兄弟で銀太郎山

2016.05.06

活動詳細

詳しく見る
今日は、兄と一緒に、川内山塊のど真ん中に位置する銀太郎山に行ってきました。 悪場峠の登山口からスタート。木六山、七郎平山、銀次郎山を経て目的地の銀太郎山へ。ここまで片道約5時間でした。銀太郎山からは、川内山塊の絶景を楽しみながらお昼としました。帰りは木六山までピストンし、行きに寄らなかった木六山の頂上へ。そこから、水無平へ向かうはずが、気づくとグシの峰コースへ下ってました。急いで登り返すと、木ノ上にコンビニの袋が結びつけられている場所があり、その下の倒木の先に行って見ると、水無平へ向かう道がありました。 ちょっとわかりづらかったです。皆さんもお気をつけ下さい。無事下山後は、近くのさくらんど温泉で汗を流して帰宅しました。ちょっと疲れました。うちの兄は、夜からバドミントンに行くそうです。タフだなぁ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。