YAMAP / ヤマップ
画像

雨の栗駒山(須川岳)の写真

ありがとうございます

この写真を投稿したユーザー

カク
ID: 1484081

蔵王・屏風岳が見える場所で仕事をしています。 コロナで暇になり、山登りを始めました。 山でコーヒーを淹れるのが楽しみです。

この写真を含む活動日記

写真28
もらったドーモ60
04:33
8.7 km
602 m

雨の栗駒山(須川岳)

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山(宮城,秋田,岩手)

2024.06.10 (月)日帰り

カク
カク

南蔵王か、栗駒山か。出発の30分前までテンクラとにらめっこ。栗駒、と決めて外に出たら路面が濡れている。途中の高速は降ったり止んだり。須川温泉の駐車場に着いたら雨は止んでいた。気を取り直して車の中で朝食をとり、いざスタート。皆さんの報告通り、花の山でした。木道脇の湿地帯にはワタスゲがいっぱい。最初の渡渉を終えると、サンカヨウの群生地が。透けてはいなかったが、これほどの群生を見るのは初めて。なかなか先に進めない。やがて細かい雨が本降りに。雨具を装着すると、少し小降りに。同行者も久しぶりの山登りで足取りが遅い。古くなったレインウェアはよく雨が染みて腕が冷たい。引き返そうと思ったが、ヤマップの画面を見ると、頂上はもうすぐ。程なく上に着き、ご近所の方手作りのパウンドケーキをいただく。帰り道も雨。でも何人かの方とすれ違い、こんな日も登る人がいるんだ、と勇気をもらう。 なんとか下山して、須川温泉の内風呂へ。あったまる。その後、車の中で、お湯を沸かしスパゲッティーを茹でる。近所のスーパーで買ったソースを合える。美味。今日もありがとうございました。 ただ今回の山行では同行者が南部鉄風鈴の熊鈴を糸が切れて紛失。岩手山の麓で求め、月山で風鈴の”舌”の部分を紛失。制作元が無料で修理してくれた思い出の品。それだけが残念です。