堂山・笹間ヶ岳

2024.06.08(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 3
休憩時間
42
距離
14.0 km
のぼり / くだり
713 / 719 m
5
10
2 36
48
5

活動詳細

すべて見る

今日の目的地は堂山と笹間ヶ岳の8の字コース。 NHKの番組で知ってからえらく時間がかかって、ようやく来ました。 「湖南アルプス」と称される田上山(太神山、矢筈ヶ岳、笹間ヶ岳、堂山などの総称)は、元々、山林の豊富な場所でしたが、長い間、京都・奈良の神社仏閣に使うための木が伐採され、日本有数の禿山となってしまったそうです。 そして数々の努力で、今現在の姿まで戻りました。 沢や渡渉・ザレ場と岩登り・奇岩など変化に富んだ道とステキな景色。 低山であるが、バリエーションに富んだ山でした。  十二坊温泉.ゆららで入浴し、翌日の登山の為に、道の駅 せせらぎの里こうらで車中泊。 しかし雨。昼前から回復しそうだが、朝11時前に下山したいのでやめた。

湖南アルプス(太神山・堂山) 新名神建設現場。
大型クレーンが林立してるのが見えます。
新名神建設現場。 大型クレーンが林立してるのが見えます。
湖南アルプス(太神山・堂山) アスファルト道をてくてく。朝は涼しい。
アスファルト道をてくてく。朝は涼しい。
湖南アルプス(太神山・堂山) 鎧ダム・堂山分岐から、いきなりの渡渉でテンションが上がる。
鎧ダム・堂山分岐から、いきなりの渡渉でテンションが上がる。
湖南アルプス(太神山・堂山) 迎不動堰堤。
土木遺産の砂防堰堤、美しいです。
この堰堤は2000年3月に日本とオランダの交流400周年を記念して作られたそうです。
迎不動堰堤。 土木遺産の砂防堰堤、美しいです。 この堰堤は2000年3月に日本とオランダの交流400周年を記念して作られたそうです。
湖南アルプス(太神山・堂山) 途中、小さな滝もある鎧ダムまでの登山道。川を数か所渡ります。
途中、小さな滝もある鎧ダムまでの登山道。川を数か所渡ります。
湖南アルプス(太神山・堂山) 圧倒的な景観美に心躍らされる。
花崗岩の岩場の濡れているところはよく滑ります。
水量が多いとどうなのかな・・・。
圧倒的な景観美に心躍らされる。 花崗岩の岩場の濡れているところはよく滑ります。 水量が多いとどうなのかな・・・。
湖南アルプス(太神山・堂山) この様な景色が迎えてくれる。
流れる水は透明度が高い。
この様な景色が迎えてくれる。 流れる水は透明度が高い。
湖南アルプス(太神山・堂山) 1889年完成の鎧堰堤。美しい堰堤。

