小高山・蛾ヶ岳・大畠山

2024.06.07(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:12

距離

7.9km

のぼり

552m

くだり

554m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 12
休憩時間
38
距離
7.9 km
のぼり / くだり
552 / 554 m
24
36
28
8
10
6
5

活動詳細

すべて見る

4週連続で山梨の山へ。天気予報とてんくらとを睨めっこしながら選択したのが蛾ヶ岳(ひるがだけ)。 曇マークしかなく雨さえ降らなければそれで良いと、気持ちのハードルをグッと下げて車を飛ばした。案の定、運転中、富士山は全く見えない。でも八王子から山梨に入っていき、重なり合った緑の山々が見えてくると、それだけで心が弾む。晴れていなくたって美しいじゃないかと。 スマホと連動させたカーナビで音楽を再生する。今日はヴェルディの仮面舞踏会だ。本来は悲劇なのに悲劇性があまりなく、全編美しいアリアと重唱と合唱に満たされているこの曲が大好きだ。感動的で、時に涙が溢れてくるような切ないアリア、憧れ、愛、嫉妬、赦し、そして気高く崇高な曲に満ちあふれている。全曲終わらないうちに、登山口の四尾連湖の水明荘第二駐車場に着く。9時前だが、車は1台もいない。ふっふ、こう言うのってなんか嬉しい。 登山の詳細は写真のコメントに譲るが、わずか3時間あまりの登山、心から満足のいくものだった。先週の黒川鶏冠山と違って虫たちの鳴き声の少ない静謐な山、木々の匂い、歩きやすい登山道、予想に反して山頂で拝めた富士山、にわかに晴れて臨むことの出来た八ヶ岳を始めとする山々、2つの山頂の独り占め、そして予想外に美しかった四尾連湖、そしてその湖畔。全てが優しく心を満たしてくれた。 ああそうだ、すれ違った2組のご夫婦、いや別に夫婦でなくとも良いが、素敵だった。常に一人で登って一人でしゃべって一人で食って一人で眺めて、まあそれも好きだが、二人で登山を楽しむのも良いだろうなあと。探そうか。。。家のは全く興味を持ってくれないし。 帰りはグノーのファウストに浸った。今日は登山したのに、オペラ三昧でもあったかな。

蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 水明荘第二駐車場。朝6時20分に家を出発して2時間半以上のドライブ。最後の山道の運転は疲れました。しかし駐車場は9時の段階で私の車一台のみです。駐車料金500円は左に見える軽トラの荷台にある封筒にナンバーを書いて500円を入れ、左のドアの窓ガラス上10㎝ほど空いているのでそこからお金を入れた封筒を落とします。
水明荘第二駐車場。朝6時20分に家を出発して2時間半以上のドライブ。最後の山道の運転は疲れました。しかし駐車場は9時の段階で私の車一台のみです。駐車料金500円は左に見える軽トラの荷台にある封筒にナンバーを書いて500円を入れ、左のドアの窓ガラス上10㎝ほど空いているのでそこからお金を入れた封筒を落とします。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 駐車場出てすぐ右が登山口。
駐車場出てすぐ右が登山口。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 まっすぐ広い道を進まないで、すぐに右に折れます。
まっすぐ広い道を進まないで、すぐに右に折れます。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここから最初5分くらいは緩やかに、その後はしっかりした登りが15分ほど続きます。
ここから最初5分くらいは緩やかに、その後はしっかりした登りが15分ほど続きます。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 登り切ると分岐点に到達。大畠山、と出ていますがここは大畠山ではありません。左に5分ほど歩いて行くと大畠山山頂に出ます。そちらには後で行くこととしてまずは右の蛾ヶ岳を目指します。
登り切ると分岐点に到達。大畠山、と出ていますがここは大畠山ではありません。左に5分ほど歩いて行くと大畠山山頂に出ます。そちらには後で行くこととしてまずは右の蛾ヶ岳を目指します。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここから蛾ヶ岳山頂までの道程の最初と真ん中あたりにそれぞれ5分ほどの山道らしい登り、最後のアタックは急登、それらの間は緩やかなアップダウン。記憶が曖昧ですが。
ここから蛾ヶ岳山頂までの道程の最初と真ん中あたりにそれぞれ5分ほどの山道らしい登り、最後のアタックは急登、それらの間は緩やかなアップダウン。記憶が曖昧ですが。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 こういう両側が平坦ですが、ゆるく切り立った尾根道が7,8箇所ありました。
こういう両側が平坦ですが、ゆるく切り立った尾根道が7,8箇所ありました。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 両側の景色は木々に遮られています。
両側の景色は木々に遮られています。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 でも1箇所だけ遠くの山並みが見渡せました。
でも1箇所だけ遠くの山並みが見渡せました。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 山の斜面に沿って細い平坦な道を歩いて行きます。
山の斜面に沿って細い平坦な道を歩いて行きます。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 橋は1ヶ所だけだったかなあ。
橋は1ヶ所だけだったかなあ。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここから急登を頑張って15分黙々と登って行くと山頂です。
ここから急登を頑張って15分黙々と登って行くと山頂です。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 その前に六地蔵様にご挨拶。
その前に六地蔵様にご挨拶。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 大変なのはここだけですから、人によって違うでしょうが、たったの10〜15分です、一気に登り切りましょう。
大変なのはここだけですから、人によって違うでしょうが、たったの10〜15分です、一気に登り切りましょう。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 そして、山頂に。今日は期待していなかったけど、富士山見られた!
そして、山頂に。今日は期待していなかったけど、富士山見られた!
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ががだけ、と入力しないと蛾ヶ岳にならないな。
ががだけ、と入力しないと蛾ヶ岳にならないな。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 金刀比羅って彫ってあるのかな。
金刀比羅って彫ってあるのかな。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 雲にかくれそうになりながらもずっと姿を見せて頂けました。
雲にかくれそうになりながらもずっと姿を見せて頂けました。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 さてまた分岐点に戻ってきて、今度は大畠山に向かいます。何度も言いますがここは大畠山ではありません。少なくとも大畠山山頂ではありません。ここから左の四尾連峠方向に5分ほど歩くと山頂です。
さてまた分岐点に戻ってきて、今度は大畠山に向かいます。何度も言いますがここは大畠山ではありません。少なくとも大畠山山頂ではありません。ここから左の四尾連峠方向に5分ほど歩くと山頂です。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここを右に上がります。
ここを右に上がります。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここが大畠山山頂でしょう?
ここが大畠山山頂でしょう?
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ちょと晴れてきて南アルプス市が眼下に広がっています。
ちょと晴れてきて南アルプス市が眼下に広がっています。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 11時ですがお昼にします。このお弁当4週連続全く同じ。中央高速の談合坂SAの売店で買いました。4週間前、羅漢寺山に行ったとき初めて購入したのですが、他にもあるのに、この梅と鮭のおにぎり、そして鶏の唐揚げ、シュウマイ、ウインナソーセージにたくあん2枚、気に入ってしまって。
11時ですがお昼にします。このお弁当4週連続全く同じ。中央高速の談合坂SAの売店で買いました。4週間前、羅漢寺山に行ったとき初めて購入したのですが、他にもあるのに、この梅と鮭のおにぎり、そして鶏の唐揚げ、シュウマイ、ウインナソーセージにたくあん2枚、気に入ってしまって。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 山名表示。
山名表示。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 晴れてきて、北アルプスこそうっすらですが、八ヶ岳も
晴れてきて、北アルプスこそうっすらですが、八ヶ岳も
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 薬師岳方面も。本当は今日はこの右側あたりの甘利山と千頭星山に登るつもりだったのですが、テンクラではCだったので。
薬師岳方面も。本当は今日はこの右側あたりの甘利山と千頭星山に登るつもりだったのですが、テンクラではCだったので。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 左の奥には北岳も、見えました。
左の奥には北岳も、見えました。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 後は下るだけ。
後は下るだけ。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 野沢一の文学碑。
野沢一の文学碑。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 野沢一という人は、四尾連湖畔で自炊し詩を書いていた方だそうで、森の詩人と呼ばれているそうです。
野沢一という人は、四尾連湖畔で自炊し詩を書いていた方だそうで、森の詩人と呼ばれているそうです。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 ここは右に下っていきます。
ここは右に下っていきます。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 四尾連湖。緑に囲まれ静かで実に美しい湖でした。ここに来られただけで良かったと思ったほど。
四尾連湖。緑に囲まれ静かで実に美しい湖でした。ここに来られただけで良かったと思ったほど。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 また柄にもなく花の写真。
また柄にもなく花の写真。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 湖を一周する小路が設けられています。
湖を一周する小路が設けられています。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 本当に静かで、きれいでした。そう言えば、この湖で見かけたのは西洋人たちだけです。
本当に静かで、きれいでした。そう言えば、この湖で見かけたのは西洋人たちだけです。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 この四尾連湖、流れ込む川も流れ出す川もなく、全くの内陸湖。どうやって水位を保つのでしょうか?
この四尾連湖、流れ込む川も流れ出す川もなく、全くの内陸湖。どうやって水位を保つのでしょうか?
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 これ程素敵な散歩道もめったにありません。若い頃、シュトルムの湖、と言う短編小説に熱を上げていたことをふと、思い出したり。内容はもう忘れてしまったけれど。
これ程素敵な散歩道もめったにありません。若い頃、シュトルムの湖、と言う短編小説に熱を上げていたことをふと、思い出したり。内容はもう忘れてしまったけれど。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 砂浜も。水は澄んできれいでしたが生ぬるかったです。
砂浜も。水は澄んできれいでしたが生ぬるかったです。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 湖面に森と空の雲が映っています。
湖面に森と空の雲が映っています。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 湖畔にいた黒猫。
湖畔にいた黒猫。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 最初、シビレンコ、となんかロシア人の名前みたいだなと勘違いしていました。しびれこ、でした。
最初、シビレンコ、となんかロシア人の名前みたいだなと勘違いしていました。しびれこ、でした。
蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 駐車場に戻ってきたら私の車含めて6台になっていました。お疲れ山。
駐車場に戻ってきたら私の車含めて6台になっていました。お疲れ山。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。