圧巻の大展望!! 入笠山は大パノラマ展望台(*'▽'*)わぁ♪

2016.05.05(木) 10:01 - 2016.05.05(木) 14:40
Nyugasayama (Nagano, Yamanashi)
新緑を楽しむために、久々に夫婦連れだってハイキングへ出かけましたルンルン((´I `*))♪ 妻からのリクエストは、いい景色が見られるけど、それ程きつくなくお手頃なお山がいいとのこと。 むむむ!?、なかなかの難題です(;´゚Д゚)ゞ困ッタナ... どうせなら富士山が見える山がいいなぁと思い、入笠山をチョイス!! 昨年訪れた時はガスガスだったので、昨年見られなかった景色にリトライです。 中央道を走っていると諏訪湖辺りで雲ひとつない八ヶ岳の姿が目の前に!! これは、今日いい景色が楽しめるかもと心がときめきますワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク 本音を言うとこのまま八ヶ岳に突撃したいのですが、妻に「赤岳登ろうぜ!!」とは言い出せず、予定通り入笠山を目指します。 入笠山へはゴンドラリフトを利用して、まずゴンドラ山頂駅(1,780m)へ。 ちなみにゴンドラ料金は往復1,650円です。 入笠山はお花が見所なお山なんですが、今の時期はカタクリが見頃です。 ただ全般的にお花には少し早いようで、入笠湿原でミズバショウが咲いていた位で、お花畑ではお花を見かけなかったですね。 一方景色はというと、さすが入笠山!!、安定度抜群のの眺望が楽しめますヤッホー(ノ^∇^)ノ まず目をひくのは、八ヶ岳の峰々(≧∇≦)b 北八ツから南八ツまでが一望できます。 また、鳳凰三山・甲斐駒と言った南アルプスの秀峰や伊那谷の向こう側には中央アルプスが眺められます。北アルプス方向が少し霞んでいたのが残念でした。 そして、お目当てだった富士山🗻ドーン!!も堪能できました(≧∇≦)キャー♪ 北・中・南とアルプスの山並みをゆっくり眺めて、今年も心の準備体操はOK(*^-゚)vィェィ♪。 毎年逸る気持ちがこみ上げてくるんですが、ここはグッとこらえてクールダウン。 あとは肝心の体力づくりになりますが、こちらはもうしばらく準備が必要なので、膝の回復状況を見極めながら夏山に備えたいと思っています。 お花を楽しむために入笠山への山行をご計画中の方は、事前に入笠湿原やお花畑の開花状況を問い合わされた方がいいかもしれません。 私の個人的な憶測ですが、5月下旬から6月上旬ごろからお花が見ごろになっていくように思われます。

写真

まずこちらでゴンドラリフト券を購入。往復1,650円也。

まずこちらでゴンドラリフト券を購入。往復1,650円也。

富士パノラマリゾートの案内板。

富士パノラマリゾートの案内板。

ゴンドラリフト乗り場へ向かいます。

ゴンドラリフト乗り場へ向かいます。

リフト乗り場へ向かう途中にもお花が咲いており、なかなか先に進めません(笑)

リフト乗り場へ向かう途中にもお花が咲いており、なかなか先に進めません(笑)

ゴンドラを利用して、標高1,780mのゴンドラ山頂駅へGo!!

ゴンドラを利用して、標高1,780mのゴンドラ山頂駅へGo!!

登りは自力で全然かまわないんですが、下りの時にゴンドラリフトがあってほしいといつも思います。

登りは自力で全然かまわないんですが、下りの時にゴンドラリフトがあってほしいといつも思います。

ゴンドラ山頂駅に着くと入笠すずらん山野草公園があり、今はカタクリが見ごろです。

ゴンドラ山頂駅に着くと入笠すずらん山野草公園があり、今はカタクリが見ごろです。

ひとまず入笠湿原に向かいます。いつもソロハイクが多く代り映えのしない写真が多いので、妻に登場してもらって写真に変化をつけてみました。

ひとまず入笠湿原に向かいます。いつもソロハイクが多く代り映えのしない写真が多いので、妻に登場してもらって写真に変化をつけてみました。

入笠湿原に向かう途中のこの針葉樹の森が結構好きです。

入笠湿原に向かう途中のこの針葉樹の森が結構好きです。

入笠湿原の入り口です。木道が続きます。

入笠湿原の入り口です。木道が続きます。

この先に入笠湿原があり、去年訪れたときはお花でいっぱいでした。

この先に入笠湿原があり、去年訪れたときはお花でいっぱいでした。

入笠湿原、今年はお花の時期にはまだ少し早かったですね。

入笠湿原、今年はお花の時期にはまだ少し早かったですね。

それでもミズバショウが咲いていました♬

それでもミズバショウが咲いていました♬

入笠湿原の全体像

入笠湿原の全体像

このまま砂利道を通っても行けますが、ハイキング気分を出すために遊歩道を選択。

このまま砂利道を通っても行けますが、ハイキング気分を出すために遊歩道を選択。

看板に従い、遊歩道入口を進んでいきます。

看板に従い、遊歩道入口を進んでいきます。

何かの新芽です。何だろうな~??

