山に向かう
遙照山 17_稲荷山は単なるテレビ塔で面白くない😅
17_稲荷山は単なるテレビ塔で面白くない😅
遙照山 18_西進すると鴨山城跡の登山口に着いた
18_西進すると鴨山城跡の登山口に着いた
遙照山 19_鴨山城跡のトリセツ
19_鴨山城跡のトリセツ
遙照山 20_山頂近くに点在する巨石には仏像が彫られている😲
20_山頂近くに点在する巨石には仏像が彫られている😲
遙照山 21_本丸跡の様子
21_本丸跡の様子
遙照山 22_四等三角点 鴨山城(かもやまじょう) 167.68m 昭和36年設置
22_四等三角点 鴨山城(かもやまじょう) 167.68m 昭和36年設置
遙照山 23_戻って北に進むと、こちらにも曲輪群が点在
23_戻って北に進むと、こちらにも曲輪群が点在
遙照山 24_舗装路に下りてそのまま迂回するように進むんかな~?と思ってたら、
24_舗装路に下りてそのまま迂回するように進むんかな~?と思ってたら、
遙照山 25_ナイスなショートカットがあった😁👍
25_ナイスなショートカットがあった😁👍
遙照山 26_天文台のドームと遙照山の電波塔が見えるけど、回り込む予定だから遠いんよ💧
26_天文台のドームと遙照山の電波塔が見えるけど、回り込む予定だから遠いんよ💧
遙照山 27_次はここから向山ピークへ
27_次はここから向山ピークへ
遙照山 28_貯水タンクの右側の山道を進むと、
28_貯水タンクの右側の山道を進むと、
遙照山 29_伯耆大山様と霊峰石鎚山様がおられた😁
29_伯耆大山様と霊峰石鎚山様がおられた😁
遙照山 30_麓に下りてくると、立派な案内標識やらマップやら観光ガイドが充実してる✨
30_麓に下りてくると、立派な案内標識やらマップやら観光ガイドが充実してる✨
遙照山 31_ここにも👍🎵
地元の方が整備して、絶賛推しているのかな?😁
31_ここにも👍🎵 地元の方が整備して、絶賛推しているのかな?😁
遙照山 32_麓の軍神社に着くと、杉山と高丸ピークへの案内板あり
32_麓の軍神社に着くと、杉山と高丸ピークへの案内板あり
遙照山 33_歩きやすくて面白い形の岩もある😁
33_歩きやすくて面白い形の岩もある😁
遙照山 34_この辺りの里山、山城だらけですね
34_この辺りの里山、山城だらけですね
遙照山 35_ルートも巨岩だらけで楽しい😆🎵
35_ルートも巨岩だらけで楽しい😆🎵
遙照山 36_そして杉山ピーク到着!
36_そして杉山ピーク到着!
遙照山 37_これは素晴らしい山城ピーク🤩✨
37_これは素晴らしい山城ピーク🤩✨
遙照山 38_登ってきた安芸守山や鴨山の眺め✨
見張り台のように張り出した岩には恐らく🚩旗を立てた穴が残っている🤩
38_登ってきた安芸守山や鴨山の眺め✨ 見張り台のように張り出した岩には恐らく🚩旗を立てた穴が残っている🤩
遙照山 39_御嶽山や青佐山をはじめとする備南アルプス方面の山々も一望😆👍低山と侮れない素敵なピークじゃ✨
39_御嶽山や青佐山をはじめとする備南アルプス方面の山々も一望😆👍低山と侮れない素敵なピークじゃ✨
遙照山 40_杉山北の石切り丁場跡からも遥照山方面を眺められる
40_杉山北の石切り丁場跡からも遥照山方面を眺められる
遙照山 41_続いて高丸へと向かう、別にここまで戻って来なくてもよかったみたいだ
41_続いて高丸へと向かう、別にここまで戻って来なくてもよかったみたいだ
遙照山 42_案内がホントに至れり尽くせりなのだが、あんまり売り出しポイントが多くても現場で対処が困ってしまう🤣💦
42_案内がホントに至れり尽くせりなのだが、あんまり売り出しポイントが多くても現場で対処が困ってしまう🤣💦
遙照山 43_ゴツゴツした岩尾根を登っていくと、
43_ゴツゴツした岩尾根を登っていくと、
遙照山 44_90度に切れ落ちた絶壁直下に石切り丁場跡と丁場湖!
