YAMAP / ヤマップ
画像

娘と!大菩薩嶺時計回り周回+αの写真

山頂 休みやすい

この写真を投稿したユーザー

きーたん
ID: 3313571

「如何に家族に迷惑をかけずに楽しむか」 をモットーに山登りを楽しんでいます 家族が寝てる間に行って早めに帰ることを目指しています ギアにはなるべくお金をかけずお小遣いの範囲で 山頂飯・行動食も家にあるもので 山はなるべく静かな方が好きです 低山も冬山も樹林帯もガレ場も急登も馬鹿尾根も好きです ソロも娘ともグループでも好きです 「どれだけ苦しい思いをしたか」が目的の一つです 百名山を中心に自分の山を探して登っています 2023.8 YAMAP開始 2023.8.5 筑波山 2023.8.26 黒檜山 2023.9.10 日光白根山 2023.9.24 燧ヶ岳 2023.10.7 武甲山 2023.10.28 甲武信ヶ岳 三宝山 2023.11.4 谷川岳 2023.12.16 雲取山 2023.12.29 女峰山 2024.1.20谷急山(裏妙義) 2024.1.28丹沢山 蛭ヶ岳 2024.2.10武尊山 2024.4.27至仏山 小至仏山 2024.5.5榛名山 2024.5.18四阿山 根子岳 2024.6.1赤岳(南八ヶ岳) 編笠山 権現岳 横岳 硫黄岳 2024.6.15大菩薩嶺 2024.7.13五竜岳

この写真を含む活動日記

写真20
もらったドーモ34
07:17
15.8 km
1248 m

娘と!大菩薩嶺時計回り周回+α

大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山(山梨)

2024.06.15 (土)日帰り

きーたん
きーたん

またしても次女と2人で大菩薩嶺に行って来ました! 上日川峠からの周回だけだと勿体ないかなと思い 大菩薩嶺に行くならここもと思っていた 長い名前の牛奥ノ雁ヶ腹摺山にも行って来ました! 3:30に上日川峠に着きなんとか第一駐車場に駐められました。 この時点での誤算はローソンに行きそびれたこと。 到着まで2時間半あってローソンを見つけられないとは! おかげで娘のおにぎりとジュースを買いそびれてしまう… 大菩薩嶺は噂通りの登りやすく景色の良い山でした! 1時間程度で着きピークをとったのち景色を堪能。 妙見ノ頭についでに行って石丸峠に着いた時 思ったよりも早かったので、 その先のなんて読むかわからないピークまで行って ダムの方に降りて周回してこようと予定を変更。 登ったり下ったり楽しいな〜 歩きやすかったり岩場があったり楽しいな〜 としみじみ山って良いなぁと思いました。 嫌な事があったりモヤモヤしたりした時に山に登って 最初はそんなことを考えてるんだけど 山で一歩一歩進んでるうちに滝のような汗をかいてるうちに もやもやしたものが細かく崩れていって 山に置いてくるでもなく汗で飛んでいくでもなく 筋肉痛として自分の糧になっていく。 でもきちんと月曜は憂鬱で。 辛いことから逃げるように でも辛いことに向き合うように そんなことを考えながら でもただ楽しくて山に登ってる。 そうして牛奥〜の山に着くと山頂にいたご夫婦からとんでもない情報を聞かされる。 来る途中で熊が出て子鹿を襲って、多分子鹿は食べられちゃいました、と。 人が少なくて心細いから大きな声で歌いながら来ました、と。 小熊ですか?と尋ねるといや大きいと返され でも子鹿を食べたならお腹いっぱいですね〜と 軽口を返して進むけど、怖くて進めない。 さっとピークを…と思ったけど、諦めてご夫婦を追いかける。 忠告を受けて、それを無視して行って襲われたりしたら 残された家族がどう思うよ。 グループならまだしもソロ以下の戦闘能力だぞ。 ということで、予定を変更し、 予定通り石丸峠まで戻って周回して来ました〜。 水分もカロリーも完全に不足していてフラフラでした。 でも道の駅たばやまでたくさん水飲んで 風呂入ってそば食べたら復活しました! 赤岳登って自信ついたけど、また違ったキツさでした! 今回は靴が全く痛くなくてバッチリでした! 高いんだから買い直したり出来ないのよ😗 靴が馴染んだか足が馴染んだか。 山行の機会をくれた母ちゃん長女ありがとう! 一緒に行ってくれた次女ありがとう!