【ご当地アルプス⑥】湖南アルプス

2016.05.05(木) 08:45 - 2016.05.05(木) 16:43
帝産バスアルプス登山口BS~堂山~鎧ダム~太神山~矢筈ヶ岳~笹間ヶ岳~帝産バス上関BS ✂-----㋖㋷㋣㋷線----- 大津市の東部に位置する低山の太神山、矢筈ヶ岳、笹間ヶ岳、堂山は湖南アルプスと呼ばれますが、龍王山・鶏冠山(金勝アルプス)も含まれるそうです! 今回、ご当地アルプスシリーズとして未踏の四座を縦走して来ました(^O^) 始発のバスで登山口に到着が9時前なのでサクッと歩かないとダメなところ一座目の堂山で痛恨のコースミスを起こし、2時間弱掛かり前途多難なスタートでしたが、一発で決めないと中途半端になるの精神(堂山以外は今回のみで・・・?)でガンバりました(((o(*゚▽゚*)o))) 湖南アルプスは天神川を挟んで北側のマイナーな堂山と南側のメジャーな東海自然歩道の太神山があります(最近は堂山が人気?) 堂山は花崗岩質の露岩むき出しの尾根歩きが楽しめ、ピークは360度のパノラマでコース上からの展望も良く、金勝アルプスの天狗岩に良く似たオススメのミニアルプスでしたo(^▽^)o 太神山側は赤松がメインの樹林帯なので気持ちよく尾根歩きが出来ます。展望は笹間ヶ岳が素晴らしい他は良くなく、個人的にはホームの六甲山の尾根道を歩いているように感じましたので○○アルプスには程遠いような・・・? ※湖南アルプスファンの方ごめんなさい!でも堂山は非常に魅力のあるご当地アルプスでした(;´Д`)スバラスィ 【備忘録】 ●これまでに走破したご当地アルプス 六甲・摩耶・須磨・金勝・播磨・小野・多紀・新龍・和気・各務原・加西・紀泉アルプス 計12座 ●これまでに走破したご当地富士 省略 本日の報告!終わりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

写真

8時46分アルプス登山口BSを出発 アルプス登山口(ホンマカイナ⁉︎)

8時46分アルプス登山口BSを出発 アルプス登山口(ホンマカイナ⁉︎)

10分位歩き左手の天神川を渡渉 石が低いのでローカットは濡れるかも?

10分位歩き左手の天神川を渡渉 石が低いのでローカットは濡れるかも?

アルプスらしくなってきた(*゚▽゚*)

アルプスらしくなってきた(*゚▽゚*)

金勝アルプス見たいになってきた(*゚▽゚*)この上辺りで堂山が左手に見えYAMAP確認、赤線から外れていたので引き返すもルート分からず再度元の道を進む(。-_-。)

金勝アルプス見たいになってきた(*゚▽゚*)この上辺りで堂山が左手に見えYAMAP確認、赤線から外れていたので引き返すもルート分からず再度元の道を進む(。-_-。)

午後から向かう矢筈ヶ岳

午後から向かう矢筈ヶ岳

午後から向かう太神山?

午後から向かう太神山?

今から目指す堂山

今から目指す堂山

谷向こうの堂山に登る尾根ルート行きたかったなぁ~

谷向こうの堂山に登る尾根ルート行きたかったなぁ~

堂山の東側の岩場

堂山の東側の岩場

堂山 左から西峰 中峰 東峰

堂山 左から西峰 中峰 東峰

堂山に続くルート

堂山に続くルート

やっと鎧ダムから堂山のルートに出会いました。ここまで凄い蜘蛛の巣で往生しまっせ( ;  ; )

やっと鎧ダムから堂山のルートに出会いました。ここまで凄い蜘蛛の巣で往生しまっせ( ; ; )

堂山の東峰

堂山の東峰

堂山の中峰から見た堂山のピーク ピークから「戻って左から巻く!」と教えていただく

堂山の中峰から見た堂山のピーク ピークから「戻って左から巻く!」と教えていただく

本日の一座目 堂山西峰 標高384m 展望抜群⤴︎

本日の一座目 堂山西峰 標高384m 展望抜群⤴︎

こんな感じ‼︎

こんな感じ‼︎

琵琶湖と大津市

琵琶湖と大津市

午後から向かう矢筈ヶ岳 地元の主?がこの時間から太神山経由で矢筈はチョット距離があるようと言われる

午後から向かう矢筈ヶ岳 地元の主?がこの時間から太神山経由で矢筈はチョット距離があるようと言われる

午後から向かいたい笹間ヶ岳 同主から余程、健脚でなければ無理と笑われる!うちのメンバーとか回りのヤマッパーが異常なのか?