伝わらんけど覗き込んだら吸い込まれそうな高さで怖い🥶🥶
44_90度に切れ落ちた絶壁直下に石切り丁場跡と丁場湖! 伝わらんけど覗き込んだら吸い込まれそうな高さで怖い🥶🥶
遙照山 45_高丸ピークは展望ナシ
45_高丸ピークは展望ナシ
遙照山 46_三等三角点 後隠(こういん) 268.49m 明治26年設置
46_三等三角点 後隠(こういん) 268.49m 明治26年設置
遙照山 47_別ルートで下っていく、ほんの少しの竹林が美しい✨
47_別ルートで下っていく、ほんの少しの竹林が美しい✨
遙照山 48_「天空の階段」とやらに行ってみようじゃないか😁
48_「天空の階段」とやらに行ってみようじゃないか😁
遙照山 49_ダメだ💧
天空の階段感をまったく出せてない🤣💦
49_ダメだ💧 天空の階段感をまったく出せてない🤣💦
遙照山 50_ほほう😄発想豊かに色んな事を考えるもんだね😁
50_ほほう😄発想豊かに色んな事を考えるもんだね😁
遙照山 51_ハート山♡は知らんが、水鏡の富士感🗻は出せてない🤣💦
51_ハート山♡は知らんが、水鏡の富士感🗻は出せてない🤣💦
遙照山 52_次の杉谷妙見山は、途中までずっと石段
52_次の杉谷妙見山は、途中までずっと石段
遙照山 53_妙見神社じゃなくて天津神社というみたい😁
53_妙見神社じゃなくて天津神社というみたい😁
遙照山 54_これが♡型の手水石
54_これが♡型の手水石
遙照山 55_ピストンで戻らずにその先へ、尾根沿いに登って林道に出られないかな?と考えたが、この脇のシダ藪は漕ぎたくないね🤣💦
55_ピストンで戻らずにその先へ、尾根沿いに登って林道に出られないかな?と考えたが、この脇のシダ藪は漕ぎたくないね🤣💦
遙照山 56_南側の参道と違って、北側は新道として切り開かれたのか、ややワイルドな下りです
56_南側の参道と違って、北側は新道として切り開かれたのか、ややワイルドな下りです
遙照山 57_地理院地図には、左にも阿部山の表記があるね🤔
57_地理院地図には、左にも阿部山の表記があるね🤔
遙照山 58_路肩で少し休憩して、ここから阿部山に突入する
58_路肩で少し休憩して、ここから阿部山に突入する
遙照山 59_まずまずのトレイルであっという間に、
59_まずまずのトレイルであっという間に、
遙照山 60_阿部山に到着だが、ピーク感に乏しく地味過ぎ💧
60_阿部山に到着だが、ピーク感に乏しく地味過ぎ💧
遙照山 61_二等三角点 山田(やまだ) 397.39m 明治25年設置
61_二等三角点 山田(やまだ) 397.39m 明治25年設置
遙照山 62_南に下るとすぐに農作業道に飛び出したが、
62_南に下るとすぐに農作業道に飛び出したが、
遙照山 63_その先は荒れた廃林道💦これでも赤線ルートなんだけど・・
63_その先は荒れた廃林道💦これでも赤線ルートなんだけど・・
遙照山 64_南阿部山は赤線ルートを外れ、夏場にはやりたくない道の無い藪漕ぎ💧
あえて踏みに行く必要性を感じられない😅
64_南阿部山は赤線ルートを外れ、夏場にはやりたくない道の無い藪漕ぎ💧 あえて踏みに行く必要性を感じられない😅
遙照山 65_テキトーに下ってルートに復帰するも、シダに潜んでそうなダニーがコワイ💦
65_テキトーに下ってルートに復帰するも、シダに潜んでそうなダニーがコワイ💦
遙照山 66_杉峠は溜池方向に廃林道が続くのでウッカリ直進しそうだったが、右へ取付くのが正解
66_杉峠は溜池方向に廃林道が続くのでウッカリ直進しそうだったが、右へ取付くのが正解
遙照山 67_分岐に出てきた、北に進むと地獄岩という名所があるようだが、先が長いので割愛する
67_分岐に出てきた、北に進むと地獄岩という名所があるようだが、先が長いので割愛する
遙照山 68_金毘羅神社を過ぎるとコンクリ道となって、
68_金毘羅神社を過ぎるとコンクリ道となって、
遙照山 69_やっと国立天文台188cm反射望遠鏡の所に飛び出した😆🙌
69_やっと国立天文台188cm反射望遠鏡の所に飛び出した😆🙌
遙照山 70_竹林寺山は立入禁止となっているので、よい子は行きません😁
