氷妻山・鼻曲山(ぐんま百名山)に登る

2024.06.12(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 30
休憩時間
9
距離
6.6 km
のぼり / くだり
630 / 629 m
43
31
24

活動詳細

すべて見る

 今日は氷妻山から群馬百名山の鼻曲山に登りました。  今日は関越自動車道を高崎ICで下り、高崎市街を通り高崎市旧倉渕村地区の二度上峠に車を走らせ、駐車して南側に氷妻山へ歩きました。氷妻山で小休止、もっと南側の鼻曲山へ下り鼻曲山山頂を目指し登りました。鼻曲山はYAMAPの山頂と東側にもう一つのピークがあり展望を楽しみました。山頂にて昼食を食べピストンで二度上峠に戻りました。帰りの車道路も同じ道で戻りました。  鼻曲山は群馬県と長野県との境の山でぐんま百名山です。家からは関越自動車道を使っても二時間くらい掛かり、往復四時間で山行時間に影響して、計算上はギリギリな時間なので、行きも戻りもハイペースで歩きました。  今日は鼻曲山には、千葉県からの御夫婦と私だけでしたが、二度上峠のテントの件で群馬県警の捜索隊の警察官の三名と氷妻山の南側の下りで出会いお話しました。  山を登る仕度も夏バージョンで快適な山行でした。セミが少しうるさいですけどね。

鼻曲山・氷妻山・留夫山 二度上峠からの浅間山(車をここに止める)もう一台千葉ナンバー
二度上峠からの浅間山(車をここに止める)もう一台千葉ナンバー
鼻曲山・氷妻山・留夫山 氷妻山の途中の岩の上からの浅間隠山
氷妻山の途中の岩の上からの浅間隠山
鼻曲山・氷妻山・留夫山 獅子岩
獅子岩
鼻曲山・氷妻山・留夫山 獅子岩の名板
獅子岩の名板
鼻曲山・氷妻山・留夫山 登山道の様子
登山道の様子
鼻曲山・氷妻山・留夫山 氷妻山山頂とだいぶいにしえの山名板と道標(標高1467.5m)
氷妻山山頂とだいぶいにしえの山名板と道標(標高1467.5m)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 三等三角点
三等三角点
鼻曲山・氷妻山・留夫山 氷妻山山頂の様子
氷妻山山頂の様子
鼻曲山・氷妻山・留夫山 氷妻山の南側に下っる所からの鼻曲山
氷妻山の南側に下っる所からの鼻曲山
鼻曲山・氷妻山・留夫山 登山道の様子2
登山道の様子2
鼻曲山・氷妻山・留夫山 上る登山道の様子
上る登山道の様子
鼻曲山・氷妻山・留夫山 鼻曲山の手前の小ピークから下る所からの鼻曲山の東側のピークを見上げる(左側にはレンゲツツジか咲き始めた)
鼻曲山の手前の小ピークから下る所からの鼻曲山の東側のピークを見上げる(左側にはレンゲツツジか咲き始めた)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 鼻曲山を見上げる
鼻曲山を見上げる
鼻曲山・氷妻山・留夫山 もう少し下ったらもっと見えた鼻曲山
もう少し下ったらもっと見えた鼻曲山
鼻曲山・氷妻山・留夫山 急登の登山道(これから分岐までが一番の急登)
急登の登山道(これから分岐までが一番の急登)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 分岐の道標(右側は登って来た方向と左側は国境平)
分岐の道標(右側は登って来た方向と左側は国境平)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 鼻曲山最後のユルイ登り
鼻曲山最後のユルイ登り
鼻曲山・氷妻山・留夫山 山頂手前の分岐の道標(長日向に下りる道)
山頂手前の分岐の道標(長日向に下りる道)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 YAMAPの山頂はこのピーク(標高1655m)
YAMAPの山頂はこのピーク(標高1655m)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 三角点の様な基準点
三角点の様な基準点
鼻曲山・氷妻山・留夫山 そこからの遠くに妙義山と手前の右側は留夫山
そこからの遠くに妙義山と手前の右側は留夫山
鼻曲山・氷妻山・留夫山 西南方面は長野県!の展望
西南方面は長野県!の展望
鼻曲山・氷妻山・留夫山 山頂からの東側の展望
山頂からの東側の展望
鼻曲山・氷妻山・留夫山 北側の浅間隠山のアップ
北側の浅間隠山のアップ
鼻曲山・氷妻山・留夫山 山頂から東側に下った所にあった霧積温泉の道標
山頂から東側に下った所にあった霧積温泉の道標
鼻曲山・氷妻山・留夫山 その東側に直ぐあった鼻曲山の山名板(標高1654m)
その東側に直ぐあった鼻曲山の山名板(標高1654m)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 新しい山名板
新しい山名板
鼻曲山・氷妻山・留夫山 東側の岩の上からの遠くに榛名山と手前の三角山は角落山と右側は剣の峰のアップ
東側の岩の上からの遠くに榛名山と手前の三角山は角落山と右側は剣の峰のアップ
鼻曲山・氷妻山・留夫山 そこからの妙義山方面の展望のアップ
そこからの妙義山方面の展望のアップ
鼻曲山・氷妻山・留夫山 そこからの浅間隠山のアップ
そこからの浅間隠山のアップ
鼻曲山・氷妻山・留夫山 東側の岩の上のビュースポットの場所
東側の岩の上のビュースポットの場所
鼻曲山・氷妻山・留夫山 マタタビの半化粧が白く光る所
マタタビの半化粧が白く光る所
鼻曲山・氷妻山・留夫山 この辺は巻道の東側には岩が多い
この辺は巻道の東側には岩が多い
鼻曲山・氷妻山・留夫山 岩壁の下を通る
岩壁の下を通る
鼻曲山・氷妻山・留夫山 二度上峠にあるきたかるいざわ(群馬県吾妻郡長野原町)の説明板(ここから東側は高崎市旧倉渕村)
二度上峠にあるきたかるいざわ(群馬県吾妻郡長野原町)の説明板(ここから東側は高崎市旧倉渕村)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 二度上峠の北側の駒髪山(1483m)
二度上峠の北側の駒髪山(1483m)
鼻曲山・氷妻山・留夫山 二度上峠にあったテントがだいぶ前からあるので、群馬県警に電話があったなか?捜索に来ていた。氷妻山から鼻曲山への下りで三人の警察官に会った。テントを見たら山屋さんのテントでは無く、テントの中にはコスプレの衣装がありこの辺に写真でも撮りに来たのか?しかしテント張りっぱなしなのはどうゆうわけですかな?
二度上峠にあったテントがだいぶ前からあるので、群馬県警に電話があったなか?捜索に来ていた。氷妻山から鼻曲山への下りで三人の警察官に会った。テントを見たら山屋さんのテントでは無く、テントの中にはコスプレの衣装がありこの辺に写真でも撮りに来たのか?しかしテント張りっぱなしなのはどうゆうわけですかな?
鼻曲山・氷妻山・留夫山 二度上峠に戻り再び浅間山のアップ
二度上峠に戻り再び浅間山のアップ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。