何かの新芽です。何だろうな~??

写真を撮っていると、妻にどんどん置いていかれます(笑) 待ってよ~ ┌(;・_・)┘トコトコ

写真を撮っていると、妻にどんどん置いていかれます(笑) 待ってよ~ ┌(;・_・)┘トコトコ

木の枝にくっついている糸状の植物は、「サルオガセ」です。

木の枝にくっついている糸状の植物は、「サルオガセ」です。

ここもお花畑ポイントなんですが、お花は見当たらず・・・

ここもお花畑ポイントなんですが、お花は見当たらず・・・

振り返ると、車山(霧ヶ峰)と蓼科山が見えますね。

振り返ると、車山(霧ヶ峰)と蓼科山が見えますね。

ここからしばらく登り区間に入ります。途中で分岐があり、岩場コースとそうじゃないコースがあるんですが、今回たまたま岩場コースになりました。本当にたまたまですよ((*´∀`))ヶラヶラ

ここからしばらく登り区間に入ります。途中で分岐があり、岩場コースとそうじゃないコースがあるんですが、今回たまたま岩場コースになりました。本当にたまたまですよ((*´∀`))ヶラヶラ

岩場コースは木の根っこが出てきたり

岩場コースは木の根っこが出てきたり

なんちゃって鎖場が出てきたりします。

なんちゃって鎖場が出てきたりします。

開けた場所に出てくると、八ヶ岳がドドーンと登場(*'▽'*)わぁ♪

開けた場所に出てくると、八ヶ岳がドドーンと登場(*'▽'*)わぁ♪

階段が出てくるとあともう少し!!です。(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

階段が出てくるとあともう少し!!です。(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

山頂が見えてきました。同時にお待ちかねの360°の眺望も広がっています!! 奥さん、あとひと踏ん張り、頑張ってね。

山頂が見えてきました。同時にお待ちかねの360°の眺望も広がっています!! 奥さん、あとひと踏ん張り、頑張ってね。

薄っすらですが、富士山ドーン!!です ヽ(^Д^*)/おひさ~♪

薄っすらですが、富士山ドーン!!です ヽ(^Д^*)/おひさ~♪

薄っすら富士山に、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳と南アルプスの秀峰たち!!

薄っすら富士山に、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳と南アルプスの秀峰たち!!

美しいピラミダルな形の甲斐駒♬

美しいピラミダルな形の甲斐駒♬

甲斐駒からさらに右のほうに目をやると仙丈ケ岳。

甲斐駒からさらに右のほうに目をやると仙丈ケ岳。

そして、八ヶ岳!!キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!! これを見たかったのです!!

そして、八ヶ岳!!キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!! これを見たかったのです!!

まさに絶景が広がっていま~すヤッホー(ノ^∇^)ノ

まさに絶景が広がっていま~すヤッホー(ノ^∇^)ノ

山頂標識は貸し切り状態。実はかなり風が強く、みなさん風が少し弱くなる斜面に退避中です。

山頂標識は貸し切り状態。実はかなり風が強く、みなさん風が少し弱くなる斜面に退避中です。

北アルプス方向は霞んじゃってますね~。

北アルプス方向は霞んじゃってますね~。

中央アルプスはよく見えますね。

中央アルプスはよく見えますね。

下山時はコースを変えて大阿原湿原に立ち寄ってみます。

下山時はコースを変えて大阿原湿原に立ち寄ってみます。

笹が茂る豊かな森の中を歩いていきます。

笹が茂る豊かな森の中を歩いていきます。

複雑に枝分かれした木を見ると躍動感を感じてちょっぴりうれしい。

複雑に枝分かれした木を見ると躍動感を感じてちょっぴりうれしい。

首切登山口に到着。大阿原湿原へは舗装路を歩いていきます。

首切登山口に到着。大阿原湿原へは舗装路を歩いていきます。

こういう森が好きなんです。ただ歩いているだけで気分がいい♬

こういう森が好きなんです。ただ歩いているだけで気分がいい♬

大阿原湿原に到着。木道があって周回できるようです。

大阿原湿原に到着。木道があって周回できるようです。

お花を求めて少し木道を歩いてみることにしました。

お花を求めて少し木道を歩いてみることにしました。

やはり、ここもお花の季節には少し早かったようです。

やはり、ここもお花の季節には少し早かったようです。

あまりにお花が咲いていないので、路傍にさいていたすみれちゃんを撮影。

あまりにお花が咲いていないので、路傍にさいていたすみれちゃんを撮影。

首切登山口、首切清水とおっかない名前が登場しますが、謂れはここに書かれていることのようです。・・・まじっすか!?

