我が弥十郎山へ (その3)

2019.03.09(土) 日帰り
ショーゴ
ショーゴ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

もう里山はすっかり春の雰囲気。こうなれば山のめぐみをいただきに行こう! ということで、5か月ぶりに弥十郎山に登ってきました。 ふきのとう、ちょっと時期が遅いけど取れるかな~と思っていたら、ある場所に群生していました。 登る度に新たな道が見つかる我がふるさとの山。興味は尽きません。

安蔵寺山・燕岳 一年前に登った同じ場所。口屋地区からスタート。
一年前に登った同じ場所。口屋地区からスタート。
安蔵寺山・燕岳 わらび、ぜんまい、ふきのとう、ふき、たけのこ、わさびの葉がとれる。
山菜ロードと勝手に命名(笑)
わらび、ぜんまい、ふきのとう、ふき、たけのこ、わさびの葉がとれる。 山菜ロードと勝手に命名(笑)
安蔵寺山・燕岳 盛太ヶ岳と鈴の大谷山の山塊が見える。
盛太ヶ岳と鈴の大谷山の山塊が見える。
安蔵寺山・燕岳 ふきのとう発見!だいぶ開いてるものも多かったです。
ふきのとう発見!だいぶ開いてるものも多かったです。
安蔵寺山・燕岳 1個みつかれば周囲に群生しているのが特徴です。
1個みつかれば周囲に群生しているのが特徴です。
安蔵寺山・燕岳 こういう感じのがスーパーに出回っている。一番美味しいやつ。
こういう感じのがスーパーに出回っている。一番美味しいやつ。
安蔵寺山・燕岳 タラの木(たぶん)。芽が出ている状態のものを見たことがない。
まだ早かったのかな。
タラの木(たぶん)。芽が出ている状態のものを見たことがない。 まだ早かったのかな。
安蔵寺山・燕岳 木の芽発見!でもタラの木じゃないみたい。これは取らないでおく。
木の芽発見!でもタラの木じゃないみたい。これは取らないでおく。
安蔵寺山・燕岳 林道終了。ここから山道。
林道終了。ここから山道。
安蔵寺山・燕岳 道を間違えて引き返す。赤テープに惑わされた(笑)吉賀側に降りれそうな道が出来ていました。
一体誰が整備しているのか。。麓の親戚に聞くと、高津川森林組合の方々ではないかとの回答が。
道を間違えて引き返す。赤テープに惑わされた(笑)吉賀側に降りれそうな道が出来ていました。 一体誰が整備しているのか。。麓の親戚に聞くと、高津川森林組合の方々ではないかとの回答が。
安蔵寺山・燕岳 山頂到着!
山頂到着!
安蔵寺山・燕岳 看板に標高を記入。代わりに自分の名前はいらないと思い、消した。
看板に標高を記入。代わりに自分の名前はいらないと思い、消した。
安蔵寺山・燕岳 新兵器のイワタニトーチバーナー。
新兵器のイワタニトーチバーナー。
安蔵寺山・燕岳 着火剤と枯れ枝と松ぼっくりで味噌汁を温める。
着火剤と枯れ枝と松ぼっくりで味噌汁を温める。
安蔵寺山・燕岳 焚き火とTKGと味噌汁と私(笑)
焚き火とTKGと味噌汁と私(笑)
安蔵寺山・燕岳 正直言ってなんの面白味もない山頂なんだが。。木々の隙間の向こうに香仙原、安蔵寺山が見える。
いつか縦走したいのだが。。
正直言ってなんの面白味もない山頂なんだが。。木々の隙間の向こうに香仙原、安蔵寺山が見える。 いつか縦走したいのだが。。
安蔵寺山・燕岳 今日も青野山はまん丸です。奥に見えるのは十種ヶ峰?
今日も青野山はまん丸です。奥に見えるのは十種ヶ峰?
安蔵寺山・燕岳 前々から気になっていたホソオ谷。
草木をかき分けて進んでみる。
前々から気になっていたホソオ谷。 草木をかき分けて進んでみる。
安蔵寺山・燕岳 小ぶりだが綺麗な滝を発見。まだ上流に道が。
小ぶりだが綺麗な滝を発見。まだ上流に道が。
安蔵寺山・燕岳 赤テープもある。ホソオ谷の奥には何があるのか。。
時間も時間なので、これ以上進むのはあきらめました。
赤テープもある。ホソオ谷の奥には何があるのか。。 時間も時間なので、これ以上進むのはあきらめました。
安蔵寺山・燕岳 ふきのとうは天ぷらにしていただきました。
ふきのとうは天ぷらにしていただきました。
安蔵寺山・燕岳 益田名物鶏卵饅頭。お越しになった場合はぜひご賞味を(笑)
益田名物鶏卵饅頭。お越しになった場合はぜひご賞味を(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす