YAMAP / ヤマップ
画像

韓国岳(霧島山)- 火口底のミヤマキリシマを愛でにの写真

不動池も同様。

この写真を投稿したユーザー

tt325
ID: 1749621

体験した事のない風景に出会うのが楽しみです。 「ココヘリ」に入会しています。 下記URLは、友人紹介キャンペーン専用の入会申込ページです。 https://hitococo.com/form/cocoheli_syoukai/ 私の紹介用コードは 66568 です。 よろしければご利用ください。

この写真を含む活動日記

写真50
もらったドーモ78
06:36
11.9 km
764 m

韓国岳(霧島山)- 火口底のミヤマキリシマを愛でに

霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳(宮崎,鹿児島)

2024.06.08 (土)日帰り

tt325
tt325

韓国岳の火口壁の内側に咲く、ミヤマキリシマの様子を見に火口底を訪れました。 この日は、午前中は辛うじて雨は降らないという予報の、ちょうど梅雨入り宣言の出された日でした。 爆裂火口の鞍部までは、涼しい位の曇り空で、むしろ快適に歩けましたが、鞍部の稜線に着いたとたんに体がふらつく程の突風に見舞われました。 暫く岩陰に身を潜め、様子見をしましたが一向に収まりません。 この程度なら、ザックをデポし身軽な状態なら引き返す事も簡単だと判断し、火口底に降り始めました。 少し下ると、火口壁が風除けになっているようで、風の勢いはかなり収まり、火口底まで無事に降りれました。 火口底を撮影しながら一周し終わる直前に、ガスが濃くなり見通しが効かなくなり、小雨も降ってき始めました。 引き続き予定していた、北峰からの時計回り火口縁周回歩きの計画は諦め、急ぎ下山する事にしました。 えびの高原駐車場に戻り、車の中で昼食を済ませてから、雨でも快適に歩ける池巡りコースを散策し、この日の活動を終えました。 初体験の韓国岳の火口内壁に咲くミヤマキリシマは、想像以上に素晴らしいものでした。 状況の良くない天候を押して、訪れた甲斐がありました。