布引山・鹿島槍ヶ岳(南峰)・鹿島槍ヶ岳(北峰)

2024.06.11(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 36
休憩時間
1 時間 8
距離
19.5 km
のぼり / くだり
2225 / 2224 m
2 13
1 31
10
37
35
1 13
1 52

活動詳細

すべて見る

体調も良いので、気合いを入れて 鹿島槍ケ岳の日帰りにチャレンジ 朝5時、駐車時出発(ホントは1時間寝坊した) 林道を40分ほど進み、砂防ダムのトンネルを潜って赤岩尾根登山口に到着! とりあえず高千穂平を目指してひたすら、ひたすら急登を登る(TдT) 残雪も少ないので順調に赤岩尾根の核心部のトラバースに到着、 谷に滑落したら大怪我か御臨終なので ピッケル&チェーンスパイクで無事通過 (トラバースの雪がシャバシャバなので6月は持って行った方が良いと思います) トラバースを抜けて爺ヶ岳と鹿島槍ケ岳の分岐に到着 今日は気合いで鹿島槍ケ岳へ 冷池山荘を少し過ぎた辺りで残雪あり 数ヶ所通過すればあとは雪は無し テクテク進み布引山→鹿島槍ケ岳(南峰)→北峰に到着 帰りも同じ赤岩尾根ルートで下山 なかなかのロングルートでめっちゃ疲れました。

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 駐車場から橋渡ってすぐに通行止め(ゲート付近に駐車禁止)
駐車場から橋渡ってすぐに通行止め(ゲート付近に駐車禁止)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 冷池山荘はスタッフさんが営業に向けて準備してました
冷池山荘はスタッフさんが営業に向けて準備してました
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ゲートから250mほど進むと分岐
登山口は左側(右側は砂防ダムの建設現場になります)
ゲートから250mほど進むと分岐 登山口は左側(右側は砂防ダムの建設現場になります)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 分岐から300mほど進むと発電所有り(正解のルート)
分岐から300mほど進むと発電所有り(正解のルート)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ゲートから40〜50分道なりに進むと砂防ダムに到着、
トンネル抜けて反対岸に
ゲートから40〜50分道なりに進むと砂防ダムに到着、 トンネル抜けて反対岸に
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 登山口に到着、あとは尾根まで1本道(気合いで急登を登ろう)
登山口に到着、あとは尾根まで1本道(気合いで急登を登ろう)
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 途中に人工物あり
助かります
途中に人工物あり 助かります
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 残雪で登山道が寸断
残雪はわずかなので脇を気合いで登る
残雪で登山道が寸断 残雪はわずかなので脇を気合いで登る
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 高千穂平 経年劣化で字が見え無い
高千穂平 経年劣化で字が見え無い
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 高千穂平からの爺ヶ岳
高千穂平からの爺ヶ岳
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 高千穂平からの鹿島槍ケ岳
高千穂平からの鹿島槍ケ岳
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 爺ヶ岳
爺ヶ岳
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 赤岩尾根の上部の人口物は経年劣化のため注意
赤岩尾根の上部の人口物は経年劣化のため注意
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 赤岩尾根の核心部
一つ目のトラバースは雪が溶けてスペースがあるので大丈夫
赤岩尾根の核心部 一つ目のトラバースは雪が溶けてスペースがあるので大丈夫
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 2つ目はシャバシャバ雪のトラバース
落ちたら大怪我か御臨終なので
ピッケル&チェーンスパイクで安全に通過
2つ目はシャバシャバ雪のトラバース 落ちたら大怪我か御臨終なので ピッケル&チェーンスパイクで安全に通過
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 2つ目のトラバースは最後、残雪の下側が溶けて空洞で不安定
、踏み抜いてバランス崩さない様に注意
2つ目のトラバースは最後、残雪の下側が溶けて空洞で不安定 、踏み抜いてバランス崩さない様に注意
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 滑落したら大変よ〜
滑落したら大変よ〜
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 トラバースを抜けると爺ヶ岳、冷池山荘(鹿島槍ケ岳)の分岐
トラバースを抜けると爺ヶ岳、冷池山荘(鹿島槍ケ岳)の分岐
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 頑張って鹿島槍ケ岳へ
頑張って鹿島槍ケ岳へ
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 冷池山荘までは残雪なし
冷池山荘までは残雪なし
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 テント場?広場?
テント場?広場?
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 山荘から少し進むと尾根に残雪あり
一か所、滑落すると谷側に落ちそうな所あるのでチェーンスパイクを使用
山荘から少し進むと尾根に残雪あり 一か所、滑落すると谷側に落ちそうな所あるのでチェーンスパイクを使用
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 安全第一
安全第一
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 数カ所の残雪抜ければ、あとは雪なし、鹿島槍ケ岳もう少し?
数カ所の残雪抜ければ、あとは雪なし、鹿島槍ケ岳もう少し?
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 鹿島槍ケ岳到着と思ったら違った。まだ先だった!
鹿島槍ケ岳到着と思ったら違った。まだ先だった!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 けっこうあるな〜
けっこうあるな〜
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 ルートに残雪は無いけどザレ場で歩きにくいし、まだ遠い
ルートに残雪は無いけどザレ場で歩きにくいし、まだ遠い
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 だいぶ進んだ!
だいぶ進んだ!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 鹿島槍ケ岳(南峰)あと少し
鹿島槍ケ岳(南峰)あと少し
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 鹿島槍ケ岳(南峰)に到着
鹿島槍ケ岳(南峰)に到着
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 やっと着いた 
やっと着いた 
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 鹿島槍ケ岳(北峰)に向かう
けっこうあるな〜
鹿島槍ケ岳(北峰)に向かう けっこうあるな〜
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 鹿島槍南峰→北峰のルートは
けっこう高度感もありダイナミックなルートでした。
高いの嫌い!!
鹿島槍南峰→北峰のルートは けっこう高度感もありダイナミックなルートでした。 高いの嫌い!!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 南峰→北峰に向かうルート
南峰山頂直下が険しい
南峰→北峰に向かうルート 南峰山頂直下が険しい
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 慎重に進み、鹿島槍ケ岳(北峰)に到着
慎重に進み、鹿島槍ケ岳(北峰)に到着
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 キレット小屋、五竜岳
キレット小屋、五竜岳
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 北峰からの雪渓景色
たけ〜の苦手!
北峰からの雪渓景色 たけ〜の苦手!
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 日帰りなので頑張って帰ります
日帰りなので頑張って帰ります
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 日帰りなので頑張って帰ります
日帰りなので頑張って帰ります
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳 同じルートで下山
途中、猿にばったりあってめちゃびびった(;´Д`)
くま(´(ェ)`)じゃなくて良かった
同じルートで下山 途中、猿にばったりあってめちゃびびった(;´Д`) くま(´(ェ)`)じゃなくて良かった

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。