アカヤシオを見に御在所岳へ

2016.05.05(木) 09:45 - 2016.05.05(木) 16:50
天気が良いのでアカヤシオを見に御在所岳に行った。下の方はすでに散っていたが、頂上の近くはまだしっかりと花が付いていて見ごたえがあった。風が強かったが暖かく暖かくGWの最終日なので頂上は観光客の家族連れ、カップルで賑わっていた。中登山道を登ったが、展望も良く沢山の人が登っていた。下りは表登山道を下った。時間が遅かったこともあるが、誰にも遭わなかった。道もガレていて展望もイマイチ。御在所岳は久しぶりに登ったが、楽しい登山だった。

写真

武平峠駐車場からの御在所岳

武平峠駐車場からの御在所岳

中登山道駐車場は一杯で表登山道の近くの駐車場に空きがあったので停める。GWなので人気の山は混んでいる。

中登山道駐車場は一杯で表登山道の近くの駐車場に空きがあったので停める。GWなので人気の山は混んでいる。

駐車場から中登山道まで下る。

駐車場から中登山道まで下る。

堰堤から流れ落ちる水のカーテン。

堰堤から流れ落ちる水のカーテン。

出会った花①

出会った花①

出会った花②

出会った花②

出会った花③

出会った花③

車道の下を潜り階段を登ったところが登山口。

車道の下を潜り階段を登ったところが登山口。

登山届を出して登山開始。

登山届を出して登山開始。

眩い新緑の中を登って行く。

眩い新緑の中を登って行く。

頂上の展望が開ける。沢山のロープウェイのゴンドラが上がって行く。

頂上の展望が開ける。沢山のロープウェイのゴンドラが上がって行く。

沢山のつっかい棒で支えられた岩。一本増やしておいた。

沢山のつっかい棒で支えられた岩。一本増やしておいた。

オバレ岩

オバレ岩

鎌ガ岳遠望。

鎌ガ岳遠望。

鈴鹿市、伊勢湾方面展望。

鈴鹿市、伊勢湾方面展望。

地蔵岩。どうやって登ったのか?

地蔵岩。どうやって登ったのか?

出会った花④

出会った花④

出会った花⑤

出会った花⑤

出会った花⑥-1

出会った花⑥-1

アカヤシオが出始めました。

アカヤシオが出始めました。

青空に映えて綺麗です。

青空に映えて綺麗です。

こちらは散ったのか花がまばら。

こちらは散ったのか花がまばら。

密に咲いている木もある。

密に咲いている木もある。

アカヤシオの連続です。

アカヤシオの連続です。

アカヤシオの連続。

アカヤシオの連続。

ズームで寄ってみました。

ズームで寄ってみました。

出会った花⑥-2

出会った花⑥-2

崖の下にアカヤシオ。

崖の下にアカヤシオ。

アカヤシオの群生。

アカヤシオの群生。

少しズームで。

少しズームで。

出会った花⑦

出会った花⑦

出会った花⑧

出会った花⑧

頂上はゴンドラで上がってきた観光の家族連れで賑わっていました。

頂上はゴンドラで上がってきた観光の家族連れで賑わっていました。

登山の人もチラホラ。

登山の人もチラホラ。

鈴鹿山脈南側の山々。左側のピークは鎌ガ岳

鈴鹿山脈南側の山々。左側のピークは鎌ガ岳

出会った花⑥-3

出会った花⑥-3

一等三角点御在所岳頂上です。

一等三角点御在所岳頂上です。

一等三角点柱石。

一等三角点柱石。

頂上は滋賀県と三重県の県境です。

頂上は滋賀県と三重県の県境です。

鈴鹿山脈北側のパノラマ。

鈴鹿山脈北側のパノラマ。

展望台から見た頂上方面のパノラマ。

展望台から見た頂上方面のパノラマ。

鈴鹿山脈南側のパノラマ。

鈴鹿山脈南側のパノラマ。

表登山道の入り口。

表登山道の入り口。

四日市方面伊勢湾を望む。

四日市方面伊勢湾を望む。

伊勢湾方面のパノラマ。

伊勢湾方面のパノラマ。

四日市のコンビナート。

四日市のコンビナート。

出会った花⑨

出会った花⑨

表登山道はほとんどガレた道でした。

表登山道はほとんどガレた道でした。

出会った花⑩

出会った花⑩

真下に車道が見えてきました。

真下に車道が見えてきました。

百間滝が見えます。

百間滝が見えます。

表登山道入口に降りてきました。

表登山道入口に降りてきました。

出会った花⑪

出会った花⑪

出会った花⑫

出会った花⑫

出会った花⑬

出会った花⑬

一杯だった駐車場も1台になってました。

一杯だった駐車場も1台になってました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。