四等三角点 天文台(てんもんだい) 364.89m 昭和36年設置
70_竹林寺山は立入禁止となっているので、よい子は行きません😁 四等三角点 天文台(てんもんだい) 364.89m 昭和36年設置
遙照山 71_瀬戸内の多島美を見下ろす開放感のある眺め✨
71_瀬戸内の多島美を見下ろす開放感のある眺め✨
遙照山 72_こちらは遙照山と、京都大学の岡山天文台
72_こちらは遙照山と、京都大学の岡山天文台
遙照山 73_冷たいの欲しかったから、この神自販機は助かる🤩
73_冷たいの欲しかったから、この神自販機は助かる🤩
遙照山 74_先がまだ長いのでやめたけど、一つくらい立ち寄っても良かったかな・・
74_先がまだ長いのでやめたけど、一つくらい立ち寄っても良かったかな・・
遙照山 75_遙照山の大きな看板があったが、公園でまだ山頂ではない😁
75_遙照山の大きな看板があったが、公園でまだ山頂ではない😁
遙照山 76_本日の最高点だが地味😅
ウチの嫁さんが好きな夏目友人帳の🐱ニャンコ先生風だな😁
76_本日の最高点だが地味😅 ウチの嫁さんが好きな夏目友人帳の🐱ニャンコ先生風だな😁
遙照山 77_三等三角点 陽生山(ようしょうざん) 405.01m 明治26年設置
77_三等三角点 陽生山(ようしょうざん) 405.01m 明治26年設置
遙照山 78_展望台に寄り道します
78_展望台に寄り道します
遙照山 79_水島コンビナートが迫ってきた🤩🤩✨
実は幼少期に住んでて恐らく最古の記憶は、3~4歳の頃に借家の庭で三輪車で遊んでて目の前のドブ川に転落して大泣きした記憶😭
そしてたぶん通りかかった女学生に助けてもらったような気が😅
その後、年長の歳に高知県へ引っ越した😅
当時住んでた場所と幼稚園をお袋から何となく聞いてたので、いつか探訪して突き止めたいと思ってる😄
79_水島コンビナートが迫ってきた🤩🤩✨ 実は幼少期に住んでて恐らく最古の記憶は、3~4歳の頃に借家の庭で三輪車で遊んでて目の前のドブ川に転落して大泣きした記憶😭 そしてたぶん通りかかった女学生に助けてもらったような気が😅 その後、年長の歳に高知県へ引っ越した😅 当時住んでた場所と幼稚園をお袋から何となく聞いてたので、いつか探訪して突き止めたいと思ってる😄
遙照山 80_そしてあれは!🤩
岡山ドームの屋根が反射してるから間違いない✨
先週Hでとさんが眺めてた岡山の街を反対方向から捉えたとは感慨深い🎵
80_そしてあれは!🤩 岡山ドームの屋根が反射してるから間違いない✨ 先週Hでとさんが眺めてた岡山の街を反対方向から捉えたとは感慨深い🎵
遙照山 81_こんなにも素晴らしいとは思わなかった!来てよかった🤩✨
81_こんなにも素晴らしいとは思わなかった!来てよかった🤩✨
遙照山 82_本日のクライマックス🎵
解凍ゼリーを今日もいただく😋
82_本日のクライマックス🎵 解凍ゼリーを今日もいただく😋
遙照山 83_舗装路に一旦出て再びここからトレイルに入る
83_舗装路に一旦出て再びここからトレイルに入る
遙照山 84_下りはずっとナイストレイル🎵
しかし四等三角点 大石山を忘れた😫
ピーク感ゼロだったから登山道脇の藪漕ぎだったんだろうけど😁
84_下りはずっとナイストレイル🎵 しかし四等三角点 大石山を忘れた😫 ピーク感ゼロだったから登山道脇の藪漕ぎだったんだろうけど😁
遙照山 85_珍しい「サルに注意看板」
まぁ大丈夫じゃろと思ったが・・
85_珍しい「サルに注意看板」 まぁ大丈夫じゃろと思ったが・・
遙照山 86_城山に向かってたらホントに🐒の群れが出没して焦った😨
86_城山に向かってたらホントに🐒の群れが出没して焦った😨
遙照山 87_親切に丸山公園方面を表示してくれてるけど、中間の城山ピークの事も書いてて欲しい🤣
87_親切に丸山公園方面を表示してくれてるけど、中間の城山ピークの事も書いてて欲しい🤣
遙照山 88_城山はあまり山城感を感じられない😁
88_城山はあまり山城感を感じられない😁
遙照山 89_四等三角点 城山(しろやま) 199.70m 昭和36年設置
89_四等三角点 城山(しろやま) 199.70m 昭和36年設置
遙照山 90_幸水池のほとりに飛び出して、
