恐怖のラッセル🏔️猿政山

2019.01.14(月) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

07:02

距離

7.2km

上り

699m

下り

701m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 2
休憩時間
2 時間
距離
7.2 km
上り / 下り
699 / 701 m
4 3
7
20
48
55

活動詳細

すべて見る

過去ログだが、うまくログが取れなかったので非公開にしていた猿政山のラッセル登山を今回公開する事にした。 その猿政山は、中国道から松江道に入り、広島庄原高野下車後に見える中国山地にあり、三百名山の吾妻山を含む比婆山連山の西側にある。 猿政山⁉️ 当然知らない人ばかりかもしれないが、昨年11月に燃える回廊中国山地を掲載した時にだした写真にも、紅葉🍁に染まる猿政山の全貌を掲載した事がある。 その猿政山、1月であってもかなり豪雪で知られており、この日も仲間8人で登頂したが、雪も広島の山奥で50センチ以上あったが、雪山の登山ではかなりの難関で有名みたいだった。 登山道も、GPSで確認しながらだから、つぼ足ばかりで、50度を越える傾斜角度は、かなり本気モードで疲れる。😢 また、8人の仲間は、私以外かなりの健脚ばかりだったが😁、ワカンでプロペラみたいにラッセルする人を先頭に、フルアイゼンとワカンを併用する。 その先頭の年配の女性は、厳冬期の槍ヶ岳を登頂する強者。😁 凄いのなんのって、先頭のお姉さまがいなかったら、途中撤退だったと思うが、なんとか登頂した。 ただ、山頂でクタクタだったが、雪道を自分たちで決め、ラッセルしながらの猿政山を体験できて、ほんと良かったと思った山行だった。😄

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。