韓国岳(霧島山)- 火口底のミヤマキリシマを愛でに

2024.06.08(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 20
距離
11.9 km
のぼり / くだり
764 / 763 m

活動詳細

すべて見る

韓国岳の火口壁の内側に咲く、ミヤマキリシマの様子を見に火口底を訪れました。 この日は、午前中は辛うじて雨は降らないという予報の、ちょうど梅雨入り宣言の出された日でした。 爆裂火口の鞍部までは、涼しい位の曇り空で、むしろ快適に歩けましたが、鞍部の稜線に着いたとたんに体がふらつく程の突風に見舞われました。 暫く岩陰に身を潜め、様子見をしましたが一向に収まりません。 この程度なら、ザックをデポし身軽な状態なら引き返す事も簡単だと判断し、火口底に降り始めました。 少し下ると、火口壁が風除けになっているようで、風の勢いはかなり収まり、火口底まで無事に降りれました。 火口底を撮影しながら一周し終わる直前に、ガスが濃くなり見通しが効かなくなり、小雨も降ってき始めました。 引き続き予定していた、北峰からの時計回り火口縁周回歩きの計画は諦め、急ぎ下山する事にしました。 えびの高原駐車場に戻り、車の中で昼食を済ませてから、雨でも快適に歩ける池巡りコースを散策し、この日の活動を終えました。 初体験の韓国岳の火口内壁に咲くミヤマキリシマは、想像以上に素晴らしいものでした。 状況の良くない天候を押して、訪れた甲斐がありました。

霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 肌寒い位の曇り空の為、ウィンドブレーカーを着込んで出発。
何時もの様に40+のザックにパンパンに荷物を詰め込んでの日帰り登山です。
好奇の目で見られているようなのは気のせいでしょうか?
肌寒い位の曇り空の為、ウィンドブレーカーを着込んで出発。 何時もの様に40+のザックにパンパンに荷物を詰め込んでの日帰り登山です。 好奇の目で見られているようなのは気のせいでしょうか?
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 辛うじて山容が確認できる状態でのスタート。
すれ違った下山中の登山者の方から、山頂はガスで視界不良とのご報告を頂きました。
辛うじて山容が確認できる状態でのスタート。 すれ違った下山中の登山者の方から、山頂はガスで視界不良とのご報告を頂きました。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 今日の硫黄山は活発なようで、午後から歩いた池巡りコースは、場所によってはマスクが必要な位に、硫黄の臭いが充満していました。
今日の硫黄山は活発なようで、午後から歩いた池巡りコースは、場所によってはマスクが必要な位に、硫黄の臭いが充満していました。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 爆裂火口の縁の部分もミヤマキリシマが咲いています。
爆裂火口の縁の部分もミヤマキリシマが咲いています。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 行きのルート沿いも満開です。
行きのルート沿いも満開です。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 鞍部に到着。
突風が吹き荒れています。
鞍部に到着。 突風が吹き荒れています。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 北側の斜面は見事に咲き誇っています。
北側の斜面は見事に咲き誇っています。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 岩陰に身を潜めてバナナを食べながら一人作戦会議。
岩陰に身を潜めてバナナを食べながら一人作戦会議。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 ザックをデポし降りる事を決定。
ザックをデポし降りる事を決定。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 御鉢内は比較的穏やか。
但し、ガスの流れは速い。
御鉢内は比較的穏やか。 但し、ガスの流れは速い。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 火口底に到着。
火口底に到着。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 火口底を周回します。
正面に北側の鞍部の見える場所から、ミヤマキリシマが一番咲いている内壁を見る。
火口底を周回します。 正面に北側の鞍部の見える場所から、ミヤマキリシマが一番咲いている内壁を見る。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 背面が本峰の山頂付近。
背面が本峰の山頂付近。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 降りてきた爆裂火口の鞍部の反対側から鞍部方向を見る。
降りてきた爆裂火口の鞍部の反対側から鞍部方向を見る。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 周回残り4分の1の北側鞍部の場所に着いたときに、急にガスが濃くなり雨もパラつき始める。
周回残り4分の1の北側鞍部の場所に着いたときに、急にガスが濃くなり雨もパラつき始める。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 一瞬のガスの晴れ間を縫って撮影。
その後、急ぎ下山を始める。
一瞬のガスの晴れ間を縫って撮影。 その後、急ぎ下山を始める。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 ザックをデポした稜線まで戻って来ました。
ザックをデポした稜線まで戻って来ました。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 今日、登れないのは残念ですが、又来ますね!
今日、登れないのは残念ですが、又来ますね!
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 同じく。
同じく。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 メインルートへの合流地点に到着。
メインルートへの合流地点に到着。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 皆さんの日記でよく目にする、えびの高原駐車場のトイレ裏のオオヤマレンゲ。
皆さんの日記でよく目にする、えびの高原駐車場のトイレ裏のオオヤマレンゲ。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 二湖パノラマ展望台もガスの中。
二湖パノラマ展望台もガスの中。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 白柴池越しに、午前中に登った韓国岳の爆裂火口が僅かに望めました。
白柴池越しに、午前中に登った韓国岳の爆裂火口が僅かに望めました。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 六観音御池もガスの中。
六観音御池もガスの中。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 不動池も同様。
不動池も同様。
霧島山・韓国岳・高千穂峰・夷守岳・烏帽子岳 この時期の鹿さんは、奇麗な色合いですね。
池巡りコースからの帰りは、ヤマップに登録されてから、初めて歩くショートカットルートを歩いたのですが、ルートロスを2回ほどしています。
この時期の鹿さんは、奇麗な色合いですね。 池巡りコースからの帰りは、ヤマップに登録されてから、初めて歩くショートカットルートを歩いたのですが、ルートロスを2回ほどしています。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。