宮殿の造営や社寺仏閣の建立のため多量の木が伐採され、荒廃して土砂の流出が激しかったので、オランダ人技術者デ・レーケの指導のもと作られた切石空積堰堤(階段状)が「鎧堰堤」
1889年完成の鎧堰堤。美しい堰堤。 宮殿の造営や社寺仏閣の建立のため多量の木が伐採され、荒廃して土砂の流出が激しかったので、オランダ人技術者デ・レーケの指導のもと作られた切石空積堰堤(階段状)が「鎧堰堤」
湖南アルプス(太神山・堂山) 鎧堰堤を過ぎると「阿弥陀ヶ原」という広大な砂州の道に変わります
ここには元々「阿弥陀ヶ池」という池があったそうです。
一番奥に堂山へのルート入り口があります。
鎧堰堤を過ぎると「阿弥陀ヶ原」という広大な砂州の道に変わります ここには元々「阿弥陀ヶ池」という池があったそうです。 一番奥に堂山へのルート入り口があります。
湖南アルプス(太神山・堂山) しばらく小さな沢沿いに進み、尾根に出て・・・、
しばらく小さな沢沿いに進み、尾根に出て・・・、
湖南アルプス(太神山・堂山) 堂山が見えた!絶景が広がる!
これから抜ける岩・岩・岩。しばらく見惚れてしまう。
低い山ですが林の中から突然現れるその姿はなかなかのもの。
堂山が見えた!絶景が広がる! これから抜ける岩・岩・岩。しばらく見惚れてしまう。 低い山ですが林の中から突然現れるその姿はなかなかのもの。
湖南アルプス(太神山・堂山) ぷちアルプスな岩場を行きます。
白い花崗岩の露出した景観
湖南「アルプス」の名前のついた由縁でしょうね。
ぷちアルプスな岩場を行きます。 白い花崗岩の露出した景観 湖南「アルプス」の名前のついた由縁でしょうね。
湖南アルプス(太神山・堂山) ザレ場と岩登りのアップダウン
ザレ場と岩登りのアップダウン
湖南アルプス(太神山・堂山) この下りは、まぁまぁスリル満点!
砂が乗って滑りやすい。写真では伝わらないが・・・。
この下りは、まぁまぁスリル満点! 砂が乗って滑りやすい。写真では伝わらないが・・・。
湖南アルプス(太神山・堂山) 樹木のない痩せ尾根を上り下りを繰り返し堂山へと。
樹木のない痩せ尾根を上り下りを繰り返し堂山へと。
湖南アルプス(太神山・堂山) 辺りには巨岩が林立しています。
辺りには巨岩が林立しています。
湖南アルプス(太神山・堂山) 奇岩が沢山あって面白い。雨や風でこんな形になったのだろうか。
奇岩が沢山あって面白い。雨や風でこんな形になったのだろうか。
湖南アルプス(太神山・堂山) 登山道より振り返る岩々の山。
面白い形の岩が多くある。
登山道より振り返る岩々の山。 面白い形の岩が多くある。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩岩しいところばかりです。
岩と松の独特の景観が広がっています。
岩岩しいところばかりです。 岩と松の独特の景観が広がっています。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩場が続き足元もザレ場、よく滑るので注意しながら登ります。
岩場が続き足元もザレ場、よく滑るので注意しながら登ります。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩場登りは延々と続き、低山とは思えないような道が続きます。
岩場登りは延々と続き、低山とは思えないような道が続きます。
湖南アルプス(太神山・堂山) 大きな岩の横を通って。
大きな岩の横を通って。
湖南アルプス(太神山・堂山) 標高は高くないけど見晴らしの良いですね。
景色の美しさには見惚れます。
標高は高くないけど見晴らしの良いですね。 景色の美しさには見惚れます。
湖南アルプス(太神山・堂山) ほんと天気が良い。
大きな岩が出てきた、あれは偽ピークです。
ほんと天気が良い。 大きな岩が出てきた、あれは偽ピークです。
湖南アルプス(太神山・堂山) 偽ピークから山頂への最短ラインは断崖絶壁。
一旦、巻くように下ります。
偽ピークから山頂への最短ラインは断崖絶壁。 一旦、巻くように下ります。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩と岩の間を縫うような箇所も。楽しい!。
岩と岩の間を縫うような箇所も。楽しい!。
湖南アルプス(太神山・堂山) よっこらしょ。
急な岩場。ロープはつかまず登って行く。
よっこらしょ。 急な岩場。ロープはつかまず登って行く。
湖南アルプス(太神山・堂山) 堂山山頂に到着。
絶景が広がるので、しばし浸る。
向かいには、この後歩く笹間ヶ岳とその稜線。
堂山山頂に到着。 絶景が広がるので、しばし浸る。 向かいには、この後歩く笹間ヶ岳とその稜線。
湖南アルプス(太神山・堂山) 偽ピーク。
たしかに、直接行けないような感じです。
偽ピーク。 たしかに、直接行けないような感じです。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩を眺めながら下って行きます。
ざれた地面で滑らないように気をつけて。
岩を眺めながら下って行きます。 ざれた地面で滑らないように気をつけて。
湖南アルプス(太神山・堂山) なんか、かわいい。ゆるキャラ?
ヨダレを垂らしているとも・・・。
なんか、かわいい。ゆるキャラ? ヨダレを垂らしているとも・・・。
湖南アルプス(太神山・堂山) きれい!美しい!
静かな小川に鏡のように景色が映り込んでいます。
きれい!美しい! 静かな小川に鏡のように景色が映り込んでいます。
湖南アルプス(太神山・堂山) 沢沿いを下る、変化に富んだ下山道
美しい渓谷の眺めを楽しみながら、高度を下げて行きます。
沢沿いを下る、変化に富んだ下山道 美しい渓谷の眺めを楽しみながら、高度を下げて行きます。
湖南アルプス(太神山・堂山) 渡渉が多いので滑りに注意。
渡渉が多いので滑りに注意。
湖南アルプス(太神山・堂山) いい雰囲気です。
岩と水のハーモニー。
いい雰囲気です。 岩と水のハーモニー。
湖南アルプス(太神山・堂山) 長い踏み石を渡渉、天神川を渡ります。
長い踏み石を渡渉、天神川を渡ります。
湖南アルプス(太神山・堂山) 再び林道歩いて富川道登山口。
今度は笹間ヶ岳目指して富川道を登ります。
再び林道歩いて富川道登山口。 今度は笹間ヶ岳目指して富川道を登ります。
湖南アルプス(太神山・堂山) 石畳の道。
自然の石畳ではない感じするけど。
石畳の道。 自然の石畳ではない感じするけど。
湖南アルプス(太神山・堂山) 岩の道が結構疲れをもよおします。
岩の道が結構疲れをもよおします。
湖南アルプス(太神山・堂山) 美しい渓谷の眺めを楽しみながら、高度を上げます。
美しい渓谷の眺めを楽しみながら、高度を上げます。
湖南アルプス(太神山・堂山) 美しい岩肌と小滝。
清らかな澄んだ水が流れます。癒されます
美しい岩肌と小滝。 清らかな澄んだ水が流れます。癒されます
湖南アルプス(太神山・堂山) 途中の池、きれい。
途中の池、きれい。
湖南アルプス(太神山・堂山) 登山道からはずれて寄り道します。
登山道からはずれて寄り道します。
湖南アルプス(太神山・堂山) ここも、きれいです。
ここも、きれいです。
湖南アルプス(太神山・堂山) 水で濡らして、首元ヒンヤリ。
水で濡らして、首元ヒンヤリ。
湖南アルプス(太神山・堂山) 途中、ほんの少しだけ林道も歩き、再び登山道へ。
途中、ほんの少しだけ林道も歩き、再び登山道へ。
湖南アルプス(太神山・堂山) 梯子を使って大きな岩を登れば山頂。
梯子を使って大きな岩を登れば山頂。
湖南アルプス(太神山・堂山) 笹間ヶ岳山頂。
琵琶湖とその向こうは比叡山。
湖南の山々が望めます。
笹間ヶ岳山頂。 琵琶湖とその向こうは比叡山。 湖南の山々が望めます。
湖南アルプス(太神山・堂山) 山頂の社。
お参りして下山です。
山頂の社。 お参りして下山です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。