【カッパウィ】in韓国 大邱 八公山系

2016.05.05(木) 15:22 - 2016.05.05(木) 15:22
旅行で登りましたが、ちゃんと登山ぽかったので思い出としてアップ。 ヤマップの地図とかなくて、無理矢理写真だけです、スミマセン。 八公山(パルコンサン)という連山のうちのひとつ、カッパウィ(850m)にあるお釈迦様が願いを叶えてくれる、という情報のみで登ることに。 旅行用の荷物を減らすために普通のスニーカー(底薄め)で登るが、とてつもなく足の裏が痛い。。 登山靴をオススメします。 観光名所のようだけど、片道1時30分~2時間ほどのなかなかの岩階段。 天気がよくて、とにかく暑い。ペットボトル1本じゃ足りないし、ちゃんと登山だった……。 入口で地元のおばちゃんにナンパされ、こっちの道が楽だよ、と別ルートを案内してもらいました。 行きもまぁまぁ階段が多く、なかなかきつい。おばちゃんは山登りをそんなにしてないみたいで、かなりのスローペース。 多分往復、予定の時間より、倍以上はかかりました、が、片言の英語と韓国語でのコミュニケーションなど、とてもよい思い出になりました。 帰りに、メジャーな道を帰ったけど、ずーーーっと階段。おぞましい。 皆息切らしてた。 帰りにおばちゃんに感謝しまくった。 カムサハムニダ!! 遅いなんて思ってごめんなさい!! 山頂手前のお寺でお昼ごはんも食べれます。100円!!精進料理的なやつだけど、疲れた体にちょうどよい。 山頂には、一生に一度だけ願いを叶えてくれる、という有名なお釈迦様が。 お願いしにたくさんの人がいました。 世界の平和を…は言い過ぎだけど、似たようなお願いしてきました。 どうか叶いますように……。

写真

大邱から市内バスでカッパウィへ。みやげ物などがある通りを抜けます。

大邱から市内バスでカッパウィへ。みやげ物などがある通りを抜けます。

全てハングル……わからん。とりあえずこの連山の端っこのやつに登るらしい。

全てハングル……わからん。とりあえずこの連山の端っこのやつに登るらしい。

天気がよくて、新緑がいい感じ。

天気がよくて、新緑がいい感じ。

すぐに小さめのお寺。韓国は、狛犬ではなく、ライオンです。あ、獅子は獅子なのか…

すぐに小さめのお寺。韓国は、狛犬ではなく、ライオンです。あ、獅子は獅子なのか…

おばちゃんに教えてもらった道の方へ進む。日本と変わらない登山道。

おばちゃんに教えてもらった道の方へ進む。日本と変わらない登山道。

そして、また小さめのお寺。お祈りして抜ける。

そして、また小さめのお寺。お祈りして抜ける。

二丈岳で見たオレンジの鮮やかな花!

二丈岳で見たオレンジの鮮やかな花!

ケルンが大きくて、隙間なく積まれている。

ケルンが大きくて、隙間なく積まれている。

正規ルートだとこの建物を通るらしいが、こちらは裏道のため、通りすぎる感じ。

正規ルートだとこの建物を通るらしいが、こちらは裏道のため、通りすぎる感じ。

韓国?中国?っぽい花発見!

韓国?中国?っぽい花発見!

おばちゃんのご好意で、寄り道。通りすぎるはずだったお寺。

おばちゃんのご好意で、寄り道。通りすぎるはずだったお寺。

ツツジに葉っぱがない!!花だけわんさか。赤がまぶしかったー。

ツツジに葉っぱがない!!花だけわんさか。赤がまぶしかったー。

さらに大きなケルン!ちょっとした建物サイズ。

さらに大きなケルン!ちょっとした建物サイズ。

道が…段々険しく……そして、傾斜が……きつい…。

道が…段々険しく……そして、傾斜が……きつい…。

やっと一段落。韓国の方は山の途中でごはんやら休憩をしながら登る。そして、ここには出店がコーヒー売ってた。

やっと一段落。韓国の方は山の途中でごはんやら休憩をしながら登る。そして、ここには出店がコーヒー売ってた。

コンクリートでできた丸太のようなものがたくさん。この上あるくと、ちょっと楽です。

コンクリートでできた丸太のようなものがたくさん。この上あるくと、ちょっと楽です。

なんと売店だけでなく、行商も。焼栗とシイタケ売ってた。

なんと売店だけでなく、行商も。焼栗とシイタケ売ってた。

立派なシイタケがたくさんー!でもここでは買えないよ……

立派なシイタケがたくさんー!でもここでは買えないよ……

ツツジの種類で、ふんわり系の何か。ピンボケしました…。

ツツジの種類で、ふんわり系の何か。ピンボケしました…。

おばちゃんが焼栗買ってくれた(^-^)
ありがとうございます!!

