武奈ヶ岳~釣瓶岳~イクワタ峠~朽木栃尾

2016.05.05(木) 06:07 - 2016.05.05(木) 10:15
午前中だけ時間をもらったので、武奈ヶ岳から釣瓶岳・イクワタ峠から朽木栃尾に降りて国道をランする周回コースを走ってきた。 武奈ヶ岳は昨年の秋にピストンをしたことはあったので、今度は短くても稜線を走りたかった。 実際に走ってみて、予想を上回る展望と走りやすさですっかりこのコースが気に入ってしまった。 武奈までの登りを頑張れば、後はほとんどが下り。 琵琶湖を見下ろす最高の展望。 ガレ場もザレ場もなくストレスも危険も無し。 イクワタ峠からのダウンヒルは落ち葉でフカフカのシングルトラックで、テンション上がりっぱなしでした! 下山後に6kmほどロードをのんびりと走って駐車場まで戻るのも、クールダウンにちょうど良かった。 自宅から1時間以内で登山口まで行けて、3~4時間で周回が出来て、なおかつ展望も走りやすさもバッチリ! かなり気に入りました。 武奈ヶ岳はまだまだコースにバリエーションがあるので、どんどん開拓していきたいです。 今日は特に天気も良くって、強風だったけどそのおかげでちょうど良い涼しさ、そんなに汗をかかずに済みました。 毎回、こんなコンディションだったらいいんだけどなぁ~ 最後に、武奈ヶ岳山頂で、写真を撮っていただいたお父さんとお母さん、ありがとうございました! 今日も山でお会いした皆さんに、感謝です!

写真

明王院より登山開始

明王院より登山開始

いきなりの急坂

いきなりの急坂

まだ続く急坂

まだ続く急坂

まだまだ続く急坂

まだまだ続く急坂

急坂が一段落。新緑まぶしいトレイル

急坂が一段落。新緑まぶしいトレイル

走りやすいトレイル

走りやすいトレイル

展望開ける

展望開ける

御殿山に到着。蓬莱山、びわこバレイを望む。

御殿山に到着。蓬莱山、びわこバレイを望む。

御殿山より武奈ヶ岳。

御殿山より武奈ヶ岳。

ワサビ峠の出合。

ワサビ峠の出合。

御殿山越しの蓬莱山。

御殿山越しの蓬莱山。

武奈を目指す

武奈を目指す

山頂が見えてきました

山頂が見えてきました

山頂到着!

山頂到着!

山頂のパノラマ

山頂のパノラマ

山頂のパノラマ

山頂のパノラマ

山頂のパノラマ

山頂のパノラマ

八雲ヶ原でテン泊をして、武奈ヶ岳に登って来られたお父さんに撮影してもらった。

八雲ヶ原でテン泊をして、武奈ヶ岳に登って来られたお父さんに撮影してもらった。

いざ、行かん

いざ、行かん

ガンガン下って行きます

ガンガン下って行きます

ガンガン下って行きます

ガンガン下って行きます

細川越

細川越

武奈を見返す

武奈を見返す

釣瓶岳に到着。テレビにらめっこ!

釣瓶岳に到着。テレビにらめっこ!

もう惚れ惚れする景色

もう惚れ惚れする景色

偉大なりマザーレイク。

偉大なりマザーレイク。

これから向かうトレイル

これから向かうトレイル

イクワタ峠に到着。

イクワタ峠に到着。

ここから極上のトレイルが始まる

ここから極上のトレイルが始まる

黄色いテープを目印に、新緑の中を駆け下りる

黄色いテープを目印に、新緑の中を駆け下りる

割と新しめの標識

割と新しめの標識

テンションが上がる

テンションが上がる

ササ峠の出合

ササ峠の出合

走りやすいこと、この上なし。

走りやすいこと、この上なし。

松葉の落ち葉でフカフカ

松葉の落ち葉でフカフカ

コメカイ道の出合

コメカイ道の出合

包帯に巻かれる

包帯に巻かれる

フェアリートレイルのテープ。このレースのお蔭で、きちんと整備されたトレイルになってるんだろうか。感謝です。

フェアリートレイルのテープ。このレースのお蔭で、きちんと整備されたトレイルになってるんだろうか。感謝です。

極上のトレイルに終わりが近づく

極上のトレイルに終わりが近づく

朽木栃尾の登山口に降りてきました。

朽木栃尾の登山口に降りてきました。

栃尾発電所用の水路、だと思われる。

栃尾発電所用の水路、だと思われる。

下界は暑い!

下界は暑い!

国道367号に降りてきた。葛川防村の駐車場までのんびりラン。

国道367号に降りてきた。葛川防村の駐車場までのんびりラン。

のどかな田舎国道をてくてくと。

のどかな田舎国道をてくてくと。

無事に駐車場に到着し、本日の行程も無事に終了。

無事に駐車場に到着し、本日の行程も無事に終了。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。