立山黒部アルペンルート♪雪の大谷ウォークは楽しかった(^-^)/

2016.05.06(金) 08:19 - 2016.05.06(金) 14:23
連休後半は、ヤマップ会員さんの記録を見て急に行きたくなってしまった(笑)立山アルペンルートを散策して来ました〜(o^^o) ヤマップに感謝☆ありがとうございます‼️ 8:10に立山475mを出発してケーブルカーに乗り7分で美女平977mへ 美女平から室堂へは立山高原バスで50分、クネクネ坂道を巨大杉やブナ林を抜けながら 標高差1,473mを弥陀ヶ原、天狗平と抜けて2,450mの室堂へ 室堂は立山の噴火によって形成された溶岩台地。ホテル立山や駅周辺からは雄山や大日岳、剱岳や別山などの山並みが見渡せて、立山連峰を満喫。雄山をバックに皆さんと記念撮影も。 たバスが通って来た雪の大谷は、まだ10m以上の積雪。雪の壁を縫ってのお散歩もまた楽し🏃🏻✨ 積雪の多い年は20m以上になることもあるそうです⛄️⛄️❄️❄️ この時期は気温は5°Cくらいだから手袋無しでも歩ける感じ。ただし、登山靴は重いためウォーキングシューズで歩いたので足元が滑りまくりで少し歩き辛かったかな〜💦 今回は、たくさんの中国人観光客と一緒の旅で皆さんとても賑やかでした〜 室堂からは立山トロリーバスに乗り換え10分 で大観峰2,316m、階段を登り展望台からは遠くに黒部湖を望むことが出来♪絶景です。 そこから黒部平1,828mまで立山ロープウェイで移動7分、黒部湖1,455mまでは黒部ケーブルカーに乗り継ぎ5分で黒部ダム1,470mへ到着〜 日本一巨大なダム周辺を徒歩で歩き、展望台へは220段の螺旋階段を上ってダムとダム湖を見学。この階段がけっこうキツくて💦😰 黒部ダムの映画や、プロジェクトXなどの映像を断片的に思い出しながら、この巨大プロジェクトに関わったと言われる約1,000万人の人々への畏敬の念に思いを馳せながら、目の前の景観に圧倒されっぱなしの黒部でした‼️ 帰りの車中、、、こんな高所に、こんな大きなトンネルやダムを作ってしまう日本人って、やっぱり半端無く凄いなぁ〜と、半日掛けて横断した立山連峰を感慨深く思い返しながら〜振り返ったりしておりました(^_^) この山岳地帯は、日本三大霊山にも挙げられるほど、古くから山岳信仰の盛んな霊峰とも聞いています。 その昔の修験者達はどんな思いで、山頂を目指したのでしょう? 昔の霊山は女人禁制だったとか! いまの自由な時代に生まれて、ホント、よかったです〜👍✨ このGWは思い掛けず、登山とはまた違う山岳観光を日本一がいろいろ揃う立山にて思う存分楽しみました〜🎵☺️🎵 皆さんのGWはいかがでしたか?

写真

475mの立山駅からスタート‼️

475mの立山駅からスタート‼️

雷鳥くんに会えるといいな

雷鳥くんに会えるといいな

雪の大谷〜楽しみだ(^_^)

雪の大谷〜楽しみだ(^_^)

立山からはケーブルカーで7分標高差502m

立山からはケーブルカーで7分標高差502m

平均勾配24度の坂をツルベ方式で2台の車両が昇降します

平均勾配24度の坂をツルベ方式で2台の車両が昇降します

車掌さんの真後ろに乗っていたので、前方が良く見渡せます〜

車掌さんの真後ろに乗っていたので、前方が良く見渡せます〜

美女平に到着。この後は高原バスで移動

美女平に到着。この後は高原バスで移動

美女平977mには、伝説の巨大杉があり、その昔女人禁制の立山へ登ろうとした女が、神の怒りに触れて1本の杉に化したというお話。

美女平977mには、伝説の巨大杉があり、その昔女人禁制の立山へ登ろうとした女が、神の怒りに触れて1本の杉に化したというお話。

美女平から室堂までは高原バスで50分標高差1,473mのクネクネ坂道を登って行きます。

美女平から室堂までは高原バスで50分標高差1,473mのクネクネ坂道を登って行きます。

立山はブナ林も有名なようですね〜

立山はブナ林も有名なようですね〜

巨大杉も時々登場して驚かされます

巨大杉も時々登場して驚かされます

称名滝は日本一の落差350mバスもゆっくり動いて見せてもらえます

称名滝は日本一の落差350mバスもゆっくり動いて見せてもらえます

車窓の左右には白い立山連峰が次々登場🎵✨

車窓の左右には白い立山連峰が次々登場🎵✨

このあたりから雪の壁が出現

このあたりから雪の壁が出現

2,450mの室堂到着

2,450mの室堂到着

室堂からはトロリーバスに乗り換え10分。日本で最高所のトンネルを走り抜けます🚃

室堂からはトロリーバスに乗り換え10分。日本で最高所のトンネルを走り抜けます🚃

室堂にある立山ホテル

室堂にある立山ホテル

雪渓の立山連峰と記念撮影添乗員の遠藤さんは、長身でモデルさんのよう✨

雪渓の立山連峰と記念撮影添乗員の遠藤さんは、長身でモデルさんのよう✨

カメラマンは1名、もう1名は通訳さん。今回のツアーの半数は外国人(中国人)

