最高の雪山!八ヶ岳(天狗岳)-2019-03-09

2019.03.09(土) 2 DAYS

今年一番の冬山登山 毎年山仲間と雪山に登ってますが、今年は黒百合に泊まり天狗を目指しました。 雪が少ない今シーズンでしたが先週の木金に降った雪のお陰で最高の登山でした。

久しぶりの渋の湯駐車場。

久しぶりの渋の湯駐車場。

久しぶりの渋の湯駐車場。

いつもの登山口、雪がしまって良い感じ。

いつもの登山口、雪がしまって良い感じ。

いつもの登山口、雪がしまって良い感じ。

温泉の匂いのする中橋を渡ります。

温泉の匂いのする中橋を渡ります。

温泉の匂いのする中橋を渡ります。

いつも凍結してるので私はは登山口からアイゼンを付けますが、今回は凍結箇所もなく最初のやや急な道は簡単にあるけました。

いつも凍結してるので私はは登山口からアイゼンを付けますが、今回は凍結箇所もなく最初のやや急な道は簡単にあるけました。

いつも凍結してるので私はは登山口からアイゼンを付けますが、今回は凍結箇所もなく最初のやや急な道は簡単にあるけました。

日差しが暖かい、気持ち良い快晴でした。

日差しが暖かい、気持ち良い快晴でした。

日差しが暖かい、気持ち良い快晴でした。

休憩。気持ち良い雪です。

休憩。気持ち良い雪です。

休憩。気持ち良い雪です。

黒百合ヒュッテに到着。

黒百合ヒュッテに到着。

黒百合ヒュッテに到着。

お昼はヒュッテのカレー🍛です。

お昼はヒュッテのカレー🍛です。

お昼はヒュッテのカレー🍛です。

雪が降ったばかりなので綺麗です。でも、今年は雪が少ないので木に積もっている雪はすくなめかな?

雪が降ったばかりなので綺麗です。でも、今年は雪が少ないので木に積もっている雪はすくなめかな?

雪が降ったばかりなので綺麗です。でも、今年は雪が少ないので木に積もっている雪はすくなめかな?

最初の樹林帯を抜けたところ、風か強くなってます。
仲間の二人が名カメラマンなので、沢山写真を撮ってもらいました。感謝!

最初の樹林帯を抜けたところ、風か強くなってます。 仲間の二人が名カメラマンなので、沢山写真を撮ってもらいました。感謝!

最初の樹林帯を抜けたところ、風か強くなってます。 仲間の二人が名カメラマンなので、沢山写真を撮ってもらいました。感謝!

八ヶ岳ブルーと太陽が美しいです。名カメラマンIさん撮影

八ヶ岳ブルーと太陽が美しいです。名カメラマンIさん撮影

八ヶ岳ブルーと太陽が美しいです。名カメラマンIさん撮影

相変わらず風が強い。

相変わらず風が強い。

相変わらず風が強い。

写す人の腕が良いと綺麗な写真になると驚きです。(Oさん撮影)

写す人の腕が良いと綺麗な写真になると驚きです。(Oさん撮影)

写す人の腕が良いと綺麗な写真になると驚きです。(Oさん撮影)

あと少しで東天狗。正面は隣の西天狗です。

あと少しで東天狗。正面は隣の西天狗です。

あと少しで東天狗。正面は隣の西天狗です。

東天狗に向けて最後の急斜面。
粉状の雪の為アイゼンの効きがイマイチです。

東天狗に向けて最後の急斜面。 粉状の雪の為アイゼンの効きがイマイチです。

東天狗に向けて最後の急斜面。 粉状の雪の為アイゼンの効きがイマイチです。

登っている自分には分からなかったけど、結構雪煙に巻かれてます。

登っている自分には分からなかったけど、結構雪煙に巻かれてます。

登っている自分には分からなかったけど、結構雪煙に巻かれてます。

木金に降って雪がザラメ状になり強風で舞い上がってます。上の方にいるのが自分です。

木金に降って雪がザラメ状になり強風で舞い上がってます。上の方にいるのが自分です。

木金に降って雪がザラメ状になり強風で舞い上がってます。上の方にいるのが自分です。

急斜面を抜けてあと少し。

急斜面を抜けてあと少し。

急斜面を抜けてあと少し。

素晴らしい写真を沢山撮ってもらったIさん、私はこんな写真で、申し訳ない。でも、かっこよいのでは?

素晴らしい写真を沢山撮ってもらったIさん、私はこんな写真で、申し訳ない。でも、かっこよいのでは?

素晴らしい写真を沢山撮ってもらったIさん、私はこんな写真で、申し訳ない。でも、かっこよいのでは?

OさんとIさん。

OさんとIさん。

OさんとIさん。

14時半、東天狗山頂到着。山小屋泊だとこの時間に山頂でゆっくりできます。

14時半、東天狗山頂到着。山小屋泊だとこの時間に山頂でゆっくりできます。

14時半、東天狗山頂到着。山小屋泊だとこの時間に山頂でゆっくりできます。

西天狗も綺麗に雪化粧してます。

西天狗も綺麗に雪化粧してます。

西天狗も綺麗に雪化粧してます。

降りのワンショット、Iさん撮影。美しい。

降りのワンショット、Iさん撮影。美しい。

降りのワンショット、Iさん撮影。美しい。

おっさんが二人で何を語らう?photo by HO

おっさんが二人で何を語らう?photo by HO

おっさんが二人で何を語らう?photo by HO

翌朝、今日は下山のみ。

翌朝、今日は下山のみ。

翌朝、今日は下山のみ。

随分降りました。今回も楽しかった。

随分降りました。今回も楽しかった。

随分降りました。今回も楽しかった。

久しぶりの渋の湯駐車場。

いつもの登山口、雪がしまって良い感じ。

温泉の匂いのする中橋を渡ります。

いつも凍結してるので私はは登山口からアイゼンを付けますが、今回は凍結箇所もなく最初のやや急な道は簡単にあるけました。

日差しが暖かい、気持ち良い快晴でした。

休憩。気持ち良い雪です。

黒百合ヒュッテに到着。

お昼はヒュッテのカレー🍛です。

雪が降ったばかりなので綺麗です。でも、今年は雪が少ないので木に積もっている雪はすくなめかな?

最初の樹林帯を抜けたところ、風か強くなってます。 仲間の二人が名カメラマンなので、沢山写真を撮ってもらいました。感謝!

八ヶ岳ブルーと太陽が美しいです。名カメラマンIさん撮影

相変わらず風が強い。

写す人の腕が良いと綺麗な写真になると驚きです。(Oさん撮影)

あと少しで東天狗。正面は隣の西天狗です。

東天狗に向けて最後の急斜面。 粉状の雪の為アイゼンの効きがイマイチです。

登っている自分には分からなかったけど、結構雪煙に巻かれてます。

木金に降って雪がザラメ状になり強風で舞い上がってます。上の方にいるのが自分です。

急斜面を抜けてあと少し。

素晴らしい写真を沢山撮ってもらったIさん、私はこんな写真で、申し訳ない。でも、かっこよいのでは?

OさんとIさん。

14時半、東天狗山頂到着。山小屋泊だとこの時間に山頂でゆっくりできます。

西天狗も綺麗に雪化粧してます。

降りのワンショット、Iさん撮影。美しい。

おっさんが二人で何を語らう?photo by HO

翌朝、今日は下山のみ。

随分降りました。今回も楽しかった。

この活動日記で通ったコース

東天狗岳登山ルート

  • 6時間26分
  • 9.3 km
  • 845 m
体力度
2