三国山  モナカ雪に阻まれ北海道大分水点まで

2019.03.10 2 DAYS Hokkaido

活動データ

タイム

04:15

距離

3.8km

上り

412m

下り

425m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

天気は晴れの予報  東大雪の展望を目的に三国山へ向かいます。 三国トンネルの脇から沢沿いのルート、トレースは風と雪で完全に消えていました。 稜線近くまで登るとモナカ雪(表面だけ少し固まっていて下はグラニュー糖の様にサラサラ、歩くたびにスノーシューが深く埋まるし踏ん張りがきかない)に悩まされます。 景色も遠くは霞んでいて展望はあまり良くないし、このまま三国山まで行っても景色も代り映え無し。 ということで北海道大分水点までとしました。 視程さえ良ければ三国山まで頑張ったと思うのですが(言い訳~)(;^ω^) 距離の割にはハードな山行でした。

日の出~
十勝三股の白樺並木
三国峠の層雲峡側駐車帯到着 準備して出発します。
三国トンネルの左側が登山口  三国トンネルは北海道の国道最高点にあり標高1139mです。
科捜研の男トレースは消えていました。
私のつけたトレース
この辺まで来ると水流の上を歩けます。
ここは右側の沢を登ります。
もう少しで稜線だ!
稜線に出ました、雪庇が伸びています。 靄があって展望はあまりありません。
国道273号線です。靄が~(+_+)
稜線の雪庇
北海道大分水点 (標識の頭しか見えませんが(;^ω^)) 日本海、太平洋、オホーツク海へ流れ込む河川のそれぞれの分水嶺が交わる点だそうです。
ユニ石狩岳 音更山方向
北大雪方向
東方向  三国山  モナカ雪で歩き難いし景色は霞んでいるし、展望もそう変わらないようなので三国山へは行きません。
西クマネシリ岳方向
ニペソツ山方向 うっすらと見えます。
国道273号線
三国山に続く稜線
雪庇越しに
奥に白く見えるのはニセイカウシュッペかな?
久々にノンアルで 
本日のおやつ「桜の黒豆大福」
桜の香りがしました(*^。^*)
けっこう急
やっぱり下りて来たら晴れる(-_-メ)
無事に登山口到着    今日もありがとうございました。
帰りがけ三国峠展望台で昼食
三国峠から見るニペさん(ニペソツ山)
松見大橋  ビューポイントです。(緑深橋から)
ピリベツ岳(左)と西クマネシリ岳(右)(緑深橋から)
上士幌町の「トカトカ」でソフトクリーム(*^▽^*)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。