YAMAP / ヤマップ
画像

氷妻山・鼻曲山(ぐんま百名山)に登るの写真

二度上峠にあったテントがだいぶ前からあるので、群馬県警に電話があったなか?捜索に来ていた。氷妻山から鼻曲山への下りで三人の警察官に会った。テントを見たら山屋さんのテントでは無く、テントの中にはコスプレの衣装がありこの辺に写真でも撮りに来たのか?しかしテント張りっぱなしなのはどうゆうわけですかな?

この写真を投稿したユーザー

トッシー
ID: 1939098

 お仕事が終わり、4年目になり今年も低山から登ります。  城跡好き、高いとこ好きの煙とバカ はです。  若い頃は新田次郎の小説、孤高の人 加藤文太郎に憧れていました。  今も単独行(危険が伴う!)です。

この写真を含む活動日記

写真38
もらったドーモ147
02:30
6.6 km
630 m

氷妻山・鼻曲山(ぐんま百名山)に登る

鼻曲山・氷妻山・留夫山(群馬,長野)

2024.06.12 (水)日帰り

トッシー
トッシー

 今日は氷妻山から群馬百名山の鼻曲山に登りました。  今日は関越自動車道を高崎ICで下り、高崎市街を通り高崎市旧倉渕村地区の二度上峠に車を走らせ、駐車して南側に氷妻山へ歩きました。氷妻山で小休止、もっと南側の鼻曲山へ下り鼻曲山山頂を目指し登りました。鼻曲山はYAMAPの山頂と東側にもう一つのピークがあり展望を楽しみました。山頂にて昼食を食べピストンで二度上峠に戻りました。帰りの車道路も同じ道で戻りました。  鼻曲山は群馬県と長野県との境の山でぐんま百名山です。家からは関越自動車道を使っても二時間くらい掛かり、往復四時間で山行時間に影響して、計算上はギリギリな時間なので、行きも戻りもハイペースで歩きました。  今日は鼻曲山には、千葉県からの御夫婦と私だけでしたが、二度上峠のテントの件で群馬県警の捜索隊の警察官の三名と氷妻山の南側の下りで出会いお話しました。  山を登る仕度も夏バージョンで快適な山行でした。セミが少しうるさいですけどね。