土小屋〜面河渓谷 周回

2016.05.05(木) 04:49 - 2016.05.05(木) 13:18
時間の関係で、当初予定していた面河渓谷ではなく、土小屋からのスタートになりました。ここからだと、なだらかな木道が大半で、あまり登った感はありませんが。 この日は早朝から台風さながらの強風で、山頂付近で飛ばされそうになることしばしば。鎖場は心配していたほどではなく、嫁、娘ともども無事クリア!

写真

まずは

まずは

ここから

ここから

讃岐うどん

讃岐うどん

夕食はニジマスの甘露煮。絶品でした

夕食はニジマスの甘露煮。絶品でした

国民宿舎石鎚から見た瓶ケ森

国民宿舎石鎚から見た瓶ケ森

いざ出発!

いざ出発!

御来光

御来光

無くしたポールのゴムを探していたら、他の人のモノを発見!

無くしたポールのゴムを探していたら、他の人のモノを発見!

朝日を浴びる石鎚山

朝日を浴びる石鎚山

立派な木道

立派な木道

関西の山とは違うな・・

関西の山とは違うな・・

アケボノツツジと石鎚山

アケボノツツジと石鎚山

このあたりは落石注意ポイント

このあたりは落石注意ポイント

上を見て歩きましょう

上を見て歩きましょう

いよいよ鎖場

いよいよ鎖場

真新しい休憩所

真新しい休憩所

わ〜

わ〜

ここで迂回か、鎖かの決断を迫られますが

ここで迂回か、鎖かの決断を迫られますが

やっぱり行きましょ〜

やっぱり行きましょ〜

振り返らないほうがいいとはわかってはいますが、つい

振り返らないほうがいいとはわかってはいますが、つい

ニの鎖の終点

ニの鎖の終点

三の鎖はこの上

三の鎖はこの上

見惚れる

見惚れる

上方に見えるのが三の鎖

上方に見えるのが三の鎖

かなりの斜度

かなりの斜度

誰が先頭?

誰が先頭?

下の垂直箇所では写真撮れず。ここは少しなだらかで余裕がでてきた

下の垂直箇所では写真撮れず。ここは少しなだらかで余裕がでてきた

弥山から目指す天狗岳方向。風かなりきついけど、どうする?

弥山から目指す天狗岳方向。風かなりきついけど、どうする?

気をつけて行きましょう

気をつけて行きましょう

強風で体感温度下がる

強風で体感温度下がる

登頂^ ^

登頂^ ^

瀬戸内海。しまなみ海道も見える

瀬戸内海。しまなみ海道も見える

寒すぎて早々に退散

寒すぎて早々に退散

でも抜群の眺望

でも抜群の眺望

二の森

二の森

人が増えてきた

人が増えてきた

面河渓谷までは長い下り

面河渓谷までは長い下り

水場は豊富

水場は豊富

風が止んだら、すっかり夏山

風が止んだら、すっかり夏山

愛大小屋前でお昼休憩

愛大小屋前でお昼休憩

霧ケ迫。ここからペース落ちる・・

霧ケ迫。ここからペース落ちる・・

長かった〜

長かった〜

面河渓谷散策

面河渓谷散策

アクセスに時間がかかるからか、こんな日もひとはまばら

アクセスに時間がかかるからか、こんな日もひとはまばら

ビー玉水晶のよう

ビー玉水晶のよう

亀腹石にて全コース終了。お疲れさま!

亀腹石にて全コース終了。お疲れさま!

お腹空いた

お腹空いた

鳴門中心街にある温泉

鳴門中心街にある温泉

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。