90_幸水池のほとりに飛び出して、
遙照山 91_スタートから7時間以上経過したのに、まだ半径1キロちょい付近をウロウロしとる🤣🤣
91_スタートから7時間以上経過したのに、まだ半径1キロちょい付近をウロウロしとる🤣🤣
遙照山 92_暑すぎてコンビニで再び炭酸と、今季初のガリガリ君も追加
92_暑すぎてコンビニで再び炭酸と、今季初のガリガリ君も追加
遙照山 93_左は「かさおか、ふく山」って読めるけど、右は読みづらい💧「たま島」かな?🤔
93_左は「かさおか、ふく山」って読めるけど、右は読みづらい💧「たま島」かな?🤔
遙照山 94_次の円通寺公園へと向かう
94_次の円通寺公園へと向かう
遙照山 95_白華山のピークはここで良いのだろうか?
頂上には白華石という大岩が鎮座していた
95_白華山のピークはここで良いのだろうか? 頂上には白華石という大岩が鎮座していた
遙照山 96_円通寺の脇道をゆるりと下っていくと、
96_円通寺の脇道をゆるりと下っていくと、
遙照山 97_鐘の鳴る丘展望台🔔で鳴らしておきました😄
しかしまた四等三角点 円通寺のチェックを忘れた💦
97_鐘の鳴る丘展望台🔔で鳴らしておきました😄 しかしまた四等三角点 円通寺のチェックを忘れた💦
遙照山 98_玉島市街地の大部分も干拓前は海だったはず、小さな森に見えるいくつかの緑も、数百年前までは瀬戸内海に浮かぶ島だったのだろう
98_玉島市街地の大部分も干拓前は海だったはず、小さな森に見えるいくつかの緑も、数百年前までは瀬戸内海に浮かぶ島だったのだろう
遙照山 99_「従是連嶋寶島寺ェ壱里」もう少し距離がありそうだが😅
99_「従是連嶋寶島寺ェ壱里」もう少し距離がありそうだが😅
遙照山 100_玉島町並み保存地区に入ってきた
100_玉島町並み保存地区に入ってきた
遙照山 101_溜川排水機場、溜川流域を浸水被害から守ってきた古い港水門に代わって新しくできたらしい
101_溜川排水機場、溜川流域を浸水被害から守ってきた古い港水門に代わって新しくできたらしい
遙照山 102_在りし日の旧港水門の写真パネル、映画「Always三丁目の夕日」のロケにも使われた
102_在りし日の旧港水門の写真パネル、映画「Always三丁目の夕日」のロケにも使われた
遙照山 103_玉島市街や溜川の形成の歴史なども
103_玉島市街や溜川の形成の歴史なども
遙照山 104_旧港水門の開閉をしていたギヤのモニュメントらしい
104_旧港水門の開閉をしていたギヤのモニュメントらしい
遙照山 105_溜川沿いの風景がどことなくノスタルジック
105_溜川沿いの風景がどことなくノスタルジック
遙照山 106_昭和感満載の通町商店街、アーケードが良い雰囲気だ🎵
106_昭和感満載の通町商店街、アーケードが良い雰囲気だ🎵
遙照山 107_ラーメン屋の壁一面にホーロー看板✨
ただ営業してるお店が少なくて寂しいな😥
107_ラーメン屋の壁一面にホーロー看板✨ ただ営業してるお店が少なくて寂しいな😥
遙照山 108_旧玉島街道を東進、一見何の変哲もない通りを横切るが、未成線に終わった玉島臨港鉄道の跡なんよ😁
108_旧玉島街道を東進、一見何の変哲もない通りを横切るが、未成線に終わった玉島臨港鉄道の跡なんよ😁
遙照山 109_今昔マップではこんな感じ🎵
後ほど遺構を歩いてみようと思うが、
109_今昔マップではこんな感じ🎵 後ほど遺構を歩いてみようと思うが、
遙照山 110_その前にラストピークに向かう
110_その前にラストピークに向かう
遙照山 111_果樹園に入っちゃった💦
でも中電ポールに鉄塔も見えてるので、巡視路だと思うんだが・・
111_果樹園に入っちゃった💦 でも中電ポールに鉄塔も見えてるので、巡視路だと思うんだが・・
遙照山 112_そう簡単には終わらせてくれない予感がしたが、ラストピークがコレかよ・・😂
112_そう簡単には終わらせてくれない予感がしたが、ラストピークがコレかよ・・😂
遙照山 113_イバラ混入藪を脱出してやっと道が良くなってきた🎵
113_イバラ混入藪を脱出してやっと道が良くなってきた🎵
遙照山 114_神社跡を過ぎて高山ピーク到着!