カメラマンは1名、もう1名は通訳さん。今回のツアーの半数は外国人(中国人)

この後、雪の大谷をお散歩します~

この後、雪の大谷をお散歩します~

雪の壁にスッポリはまります~この時期でも、まだ10m以上の積雪が残ってました‼️

雪の壁にスッポリはまります~この時期でも、まだ10m以上の積雪が残ってました‼️

雪の壁谷間をウォーキング🏃🏻🎵

雪の壁谷間をウォーキング🏃🏻🎵

積雪の種類がいくつもの層になっている

積雪の種類がいくつもの層になっている

何層もの雪の層には説明書きが張られてた

何層もの雪の層には説明書きが張られてた

バスが通ると雪の高さが分かります〜♪

バスが通ると雪の高さが分かります〜♪

主峰、雄山

主峰、雄山

手前別山の奥に、憧れの剱岳✨

手前別山の奥に、憧れの剱岳✨

室堂から大観峰へはトロリーバスで10分

室堂から大観峰へはトロリーバスで10分

日本で最高所のトンネルを走る3.6km

日本で最高所のトンネルを走る3.6km

大観峰の展望台から遠くに黒部ダム

大観峰の展望台から遠くに黒部ダム

大観峰からはロープウェイに乗り換え7分で黒部平へ

大観峰からはロープウェイに乗り換え7分で黒部平へ

眼下に黒部ダムが見えます

眼下に黒部ダムが見えます

黒部平到着

黒部平到着

1,828mの展望台から黒部ダム周辺を眺める

1,828mの展望台から黒部ダム周辺を眺める

ランチは立山特製白海老天プラそば〜揚げたてのかき揚げは絶品👍

ランチは立山特製白海老天プラそば〜揚げたてのかき揚げは絶品👍

黒部湖へはケーブルカーにて5分

黒部湖へはケーブルカーにて5分

日本で唯一、前線地下を走るケーブルカーだとか

日本で唯一、前線地下を走るケーブルカーだとか

黒部ケーブルカーは最大斜度31度

黒部ケーブルカーは最大斜度31度

黒部湖到着

黒部湖到着

黒部ダム周辺を地図で確認ここからは徒歩で0.8kmダム周辺を散策

黒部ダム周辺を地図で確認ここからは徒歩で0.8kmダム周辺を散策

ダムの水は、濃いエメラルドグリーン

ダムの水は、濃いエメラルドグリーン

黒部ダムの高さ186m貯水量約2億立方メートル(タンカー1,000隻分)

黒部ダムの高さ186m貯水量約2億立方メートル(タンカー1,000隻分)

6月下旬から10月中旬までは観光放水されるよう

6月下旬から10月中旬までは観光放水されるよう

ミドリの湖面と記念撮影✨駅から地中階段を220段上がったところに展望台があり、ダムの雄大な姿と立山連峰の大パノラマが楽しめる〜♪

ミドリの湖面と記念撮影✨駅から地中階段を220段上がったところに展望台があり、ダムの雄大な姿と立山連峰の大パノラマが楽しめる〜♪

休憩所にておやつゲット~黒部ダムカレードッグ?どの辺が黒部なのかな?

休憩所にておやつゲット~黒部ダムカレードッグ?どの辺が黒部なのかな?

黒部の太陽、湧き水は冷たくて美味しかった〜

黒部の太陽、湧き水は冷たくて美味しかった〜

黒部ダム1,470mから最期の扇沢までは関電トロリーバスで16分

黒部ダム1,470mから最期の扇沢までは関電トロリーバスで16分

扇沢駅到着

扇沢駅到着

最終地点の扇沢駅でトロリーバス下車

最終地点の扇沢駅でトロリーバス下車

トロリーバスは電気で走るバスのため、環境に配慮した静かな乗り物でした‼️

トロリーバスは電気で走るバスのため、環境に配慮した静かな乗り物でした‼️

ツアーバスが駐車場で待機してくれていた〜

ツアーバスが駐車場で待機してくれていた〜

6時間半の立山黒部アルペンルート横断〜満喫致しました(^o^)

6時間半の立山黒部アルペンルート横断〜満喫致しました(^o^)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。