YAMAP現代用語辞典 南嶺〜三翠園温泉〜ひろめ市場

2016.05.05

活動詳細

詳しく見る

YAMAP現代用語辞典 こ 【コソ練】こそれん 人目につかないように隠れて練習するさま。 こっそり練習。 ソロ山行を言い換えた言葉。 用法 「コソ練して本番でエエカッコする。」 「コソ練してなかったら恥をかくところだった」 「あいつ、絶対コソ練してたやろ」 等 主に女子が参加する山行会に向けて、男子としてのメンツを保つために自主的かつ公にせず練習することをさす。 その根底には力強さを見せつけ女子にチヤホヤされたいという、悲しい男の習性に起因するところが大きい。 往々にして本番よりもコソ練中のときの方がモチベーションが高く、本番で力尽きるという本末転倒なこともしばしば起きる。 因みにコソ練中の脳内では「Eye of the Tiger」がかかっている事が多いのも特徴のひとつ。 ただしコソ練に励み、本番で強いところを見せてもチヤホヤされたという報告は一切上がってきてない。 ……… コソ練したって いいぢゃないか 人間だもの そをや コソ練はチヤホヤされるまで続く…

昨日の今日で流石に海津神社登山口から登る元気はない
尾根筋の分岐からの
壁のような激登り 少し後悔しはじめる
木々越しの浦戸湾 今日はクリアだ
道の途中のようだった宇津野山山頂が見違えた
今年初のギンリョウソウ
おお!群生だ 裏山みたいな南嶺で見られるとは思わなんた
鷲尾山からの眺め
真新しい看板と空の青、濃い緑がいい色合い
ピーカンだけと風が抜けて気持ちいいー
烏帽子山と鷲尾山のコル近くにまたしても群生
こうなると一束幾らって感じがしなくもない
おお!烏帽子にも看板が ありがとうございます。
はいタッチ
ねじって輪
再び鷲尾山
かなりベテランの方達の山談義 身振り手振りで白熱してました
こういう一文がうれしいんです
伝説のカブもGWはお休み
岩岩広場
を見上げる
皿ヶ嶺(高見山)三角点タッチ
筆山三角点
山頂公園の大きな木
ぞんざいな手描き感がツボ
ここからが難所
天満宮を抜けて
大きなクスの木
気持ちの良い風が鏡川を抜けて行く
難所の基部
この向こうは、身体がほぐれてしまって力が入らないゾーンが待ち受けている
何とか温泉地帯から生還した後、ひろめ市場という遭難者続出のエリアで行動食を取るも一杯が限界。フラフラと漂うように無事下山。今回も厳しい山行だった。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。