北穂高岳南峰・北穂高岳(わんこのキーホルダー発見)

2024.06.11(火) 2 DAYS

活動データ

タイム

17:39

距離

35.0km

のぼり

1977m

くだり

1976m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 32
休憩時間
34
距離
17.5 km
のぼり / くだり
1792 / 206 m
DAY 2
合計時間
8 時間 6
休憩時間
56
距離
17.4 km
のぼり / くだり
185 / 1750 m

活動詳細

すべて見る

一度泊まりたいと思っていた北穂高小屋。 思いのほか早くチャンスが訪れた! Instagramで北穂高小屋の公式をフォローしていますが、そこで南陵ルートが雪切りされたとの情報がアップされたため、早速行ってみることに。 この週末で梅雨入りの予報なので、積雪の快適登山としては恐らく最後の機会。 アイゼンとピッケルを持ち、いざ南陵。 重太郎新道くらいの難易度かと思って臨みましたが、怖いところは無かったです。 雪切りされ、ステップも築いてありましたが、かなりズボりました😭 正直自分が通ったタイミングではツボ足でも問題なかったと思いますが、毎日コンディションは変わりますのでアイゼン、ピッケルは必須。 途中、長いハシゴのあたりで犬のキーホルダーぬいぐるみを発見。 汚れ方からすると、もしかして一冬雪の下で越したのかも…とりあえず保護しました。 (心当たりのある方はご連絡ください) 北穂高小屋のHPには遅くとも4時到着を…とあったのですが、ハシゴを通るあたりで4時に少し間に合わないと思い、電話。 しかし電波が悪くて途切れ途切れになってしまい、余計心配をかけてしまったかも… (到着後謝罪したところ、小屋から登っている姿が見えていたので大丈夫ですよ〜😊と) 受付時に混み具合を確認したら、貸し切りでした😳 ばんざーい😄 案内されたお部屋の窓からは、槍ヶ岳の穂先が見える😳😳😳 凄い凄い‼️ そしてお手製のコタツがあって、暖を取りながら少し休憩😊 このコタツの後ろ窓からも槍ヶ岳が見える😳 山好きには贅沢すぎるだろうこのお宿。 少し休んだら山頂へ。 サンダルで山頂に行ける幸せ。 しかしどんどんガスが湧いてきました😭 仕方ないので写真もそこそこに、部屋で晩御飯を待ちます。 晩御飯は名物しょうが焼き定食🤤 これがね、美味いんです。 今まで食べた山小屋料理で一番美味い。 それまでは北岳肩の小屋(例の北岳に来ただけの小屋🤣)が一番でしたが、これは更新しましたね😊 北岳肩の小屋は新しくなって良いのですが、小屋の味というか落ち着いてご飯が食べられるという意味では小洒落た喫茶店な雰囲気がある北穂高小屋の方が上でした。 ご飯、味噌汁、お茶がみんなホカホカアツアツで、疲れた身体に沁み渡ります🤤 しょうが焼きのやや濃いめの味付けが素晴らしい。 でもあえて言うならば、ぜんぶ美味しいんですよ。 酢の物も疲れた身体を癒してくれますし、漬物もご飯が進みます😊 ずっと前から変わることのない定番メニューのようですが、これからも続いてほしいな☺️ 食後、部屋でのんびりしていると窓から見える外はガスが湧いて真っ白に。 これはアーベントロートはお預けだなぁ😢となりましたが、気持ちを切り替えて朝のモルゲンロートを狙います😊 消灯前にホットレモネードを頂きました😆 レモンも食べて、翌日に備えます😊 消灯の頃には屋根から雨音が… モルゲンロートも厳しいかなぁ…となりつつも、眠りにつきました。 翌朝。 外を見ると薄っすらと明かりが…! 雨は上がり、空が白んできました😆 さっそくカメラを手に外へ… 寒いっ🥶🥶 10℃あるかないかくらい…⁈ ダウン持ってきて正解だった。 モルゲンロートを見て感動🥹 山が好きになって良かった。 写真に夢中になっていると、朝食の時間が近づいていました。 小屋に戻り、朝食を頂きます😊 やっぱり美味い。 献立から登山者の疲れを癒そう、あるいは一日の活力にしよう、という心遣いが感じられます。 あっという間にごちそうさまでした😋 小屋と山頂が名残惜しいですが、下山します。 健康でいればまたいつでも登って来れますからね😊 それまでさようならです😊 下山時、松濤岩を眺めます。 偉大な先人、松濤明氏を讃えて名付けられた立派な岩峰。 風雪のビバークを読みたくなりました。 下山はひょいひょいハイペース。 アイゼンは無くても行けたと思いますが、岩場でのアイゼンワークの練習としてしばらくアイゼンを使いました。 涸沢まで下りてきて、小屋開け準備中の涸沢小屋でのんびりします。 この残雪の涸沢カールもしばし見納めかぁと感慨に耽りながら行動再開。 帰りに徳澤園で山菜そばを食べて、森林浴をしながらバスターミナルへ無事戻ってきました😊 素敵な山行になりました😆 ありがとう北穂高岳🏔️ そして北穂高小屋の皆さま😊 またいつか行きます😆 (たぶんそう遠くない日に🤭)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。