YAMAP / ヤマップ
画像

花の不忘山。瀧山から南蔵王縦走の写真

この写真を投稿したユーザー

山猫
ID: 1450411

2020年5月、鳥海山に登りたくて山登りを始めた初心者。 軽い気持ちで始めた山登りですがとても楽しく、コロナ禍にもぴったりの趣味で、次はどこに行こうかとわくわく暮らしています。 今年はもっと幅のある山行に挑戦して、骨太な山登り人になりたいなーと夢見ています。仲良くしてくれたら嬉しいなー😊 ※フォローについて※ 忙しくフォロワーさんのレポの拝見が滞りがちで心苦しいです。フォローコメントいただいた方か近隣の方のみフォロバさせていただいたほうがいいのかなと思っています。ちょっと検討中ですが、ご理解のほどお願いします 山猫の生態観察より ・ソウルマウンテンは雁戸山 ・アスレチック登山好き(ただしビビり) ・花と紅葉登山が好き、花火も◎ ・山岳信仰や歴史好き ・ロング好き(女性の髪型のことではありません笑) ・ブッシュハイカー(藪ッパー) ・山スキー初心者 ・沢登り始めました!最高 ・山泊もっとしたいなぁ ・日曜日、盆暮れは仕事。土曜、祝日はまあまあ休めます。休み合う方一緒に山に行きましょう♪

この写真を含む活動日記

写真71
もらったドーモ105
09:26
24.7 km
1933 m

花の不忘山。瀧山から南蔵王縦走

蔵王山・雁戸山・不忘山(宮城,山形)

2024.06.07 (金)日帰り

山猫
山猫

久しぶりに蔵王を縦走したくて、南蔵王へ。 以前、千歳山から北蔵王は縦走したことがあるので、今回は瀧山から南蔵王縦走に挑戦 不忘山のイチゲが見頃らしく、最後に楽しみが待ってるので頑張れますね 瀧山ゲレンデから瀧山へ。 初めての登山道は新鮮な気持ちになります 急斜面だけど九十九折りで歩きやすく、蔵王と温泉街を一望。眺望の良さを楽しみながら歩く 辿り着いた山頂。 広がっていたのは大雲海 雲の海は波が打ち寄せるような荒々しい感じで、こんな雲海初めてだった その雲海に浮かぶように、連なる山々 奥には朝日連峰の稜線がゼブラを輝かせていた あまりの綺麗さにぼーっと眺めてしまいましたねー そこから中央ゲレンデ、パラダイス、ザンゲ坂と急斜面のゲレンデ歩き。やっぱりキツい 地蔵岳からガレ場を越えて、熊野岳山頂へ 山頂に着いてもまだ雲海が広がっている きっと下界の人々は「今日は曇りだなぁ」と思ってるんだろうなー 蔵王山神社の鳥居の奥に朝日連峰が見えて、贅沢感に震えました 昼食をとった後は、もちろん御釜へ 久しぶりだなー 抹茶色の湖面に、白っぽい斜面が綺麗 端のほうに雪渓も少し残り、なんか今日の御釜は色合いが絶妙だな コマクサにはやはり早くてまた会いに来なきゃなりませんね そこからは刈田岳を下り、いよいよ南蔵王縦走路へ 地味にキツい前山、杉ヶ峰 苦しくて休み休み。振り返ると刈田岳がどーんと聳えるのが目に入る 今日はピストンじゃないから登り返さなくていいもんね(ふふふ) 屏風岳、南屏風、アイハギの峰と平坦で歩きやすいがやけに長く感じる道を歩き ようやく眼前に、不忘山が現れた 本当に格好いい山 そして不忘山はまさに今、花ざかり なぜここだけこんなに花が咲くんだろう その密度。色んな花が同時に咲く、寄せ植え感。 岩の痩せ尾根に走る登山道の両脇に花畑が広がっている そこを歩く いや花に見とれ写真ばかり撮って歩けてないかも笑 まるで理想のロックガーデンを山に作っちゃったみたいな世界 夜中に誰かが手入れしてるのかもね笑 癒されるー。 花畑を散歩して気づいたらいつの間にか山頂に立っていました。 きっと登頂と花、絶景のピークが一気に来て、ドーパミンがどぱどぱ出ちゃうんだろうなぁ こんな喜び、日常では滅多に無いですよね だから山はやめられない ああ、来て良かったー 最高の南蔵王、縦走でした はとさん、ありがとうございました♪感謝 今日も無事、下山できてありがとうございました😊