江戸小屋尾根(バリエーション)~鋸尾根

2016.05.05(木) 08:49 - 2016.05.05(木) 19:05
Odakesan, Mitakesan, Gozenyama (Tokyo, Yamanashi)
コース:奥多摩駅=バス=橋詰BS~橋詰~(江戸小屋尾根)~九竜山~江戸小屋山~鞘口山~大ダワ~(鋸尾根)~奥多摩駅 今回は江戸小屋尾根のバリエーションルートをメインに計画をした。 江戸小屋尾根は奥多摩病院からのルート一般敵ですが、地形図を見ていて橋詰からも登れるのではないかと思い、今回は橋詰から登る事にした。 橋詰から林道出会までは殆ど踏み跡がなく、入山の形跡は薄く植林帯まではコアジサイの茂みの藪漕ぎを強いられる。 林道出会から送電鉄塔までは巡視路になっているので、しっかりとした踏み跡があったのでそれを進む、しかし、その後奥多摩病院からのルートとの合流までは再び踏み跡がなく尾根筋を辿り合流点まで進む。 その後、踏み跡を辿り尾根筋を進むが、大岩より上部に岩稜帯が出現するので注意して登る、後は踏み跡を辿れば鞘口山に着く。

写真

御前山方面を望む

御前山方面を望む

登山口に藤の花が満開 1

登山口に藤の花が満開 1

登山口に藤の花が満開 2

登山口に藤の花が満開 2

登山口

登山口

藪漕ぎ

藪漕ぎ

植林帯に出た

植林帯に出た

馬頭観音

馬頭観音

一旦林道に出て尾根を登る

一旦林道に出て尾根を登る

送電鉄塔から小河内ダムを望む

送電鉄塔から小河内ダムを望む

大木の元に祠が

大木の元に祠が

登山道

登山道

大岩の岩稜帯

大岩の岩稜帯

奥多摩病院ルートの合流

奥多摩病院ルートの合流

小河内ダムを望む

小河内ダムを望む

やっと道標が出て来る

やっと道標が出て来る

九竜山、見晴らしなし

九竜山、見晴らしなし

江戸小屋山、

江戸小屋山、

登山道

登山道

鞘口山

鞘口山

大岳山との分岐

大岳山との分岐

鋸山分岐

鋸山分岐

P1045.7の三角点

P1045.7の三角点

愛宕神社

愛宕神社

愛宕神社の五重塔

愛宕神社の五重塔

氷川大橋

氷川大橋

夜の奥多摩駅

夜の奥多摩駅

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。