おばちゃんが焼栗買ってくれた(^-^) ありがとうございます!!

残念ながら私は、読めない……。

残念ながら私は、読めない……。

けっこう登った場所なのに、外灯があるんです。韓国は山が身近にあるのか、観光名所だからかわからず。

けっこう登った場所なのに、外灯があるんです。韓国は山が身近にあるのか、観光名所だからかわからず。

ふぅ、やっとカッパウィ手前のお寺です。←名前忘れた。

ふぅ、やっとカッパウィ手前のお寺です。←名前忘れた。

1,000ウォン(100円)でごはんが食べれる食堂があります。

1,000ウォン(100円)でごはんが食べれる食堂があります。

塩分多めの辛い味付け。それが登山には心地よい。お水も飲めます。

塩分多めの辛い味付け。それが登山には心地よい。お水も飲めます。

手前のお寺や、他にもいくつか寺に行きましたが、ほぼこのカラフルな提灯が飾られてました。

手前のお寺や、他にもいくつか寺に行きましたが、ほぼこのカラフルな提灯が飾られてました。

山からの景色を眺める仏像たち。そして、蓮の提灯がかわいらしい。

山からの景色を眺める仏像たち。そして、蓮の提灯がかわいらしい。

ごはん食べたお寺の裏側へ進みます。あれ、まだ階段??

ごはん食べたお寺の裏側へ進みます。あれ、まだ階段??

日本では終わってた八重桜がまだ咲いてた!

日本では終わってた八重桜がまだ咲いてた!

階段??あれ、まだ登るの??
ここからがまだ長かった…。

階段??あれ、まだ登るの?? ここからがまだ長かった…。

手すりは付けられてるけど、ゴツゴツした階段をひたすら登る。

手すりは付けられてるけど、ゴツゴツした階段をひたすら登る。

やっとカッパウィ山頂付近。何かがまつられてる。おばちゃんの見よう見まねで、お辞儀していく。

やっとカッパウィ山頂付近。何かがまつられてる。おばちゃんの見よう見まねで、お辞儀していく。

とってもカラフルー!

とってもカラフルー!

山頂到着!!山頂からの景色は見晴らしがよいです。

山頂到着!!山頂からの景色は見晴らしがよいです。

そして、お祈りする人の群れ。提灯のカラフルさもあって、目がチカチカ。

そして、お祈りする人の群れ。提灯のカラフルさもあって、目がチカチカ。

お釈迦様。こちらは日本と違って皆写真撮りまくってた…。ので、便乗しました。スミマセン。

お釈迦様。こちらは日本と違って皆写真撮りまくってた…。ので、便乗しました。スミマセン。

山頂なのに、自販機もあります。

山頂なのに、自販機もあります。

分岐もハングルで、読めません。今どこにどう向かっているのかわからず…。

分岐もハングルで、読めません。今どこにどう向かっているのかわからず…。

下りもずーーーっと階段!膝にきます。

下りもずーーーっと階段!膝にきます。

休憩所も完備。韓国っぽい瓦のお屋根。

休憩所も完備。韓国っぽい瓦のお屋根。

カッパウィについて書いてあるっぽい。全く読めません、ごめんなさい。。

カッパウィについて書いてあるっぽい。全く読めません、ごめんなさい。。

正規ルートで帰ると、行きで見た建物にまた出会ったー。

正規ルートで帰ると、行きで見た建物にまた出会ったー。

この坂道がなかなか足にくるので、皆で後ろ向き歩き。ちょっと楽なの。

この坂道がなかなか足にくるので、皆で後ろ向き歩き。ちょっと楽なの。

そして、日本にはない、エアーダスター?的なもの。
プシュー!!って空気でゴミを払うのか、ちょっとした足への癒しなのかわからず、とにかくプシュー。

そして、日本にはない、エアーダスター?的なもの。 プシュー!!って空気でゴミを払うのか、ちょっとした足への癒しなのかわからず、とにかくプシュー。

薬草がたくさん路上販売されてました。

薬草がたくさん路上販売されてました。

うん、ハングル読めない。無事に下山できてよかった!

うん、ハングル読めない。無事に下山できてよかった!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。