首切登山口、首切清水とおっかない名前が登場しますが、謂れはここに書かれていることのようです。・・・まじっすか!?

大阿原湿原からゴンドラ山頂駅に戻る途中にある八ヶ岳ビューポイント。なかなかの眺めです。

大阿原湿原からゴンドラ山頂駅に戻る途中にある八ヶ岳ビューポイント。なかなかの眺めです。

これは立派なサルオガセ。とろろ昆布を思い出すのは私だけでしょうか(笑)

これは立派なサルオガセ。とろろ昆布を思い出すのは私だけでしょうか(笑)

入笠湿原まで戻ってきました。もう少し季節が進むと、圧巻なお花畑になるんですよね~。

入笠湿原まで戻ってきました。もう少し季節が進むと、圧巻なお花畑になるんですよね~。

お花は咲いていませんが入笠湿原をグルッと周回してみました。

お花は咲いていませんが入笠湿原をグルッと周回してみました。

山桜でしょうか?辛うじてお花が残っていました。

山桜でしょうか?辛うじてお花が残っていました。

やっぱりお花は咲いていないので、ひとまずゴンドラ山頂駅まで戻ります。

やっぱりお花は咲いていないので、ひとまずゴンドラ山頂駅まで戻ります。

すずらん山野草公園にある富士山ビューポイントからの富士山ドーン!!

すずらん山野草公園にある富士山ビューポイントからの富士山ドーン!!

富士山ドーン!!を引きの画で。

富士山ドーン!!を引きの画で。

来てよかった~💕との嬉しい一言。あざ~っす!!

来てよかった~💕との嬉しい一言。あざ~っす!!

私「ねえ、ねえ、今度はあのお山へ行ってみない?」妻「簡単?」私「ん~、簡単ではない」妻「じゃあ、無理」私「・・・」

私「ねえ、ねえ、今度はあのお山へ行ってみない?」妻「簡単?」私「ん~、簡単ではない」妻「じゃあ、無理」私「・・・」

カタクリをアップ!!陽光が透けて美しさもアップ!!

カタクリをアップ!!陽光が透けて美しさもアップ!!

カタクリの群生。いっぱい咲いておりますな~。

カタクリの群生。いっぱい咲いておりますな~。

ゴンドラ山頂駅下りてすぐにこの景色が広がっているんですから、ここのお山は本当に最高です(゚∇^d) グッ!!

ゴンドラ山頂駅下りてすぐにこの景色が広がっているんですから、ここのお山は本当に最高です(゚∇^d) グッ!!

妻「このぐらいのお山がちょうどいい」、私「だよね~。」 

妻「このぐらいのお山がちょうどいい」、私「だよね~。」 

と言いつつも、今度は八ヶ岳にお邪魔しますと心の中で誓うふくえもんであった。

と言いつつも、今度は八ヶ岳にお邪魔しますと心の中で誓うふくえもんであった。

景色を満喫したので、八ヶ岳を見つつゴンドラリフトで下山します。

景色を満喫したので、八ヶ岳を見つつゴンドラリフトで下山します。

本日の名前が分からないお花No.3

本日の名前が分からないお花No.3

本日の名前が分からないお花No.4

本日の名前が分からないお花No.4

本日の名前が分からないお花No.5

本日の名前が分からないお花No.5

本日の名前が分からないお花No.6

本日の名前が分からないお花No.6

本日の名前が分からないお花No.7

本日の名前が分からないお花No.7

本日の名前が分からないお花No.1

本日の名前が分からないお花No.1

本日の名前が分からないお花No.2

本日の名前が分からないお花No.2

サクラソウの中に黄色い花一輪、見ぃつけた♬

サクラソウの中に黄色い花一輪、見ぃつけた♬

道具リスト

  • SC23011トリオレプロGTXオレンジ(OR)【ゴアテックス】オレンジ43【Mens】

    SCARPA(スカルパ)

    Amazonで見る
  • 2015年春夏ヘロンクレスト40L2510-029101502メンズレディース0601(GRAPHITE-IRON)40L

    MAMMUT

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。