塔ノ岳(丹沢表尾根)2016GWその2

2016.05.05(木) 07:26 - 2016.05.05(木) 13:37
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
2016年5月5日 塔ノ岳(大倉尾根から丹沢表尾根) 予定が合わなくてだれも遊んでくれなかったけど、あまりにも天気がいいので辛抱たまらず丹沢へ行ってきました。 丹沢には何度も行ってるけど、バカ尾根は下りにしか使ったことがなかったので、大倉からの登りでルートを考えます。 蛭ヶ岳方面まで足を延ばすと遭難しそうだったので、塔ノ岳から表尾根を戻ってくるルートにします。 始発で始動したのでスタートは早く07:30には出発。 GW後半にもう一回登りに行くかもしれなかったので、ダメージが残らないようゆっくりバカ尾根を登ります。ストックを使って2時間15分で登頂。 昼飯にはまだ早かったのでビールの補給だけで先に進もうとすると・・・・ 「にゃ~~」 ・・・・猫だー 塔ノ岳山頂って1500mくらいですか、そういえば尊仏山荘に猫がいるって読んだことがあったような。 しかし帰宅して調べてみたら山荘の「みゃーくん」とは違う猫でした。 野良ですかね。それにしては人を警戒している様子はなかったですね。 また次回行ったときに探してみますかね。 で、先を急ぎます。 ソロの時って休憩とらずに歩きっぱなしになりがちです。ゆっくりゆっくり行かねば。 ただこの日の表尾根はGWだけあって、すれ違う人が結構いまして、 道を譲っていただいたり待っていただいたり・・・・ 見栄はってその都度ダッシュですわ。特に三ノ塔の上り岩場ではさんざん売り切れました。 予定よりも早く二ノ塔到着。すぐに下山だし今日は食事はなしにして、 そのかわり行程を短くしてヤビツまで行かずに二ノ塔尾根で下山します。 あまり通行の多くない尾根なので、ところどころ大きく掘れて歩きづらい箇所もありますが、まぁ荒れてると言ったほどではありません。 下りも快調にこなし舗装路へ。 途中で酒屋さん発見~。 で、命の水を購入すると、おまけにおせんべいをもらっちゃいました。 ありがとうございました。かならずまた来ますね。 このルートだと駅までは菩提原からバスになるのですが、100mくらい手前でバスが行っちゃいました。 あああ・・・・ でも便は多いですね。30分も待ちません。 まぁ天気もいいので歩いて渋沢まで行っちゃいましたが・ 以上。天気がよければすべてよし!とあらためて思い知らされました。 楽しかった~

写真

大倉バス停 どんぐりハウス

大倉バス停 どんぐりハウス

大山がくっきり見えています

大山がくっきり見えています

出発

出発

見晴茶屋

見晴茶屋

木漏れ日がいい感じ

木漏れ日がいい感じ

駒止茶屋

駒止茶屋

堀山の家

堀山の家

それにしてもいい天気です

それにしてもいい天気です

花立山荘

花立山荘

富士山だ~

富士山だ~

丹沢の奥の山々

丹沢の奥の山々

塔ノ岳山頂

塔ノ岳山頂

やっぱいいわ

やっぱいいわ

富士山

富士山

富士山

富士山

おつ~

おつ~

おつ~

おつ~

あやしい生物

あやしい生物

山荘の飼い猫じゃなかったみたい

山荘の飼い猫じゃなかったみたい

木ノ又小屋

木ノ又小屋

新大日茶屋

新大日茶屋

烏尾山荘

烏尾山荘

三ノ塔の岩場です

三ノ塔の岩場です

三ノ塔休憩小屋

三ノ塔休憩小屋

二ノ塔から三ノ塔

二ノ塔から三ノ塔

山道終点

山道終点

湧き水です

湧き水です

振り返って

振り返って

酒屋さん発見

酒屋さん発見

ゲットだぜ

ゲットだぜ

菩提原バス停

菩提原バス停

けっこう本数あります

けっこう本数あります

道具リスト

  • ディスタンスコルク

    Black Diamond

  • addidas FITインナー

    その他

  • TX30

    SONY

  • La Sportiva Xplorer

    その他

  • クロスエアー20

    deuter

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。