藻岩山  オオバナノエンレイソウ 旭山公園登山口

2016.05.06(金) 08:49 - 2016.05.06(金) 12:04
Moiwayama (Hokkaido)
先日、札幌岳で太腿が攣り脚の回復状態を試すため藻岩山に行ってきました。 天気は曇りで前夜の雨で湿度の高い中の登山になりました。登山道は泥だらけの道でした。 登山靴ではスパッツが必須、長靴の方もいました。 春の花々もヒトリシズカが咲始め標高200mの所で群生が見られましたがこの辺ではエンゴサクは終わっていました。標高300mではエンゴサクがまだ咲いておりヒメイチゲも見られました。 標高400mの九十九折の所で本日の目当てであったオオバナノエンレイソウが可憐な白い花をつけ咲いていました。 ニリンソウやシラネアオイは残念ながら見ることができませんでした。 ニリンソウは慈啓会登山口では咲いているかもしれません。シラネアオイは藻岩山ではなかなか見ることはないです。 肝心の脚の方は順調に回復しているようで登り、下りとも問題なく脚を運べました。 これで、これからの高い山の登山も大丈夫と思います。 YAMAPの皆さんから助言をいただいたことをしっかり準備し今後に備えたいと思います。

写真

登山口駐車場のエゾヤマザクラ

登山口駐車場のエゾヤマザクラ

白樺と後方にエゾヤマザクラ

白樺と後方にエゾヤマザクラ

キタコブシ

キタコブシ

急坂の登山道

急坂の登山道

ヒトリシズカの群生

ヒトリシズカの群生

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

キタコブシ

キタコブシ

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

芽吹き

淡い紫のエゾエンゴサク

淡い紫のエゾエンゴサク

水色のエゾエンゴサク

水色のエゾエンゴサク

カタツムリが現る

カタツムリが現る

オオカメノキの芽吹き

オオカメノキの芽吹き

オオカメノキ 花の形がすでにある

オオカメノキ 花の形がすでにある

山頂を望む

山頂を望む

市街地

市街地

雪がまだあります

雪がまだあります

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

ナニワズ

ナニワズ

花弁の多いエンゴサク

花弁の多いエンゴサク

馬の背 キタコブシ 咲き始める 

馬の背 キタコブシ 咲き始める 

オオバナノエンレイソウ 可憐です

オオバナノエンレイソウ 可憐です

オオバナノエンレイソウ 

オオバナノエンレイソウ 

オオバナノエンレイソウ

オオバナノエンレイソウ

フッキソウ

フッキソウ

先日登った札幌岳 ちょっと雲に隠れてる

先日登った札幌岳 ちょっと雲に隠れてる

下山直後の白樺林

下山直後の白樺林

再度、エンレイソウ

再度、エンレイソウ

スミレ

スミレ

スミレ

スミレ

ナニワズ

ナニワズ

市街地

市街地

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。