午後から向かいたい笹間ヶ岳 同主から余程、健脚でなければ無理と笑われる!うちのメンバーとか回りのヤマッパーが異常なのか?

西峰から中峰 本日の一番危ないところ でも大したこと(ヾノ・∀・`)ナイナイ

西峰から中峰 本日の一番危ないところ でも大したこと(ヾノ・∀・`)ナイナイ

余りにも有名すぎるご当地富士 三上山(近江富士)

余りにも有名すぎるご当地富士 三上山(近江富士)

金勝アルプス

金勝アルプス

岩々の山肌 奥が午後から向かう山

岩々の山肌 奥が午後から向かう山

正面から鎧ダムの河原に下りて来ました。

正面から鎧ダムの河原に下りて来ました。

広大な鎧ダムの上流の広大な河原 下流側へ進みました。

広大な鎧ダムの上流の広大な河原 下流側へ進みました。

湖南アルプスは全山松茸山だそうです⁉︎

湖南アルプスは全山松茸山だそうです⁉︎

此処からは下りて来ません。横目に見ました(^o^)

此処からは下りて来ません。横目に見ました(^o^)

鎧ダム見忘れて迎不動堰堤まで来ました⤵︎

鎧ダム見忘れて迎不動堰堤まで来ました⤵︎

金勝ダムと同じ堰堤(^O^)

金勝ダムと同じ堰堤(^O^)

舗装路に正面から下りて来ました。

舗装路に正面から下りて来ました。

暫く舗装路を歩きます。これより車は進入禁止

暫く舗装路を歩きます。これより車は進入禁止

やっと舗装路とお別れ 太神山に再突入

やっと舗装路とお別れ 太神山に再突入

泣不動

泣不動

太神山は不動寺境内を通ります。

太神山は不動寺境内を通ります。

本日の二座目 太神山(たなかみやま)標高600m 展望なし⤵︎

本日の二座目 太神山(たなかみやま)標高600m 展望なし⤵︎

こんな感じ‼︎

こんな感じ‼︎

不動寺本堂 安全な山旅をお願いしました。

不動寺本堂 安全な山旅をお願いしました。

舞台造りの本堂はこの上にあります。重機のない時代に昔の人は凄かった!(◎_◎;)

舞台造りの本堂はこの上にあります。重機のない時代に昔の人は凄かった!(◎_◎;)

・・・だそうです‼︎

・・・だそうです‼︎

境内は杉の巨木だらけ

境内は杉の巨木だらけ

来た道を引き返しここを左に入ります。ここから上関BSまでハイカーとは誰一人会わず┐(´ー`)┌ マイッタネ

来た道を引き返しここを左に入ります。ここから上関BSまでハイカーとは誰一人会わず┐(´ー`)┌ マイッタネ

よく整備された赤松林(松茸山)

よく整備された赤松林(松茸山)

本日の三座目 矢筈ヶ岳 標高562m 展望なし⤵︎

本日の三座目 矢筈ヶ岳 標高562m 展望なし⤵︎

こんな感じ‼︎

こんな感じ‼︎

大きなため池の横を通ります。

大きなため池の横を通ります。

舗装路と並行してびっくり(゚O゚)

舗装路と並行してびっくり(゚O゚)

大岩の上に鎖で登ります!歩き疲れた足にはシンドイ¿

大岩の上に鎖で登ります!歩き疲れた足にはシンドイ¿

本日の四座目 笹間ヶ岳 標高433m  展望抜群⤴︎

本日の四座目 笹間ヶ岳 標高433m 展望抜群⤴︎

大岩(八畳岩)この手の岩は過大表現が多いデスが、間違いなく八畳はあります(笑)

大岩(八畳岩)この手の岩は過大表現が多いデスが、間違いなく八畳はあります(笑)

高さもあり!

高さもあり!

比良山系

比良山系

比叡山

比叡山

鎖で登らなくても反対側にハシゴがあった(^^;;

鎖で登らなくても反対側にハシゴがあった(^^;;

舗装路を進めば振り出し(アルプス登山口)に戻ります。左に進み上関BSに下りました 。

舗装路を進めば振り出し(アルプス登山口)に戻ります。左に進み上関BSに下りました 。

上関の近くで止まると羽根を閉じるトンボ?(@_@;)netで調べるとアサヒナカワトンボ ⁇

上関の近くで止まると羽根を閉じるトンボ?(@_@;)netで調べるとアサヒナカワトンボ ⁇

帝産バス上関BSアルプスは1時間に1本、こちらは2本(^_^)☆

帝産バス上関BSアルプスは1時間に1本、こちらは2本(^_^)☆

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。