こんなク〇ピーク申請するなよ😤と思いながら登ってくる俺も俺だけど🤣
114_神社跡を過ぎて高山ピーク到着! こんなク〇ピーク申請するなよ😤と思いながら登ってくる俺も俺だけど🤣
遙照山 115_下山は違うルートを使ってみると、
115_下山は違うルートを使ってみると、
遙照山 116_神社⛩の所に出た🎵
こっちが正規ルートですね😄
藪漕ぎも無いしフルーツ泥棒に間違われることも無い🤣
116_神社⛩の所に出た🎵 こっちが正規ルートですね😄 藪漕ぎも無いしフルーツ泥棒に間違われることも無い🤣
遙照山 117_戻ってきて最後は、玉島臨港鉄道の遺構を見ながら歩こう🎵
117_戻ってきて最後は、玉島臨港鉄道の遺構を見ながら歩こう🎵
遙照山 118_主桁の鋼材がキレイに残っている鉄橋跡🤩
118_主桁の鋼材がキレイに残っている鉄橋跡🤩
遙照山 119_その先は駐車場として活用されてるね
119_その先は駐車場として活用されてるね
遙照山 120_コンクリート橋もそのまま残って、車が通れるようになっている👍
120_コンクリート橋もそのまま残って、車が通れるようになっている👍
遙照山 121_ここにも🎵
121_ここにも🎵
遙照山 122_こんなにたくさん橋を架けたのに、日の目を見ずに廃止ってもったいないかな🤔
122_こんなにたくさん橋を架けたのに、日の目を見ずに廃止ってもったいないかな🤔
遙照山 123_左へ緩やかにカーブしてるほうが鉄道用地の跡で、生活道路として機能している
123_左へ緩やかにカーブしてるほうが鉄道用地の跡で、生活道路として機能している
遙照山 124_この橋も当時架けられた物の転用かな?
主桁の横へ回り込んでみると、
124_この橋も当時架けられた物の転用かな? 主桁の横へ回り込んでみると、
遙照山 125_「川中川橋りょう、塗装1974年5月」
やっぱりそうじゃ😆👍
125_「川中川橋りょう、塗装1974年5月」 やっぱりそうじゃ😆👍
遙照山 126_最後の橋が一番長い✨
126_最後の橋が一番長い✨
遙照山 127_しかし向こう側に渡れん💦💦
そして2号バイパスの先は再開発されて痕跡が無くなるのでここまでじゃ😅
127_しかし向こう側に渡れん💦💦 そして2号バイパスの先は再開発されて痕跡が無くなるのでここまでじゃ😅
遙照山 128_新倉敷駅でゴール🙌
出来る限りピークを拾いながらの倉敷エリア到達はウレシイね😁
128_新倉敷駅でゴール🙌 出来る限りピークを拾いながらの倉敷エリア到達はウレシイね😁
遙照山 129_車で来たので居酒屋山陽本線🏮は開催できず😁
金光まで一駅戻り、泡が出るヤツは自宅までガマンします🍺
129_車で来たので居酒屋山陽本線🏮は開催できず😁 金光まで一駅戻り、泡が出るヤツは自宅までガマンします🍺

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。