八溝山

2024.06.14(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 41
休憩時間
14
距離
11.3 km
のぼり / くだり
873 / 873 m
59
1
53
17
16
43

活動詳細

すべて見る

■計画時 関東の最高峰はいつでも行けるように登山計画に登録してある。というのは嘘だけど残りは茨城県の八溝山と栃木・群馬の日光白根山。 以前の活動日記に書いたが、八溝山は休日に蛇穴バス停へバスが運行されてなく、日光白根山は6月にならないとバスが運行されていない。 今週末は金曜が会社の特別休日で休み。天気が良いのは金曜だけっぽい。 あと、先日の日曜日に実家へ行ったときに、「そういえばこの道どうだっけ」と藪に飲まれかけた道を進んだら本当に藪に飲まれていて引き返すしかなく、ふと横を見たらフェンスの向こうが公園だったのでフェンスを乗り越えた。高さ170cm程度のフェンス。 着地した瞬間激痛。地面が固いのなんの。何だこの公園。激痛に耐えられず後ろに転がる。 ということで、今もかかとが痛い。打撲だろう。 ということで、あまり歩けない。八溝山は山頂手前まで車で行けるようだし、そんなに急なところもないだろうと八溝山へ決定。 水戸までグリーン車で行くとなるとJREポイントの出番である。 ちなみに、自宅最寄りの駅から常陸大子駅まで250km弱。東京まで80km強程度のはずなので、3倍程度旅するのだな。 ■~蛇穴バス停 蛇穴バス停へのバスの都合で始発で行っても仕方がないのでちょっと遅い電車になる。 4時に起きてシャワーを浴びて、さてのんびりホリデーSUICAパスでも買うか、とSUICAアプリまで起動したが、ホリデー……今日ホリデーじゃないよね!? しまった。しかしかかとの状態とこの時間ではもう八溝山へ行くしか選択肢が思い浮かばず、仕方なくそのままSUICAで通る。品川で常磐線へ乗り換えたが、常磐線に乗るのは初めてだ。水戸まで。その後、水郡線に乗り換えで常陸大子まで行く。水郡線ではSUICAが使えない駅があるので車掌さんから行き先を聞かれるのだが、つい常陸が出てこずに武蔵と言ってしまう始末。茨城行く機会はほぼないからなあ。 常陸大子で蛇穴行きのバスに乗ったが、私含めて2名。マジか。途中で1人乗ってきたが、蛇穴まで乗っていたのは私だけだった……。 ■蛇穴バス停~旧参道入口~八溝山 山頂手前までずっと林道が続いているのだが、旧登山道へ入る。 帰りに気付いたが、旧登山道に入ってしばらくはちょっと傾斜がきつい (と思う) 。往路では序盤過ぎて気づかなかったけど。かかとが痛いので落ちていた杉の枝を手ごろな長さで折って杖にする。気温は高いが太陽が雲に隠れていたのか葉が影を作っているのか、日差しはあまり強くない。汗がダラダラ噴き出してくるのでサングラスはしまって汗を拭きながら先に進む。 一度林道へ出て、また登山道へ入るが、その2回目の登山道が下草が生い茂っていて足元が見にくい。あと、ちょっとした棘のある草があり時々刺さって痛い。そんな道を過ぎて旧参道入口へ。湧水が5か所もあるらしい。期待が高まる。 最初は金性水。光圀公が称賛した水らしく、結構な流量で出ている。水筒がちょうど空いたので水筒に入れて飲む。冷たくておいしい。しかしまだ4か所あるのだ。ここでまったりし過ぎる訳にもいかない。 次は鉄水。……あと0.2kmの道標を見たのだが、どこにあるのかわからず……。あの庵のところにあった池っぽいところだろうか。飲むようにはなっていなかった気がするけど。その次は龍毛水。ちょっとコースから外れるが80mとかなので当然行く。ここは結構な流量。味の違いは判らないけどおいしい。次に白毛水。につく前に八丁坂という長く続く階段を上ってきたんだけど、上っているときは普通に上ってきたんだけど、上って林道についたとたんに右ふくらはぎを攣る。結構がっつり攣っていて、伸ばしたりしてもなかなか痛みが引かない。仕方なくザックから湿布を取り出して貼る。ズボンの裾をまくったり、湿布の残りをしまったりしていた時はまだ痛かったが、さあ行くかと2、3歩歩いたら痛みが引くのはさすがの効果。しかし、左かかとの痛みをかばって力の入れ方が変になっているんだろうか。 白毛水は林道をほんの少し行って脇に入って下るとすぐにある。ほそーく水が流れている。水筒に足して飲む。 最後は銀性水。山頂へ行く手前で分岐を70m進むとある。……あるんだけど、竹筒から水が流れていない。マジか。まあ運がなかったということで分岐に戻り山頂へ。 誰もいない。 そもそもここまでも、最初の旧登山道に入る前、林道で1人とすれ違っただけで、他誰にも会っていない。いいのか茨城最高峰。 展望台へ上がってみたものの、新緑で遮られたり、モヤで遠くのほうまで見えなかったり、というところ。ベンチに座っておにぎりを食べる。汲んできた水もここで終わってしまった。 ■八溝山~日輪寺~蛇穴バス停 展望台から山頂標識が見えた。神社の裏だった。 山頂標識を写真に撮って下る。日輪寺方面へ。下る。結構下る。……あれ? 旧参道入ってからあまり上った記憶ないんだけど、下りすぎじゃね? と思っていると日輪寺到着。ちなみにこの間と、日輪寺過ぎて合わせて5人ほどとすれ違った。まあ車で来ていればあまり時間気にしなくていいよね……。 日輪寺の裏でも水が流れていたので飲んでみる。 日輪寺からも下る。下りすぎだろうと思ったら水の音が聞こえて、沢まで下って小さな橋を渡り、やっぱり林道まで少し上る。上ったら参道入口。ここからは来た道を戻るので楽勝なんだけど、最初の登山道へ入るところが急な下りで滑らないように慎重に行く必要がある程度。 最後に林道へ戻って、さて帰りのバスは何時かなと調べたら、17時までバスがない。まだ1時間半くらい時間がある。 ちなみに土曜だとこの大子駅へ行く最後のバスが16時になる。この前は13時台。蛇穴バス停が電波の届くところでよかった。

活動の装備

  • その他(Other)
    タイガー (TIGER) 真空断熱ボトル MCZ-S080 GZ
  • その他(Other)
    LOCO Black soft x Navy blue PREMIUM LENS
  • その他(Other)
    GU UVカットツイルバケットハット
  • ミレー(MILLET)
    クーラ 30
  • コロンビア(Columbia)
    スティーンズピーク アウトドライ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。