高見峠(大峠)~明神平 北部台高縦走

2016.05.05(木) 07:09 - 2016.05.05(木) 17:09
5時起床。6時自宅出発。 高見トンネル手前の分岐から大峠に向かう奈良県側ルートは、この4月1日から通行止め解除となったようです。崩落箇所の補修も完了し、走りやすく(といってもご注意を!)整備されていました。(帰りは三重県側に降りるルートで帰りましたが、こちらのほうが荒れている感じでした) 1番乗り!(強風予報やし人がいないの当然かも?)とドキドキしつつ、7:10 明神平目指して縦走(といってもピストンですが・・・)スタート! ちなみに、このルートでの明神平は初めてです。 尾根伝いに進むため、何よりも登山道が「明るい」のが印象的です。痩せ尾根もほぼないので、比較的安心して進めるのではないでしょうか? アップダウンもそれほどきつくなく、伊勢辻山あたりからは展望もよくなかなか楽しめるルートですね。 行きは気づかなかったのですが、伊勢辻山からあしび山荘が見えたのは、ちょっと感動しました! おすすめの休憩ポイントは赤ゾレ山鞍部の小池。日当たりもよくこの時期だと気持ちよくリラックスできます。 明神平からの帰りに、オフロードバイクの方々と遭遇。どこから来たのかお聞きすると私と同じ大峠からだそう。ある意味ビックリしたのと少し複雑な気持ちに・・・ 今回はテントウムシや小鳥など、いつもと違う写真も撮ってみました。 ゆっくり、まったり縦走(往復約18km)したので休憩込みでちょうど10時間を要しましたが、それほど疲れもなく程よいトレッキングとなりました! 帰りはたかすみ温泉でスッキリ~(祝日のため本日営業してくれていました) 高見峠付近のみGPSの捕捉悪く、スタート地点が途中からになってしまいました。。。

写真

雲ヶ瀬山到着。ここから200mほど一気に標高を下げる。帰りは相当きつかった(^^ゞ

雲ヶ瀬山到着。ここから200mほど一気に標高を下げる。帰りは相当きつかった(^^ゞ

左奥に金剛山と葛城山。次回山行は「ツツジの葛城山」と心の中で決めてます!

左奥に金剛山と葛城山。次回山行は「ツツジの葛城山」と心の中で決めてます!

振り返れば高見山。今日は登らず眺めるだけ。

振り返れば高見山。今日は登らず眺めるだけ。

ハンシ山到着。1,137m。サクッと通過~

ハンシ山到着。1,137m。サクッと通過~

登り返して伊勢辻。この時間は谷からの強風がすさまじく・・・

登り返して伊勢辻。この時間は谷からの強風がすさまじく・・・

伊勢辻山。1,290m。かなり奥深くなってきました。

伊勢辻山。1,290m。かなり奥深くなってきました。

伊勢辻山からの展望。奥には大峰の山々が。いいね~

伊勢辻山からの展望。奥には大峰の山々が。いいね~

赤ゾレ山。1,310m。ちょっとさびしい標識ですが・・・ ここからの景色は、

赤ゾレ山。1,310m。ちょっとさびしい標識ですが・・・ ここからの景色は、

赤ゾレ山から伊勢辻山を振り返る。

赤ゾレ山から伊勢辻山を振り返る。

こちらは、これから進む国見山方面。なかなかの眺めです。

こちらは、これから進む国見山方面。なかなかの眺めです。

赤ゾレ山鞍部にある小池に到着。

赤ゾレ山鞍部にある小池に到着。

馬駆ヶ辻。

馬駆ヶ辻。

このあたりからツツジが。。

このあたりからツツジが。。

国見山。本日の最高峰 1,419m。

国見山。本日の最高峰 1,419m。

水無山到着。国見山から下って登っての1,414m。

水無山到着。国見山から下って登っての1,414m。

目標の明神平までもう一息。正面は前山。

目標の明神平までもう一息。正面は前山。

明神平に降りる前に薊岳をパチリ。

明神平に降りる前に薊岳をパチリ。

あしび山荘の東側に隠れるようにしてランチ。(まだ風が強いので)

あしび山荘の東側に隠れるようにしてランチ。(まだ風が強いので)

12:20 エネルギーチャージ完了。高見峠目指し、まずは水無山に向けて出発~(風もかなり弱くなったし)

12:20 エネルギーチャージ完了。高見峠目指し、まずは水無山に向けて出発~(風もかなり弱くなったし)

方角的に桧塚奥峰と桧塚(たぶん・・・)

方角的に桧塚奥峰と桧塚(たぶん・・・)

水無山山頂手前の倒木銀座。午後からはウソのように風もかなり弱くなり暑いくらいに。

水無山山頂手前の倒木銀座。午後からはウソのように風もかなり弱くなり暑いくらいに。

水無山から国見山を望む。頑張るぜ!

水無山から国見山を望む。頑張るぜ!

と思ったら、ブオオ~ン??オフロードバイク一味に遭遇。私と同じ大峠から来たそう。(30分ほどで)ある意味スゴイ!

と思ったら、ブオオ~ン??オフロードバイク一味に遭遇。私と同じ大峠から来たそう。(30分ほどで)ある意味スゴイ!

ツツジがきれい。

ツツジがきれい。

国見山から水無山を振り返り。

国見山から水無山を振り返り。

わかります?テントウムシ!

わかります?テントウムシ!

国見山山頂を過ぎるとバイケイソウの群落。

国見山山頂を過ぎるとバイケイソウの群落。

下った先から国見山を振り返り。

下った先から国見山を振り返り。

天気いいので、ついでに自撮り(笑)

天気いいので、ついでに自撮り(笑)

赤ゾレ山と小池。ここで、しばし休憩。昼寝できそう。

赤ゾレ山と小池。ここで、しばし休憩。昼寝できそう。

もう1つ池があるんや。

もう1つ池があるんや。

帰りは赤ゾレ山頂はスルー。裾を歩く。わかります?(第2弾)小鳥さん!

帰りは赤ゾレ山頂はスルー。裾を歩く。わかります?(第2弾)小鳥さん!

燃えるように赤い。遠くからでも目立ってました。

燃えるように赤い。遠くからでも目立ってました。

こちらは落ち着いたツツジ。伊勢辻山の手前にて。

こちらは落ち着いたツツジ。伊勢辻山の手前にて。

伊勢辻山から望む。左から赤ゾレ・一番高いのが国見・その右が水無。更にその右に明神平のあしび山荘も。(行きは気づきませんでした)

伊勢辻山から望む。左から赤ゾレ・一番高いのが国見・その右が水無。更にその右に明神平のあしび山荘も。(行きは気づきませんでした)

これ?名前忘れた。

これ?名前忘れた。

所々にこの明示があり分かりやすいです。

所々にこの明示があり分かりやすいです。

17時過ぎ。高見峠(大峠)到着。ちなみに今回の登山口は写真の右奥です!

17時過ぎ。高見峠(大峠)到着。ちなみに今回の登山口は写真の右奥です!

高見峠(大峠)からスタート。一番乗り!ですが、予報通り風がキツくドキドキ。。。

高見峠(大峠)からスタート。一番乗り!ですが、予報通り風がキツくドキドキ。。。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。