越後のジャンダルム『金城山』へ

2016.05.05(木) 10:22 - 2016.05.05(木) 14:58
巻機山の前衛峰(ジャンダルム)とも呼ばれる 標高1369mの『金城山』に行ってきました。 この山は標高の割には大変キツイとの評価で 新潟100名山や越後三山の登山地図内でも上級者コースと 位置づけられています。 今回は滝入りコースから入って帰りは水無コースでの 周回コースを選択するも駐車場には何の案内板もなく ちょっと不安なスタートとなりました。 林道を歩くとほどなくY字の分岐に差し掛かり 左が水無、右が滝入りコースと確信して右へ入ります。 沢を遡上し右へと進路を変えて樹林帯に入り そこから何度か渡渉しながら高度を上げていきます。 やがて最初の鎖を登りきると目の前に坂と言うより 壁みたいな急登が・・・ロープも鎖も無いし! 両側の草木につかまりながら登り切ると 平ケ岳を彷彿とさせる眺望の良いやせ尾根に出ます。 そこから延々と急登を進むもちょっと違和感が・・・ 滝入りコースと言う割には全然滝無いし ヤマップのGPS確認するとなんと水無コースを登っている! あの確信した分岐は違ったらしくその先に本当の分岐があったみたいですが もう遅い!覚悟してこの道を進むしかない! この道、評価通りのなかなかのもんでした。 急登だけでなくこわーいトラバースも何度も 出てくるしおまけに足元滑りやすくて何度もずっこけるし 名だたる魚沼の山々の中でもトップクラスの難路でした。 そんな難路を進むこと2時間半ほどでようやく稜線に出て避難小屋へ そこから15分ほどで岩峰の頂に到着! そこはまさに疲れを吹き飛ばしてくれるほどの絶景が 待っていてくれました。 ジャンダルムだけあって巻機山は壮大 越後三山、切れ落ちた岩峰群などなど セブンイレブンの100円おにぎりをたいらげ 後続者たちが次々と登ってきたので15分程で下山開始 冒頭のことがあったので分岐を見逃さないように気を使って 下っていきます。 滝入りと水無の本当の分岐を確認したかったのですが 結局わからずじまいで登山口に到着です(笑) なんか不思議なエンディングでした コースタイム (水無コース) 登山口〜五合目 1:15 休憩5 五合目〜避難小屋 1:10 避難小屋〜山頂 15 (登山口から2:45)休憩15 (滝入りコース) 山頂〜登山口 1:35

写真

左が水無し、右が滝入りコースと確信してました

左が水無し、右が滝入りコースと確信してました

沢を遡上し

沢を遡上し

山中に入り

山中に入り

最初の鎖

最初の鎖

えげつない急登

えげつない急登

やっと二合目

やっと二合目

樹林帯を歩きます

樹林帯を歩きます

山頂?

山頂?

やせ尾根を歩きます

やせ尾根を歩きます

まだまだ続く

まだまだ続く

急登続きます

急登続きます

振り返る

振り返る

ロープも出てくる

ロープも出てくる

まだ遠いなぁ

まだ遠いなぁ

ガレてきました

ガレてきました

怖いトラバース

怖いトラバース

尾根を振り返る

尾根を振り返る

再び登ります

再び登ります

まだ四合目

まだ四合目

またトラバース

またトラバース

五合目到着

五合目到着

またまたトラバース。派手に転びました

またまたトラバース。派手に転びました

黒くなっているところは転んだ跡。危機一髪危なかった

黒くなっているところは転んだ跡。危機一髪危なかった

鎖とロープの豪華二本立て

鎖とロープの豪華二本立て

六合目

六合目

標高1000あたりで初雪

標高1000あたりで初雪

怖いトラバース

怖いトラバース

振り返る。だいぶ登ってきた

振り返る。だいぶ登ってきた

一番怖かったトラバース

一番怖かったトラバース

ロープが頼り

ロープが頼り

振り返る

振り返る

まだ続く

まだ続く

振り返る

振り返る

ラストスパート

ラストスパート

あの稜線へもう少し

あの稜線へもう少し

ちょっと癒されながら

ちょっと癒されながら

八合目

八合目

またロープ

またロープ

振り返ると越後三山。駒と中の山頂は雲の中

振り返ると越後三山。駒と中の山頂は雲の中

崩落ヶ所

崩落ヶ所

初の雪道 全く問題なし

初の雪道 全く問題なし

もう少し

もう少し

九合目まで来た

九合目まで来た

ここを登りきると

ここを登りきると

稜線にでて奥に避難小屋

稜線にでて奥に避難小屋

なかなか立派な小屋でした

なかなか立派な小屋でした

圧巻の山頂風景

圧巻の山頂風景

巻き方わからずウロウロ

巻き方わからずウロウロ

岩の奥に巻機山

岩の奥に巻機山

山頂到着

山頂到着

巻機山

巻機山

巻機山ズーム

巻機山ズーム

越後三山

越後三山

八海山ズーム

八海山ズーム

越後駒ケ岳ズーム

越後駒ケ岳ズーム

中の岳ズーム

中の岳ズーム

激しく切れ落ちています

激しく切れ落ちています

魚沼平野

魚沼平野

振り返る 奥に避難小屋

振り返る 奥に避難小屋

下って九合目

下って九合目

山頂見上げる

山頂見上げる

60mは遠い

60mは遠い

八合目

八合目

だいぶ下ってきた

だいぶ下ってきた

また越後三山

また越後三山

ちょっとズーム

ちょっとズーム

慎重に分岐を確認

慎重に分岐を確認

激坂を下ります

激坂を下ります

鎖

鎖

鎖が続きます

鎖が続きます

快適な尾根

快適な尾根

また長い鎖

また長い鎖

ブナが美しい

ブナが美しい

最後の越後三山

最後の越後三山

五合目過ぎて

五合目過ぎて

長ーいロープで下ると

長ーいロープで下ると

沢が現れ

沢が現れ

ここからは沢沿いの道を歩きます

ここからは沢沿いの道を歩きます

小滝

小滝

渡渉

渡渉

なめ滝

なめ滝

大滝

大滝

二合目まで下りてきた

二合目まで下りてきた

初の梯子登場

初の梯子登場

足場全滅(笑)

足場全滅(笑)

このトラバースを超えると今回の山行も終焉を迎える

このトラバースを超えると今回の山行も終焉を迎える

奥の駐車場 車2台

奥の駐車場 車2台

林道を歩き

林道を歩き

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。