白谷雲水峡、入り口見ただけの:島一周ドライブ

2024.05.27(月) 日帰り

活動データ

タイム

00:20

距離

560m

のぼり

36m

くだり

35m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
20
休憩時間
0
距離
560 m
のぼり / くだり
36 / 35 m
4

活動詳細

すべて見る

 この日こそ雨予報だったので島一周ドライブ観光に行きました。でも、たしかに雨が降っている時間も長かったのですが、実際は曇りの時間も長く、それはそれでいろいろ観光できてよかったのですが、これなら白谷雲水峡、行けたのでは?という思いも。まあほんとに屋久島のお天気は予想できないことばかりです。  天気予報もですが、実際は前日の夜の風雨が予想外にひどくてちょっとビビっていたのもありました。ですのでもう朝から宿でゆったりしてからお出かけとなりました。  今回のインパクトは西部林道の鹿と猿です。まだ出るか、というくらいいっぱい出てきていました。  滝もガジュマロも海もよかったですね。  ちなみにお天気ですが、この日の夜から本格的に降りだして、線状降水帯到来となり、嵐になりました。翌日の午前中まで続いて、船も飛行機も欠航、我々が乗る夕方の飛行機も1時間ほど遅れました。 【ドライブメモ】 ●西部林道は、淀川登山口へのルートと同じく、しばらく通行止めだったんですね。2024年3月19日10:00より全面開通、ということでした。西部林道はほんとに狭いところがあり、離合できないこともありますので、バックで運転ができない人は行かない方が良いと思います。外国人のドライバーの方もいらっしゃり、そういうかたはむしろ右側を走行してつっこんできます。カーブでであいがしらに対峙するともうどうにも動けないのでバックするしかないです。 ●千尋の滝へのアクセスもかなり狭いです。びっくりしたのは大型バスが平気で走っていることです。真正面にやってきました。バスのほうはバックできないとわかっているので強気で突っ込んできます。こちらがバックするしかないです。この道もバックで運転できない人は行かない方が良いです。 ●ガイドブックに載っている観光名所を全部回っても、朝遅めに出て夕方早めに帰ってこれます。もし午前中しか時間が無くて午後飛行機で帰るという場合は、半周ぐらいでやめておいた方が良いかもです。 【お天気】 雨、曇り この日こそ雨予報だったのでドライブ観光にあてたのですが、実際は曇りの時間帯が長く、またしても天気予報があてになりませんでした。白谷雲水峡を歩いておくのだったとちょっと後悔。ほんとの嵐(線状降水帯)はこの日の夜~翌日の午前中にやってきました。ほんとに嵐でしたので、次の日の午前中は飛行機も船も欠航になりました。

屋久島・宮之浦岳 レコのお題はともかく、島一周ドライブの軌跡です。上のほう、山中にはいっているのが白谷雲水峡の入り口までです。南のほうは千尋の滝、モッチョム岳登山口です。
レコのお題はともかく、島一周ドライブの軌跡です。上のほう、山中にはいっているのが白谷雲水峡の入り口までです。南のほうは千尋の滝、モッチョム岳登山口です。
屋久島・宮之浦岳 宿のテラスにるり色の鳥が雨宿りしていました。
雨なんですよね。
宿のテラスにるり色の鳥が雨宿りしていました。 雨なんですよね。
屋久島・宮之浦岳 屋久島大社にお参りしました。
屋久島大社にお参りしました。
屋久島・宮之浦岳 ニワゼキショウ
ニワゼキショウ
屋久島・宮之浦岳 白谷雲水峡、入り口。
白谷雲水峡、入り口。
屋久島・宮之浦岳 橋のほうからバスを見送る
橋のほうからバスを見送る
屋久島・宮之浦岳 橋から雲水を観ます。
橋から雲水を観ます。
屋久島・宮之浦岳 志戸子ガジュマル公園も行ってみました。
志戸子ガジュマル公園も行ってみました。
屋久島・宮之浦岳 駐車場には二台のみ
駐車場には二台のみ
屋久島・宮之浦岳 ガジュマロ
ガジュマロ
屋久島・宮之浦岳 クワズイモ。すごくでかい葉です。里芋みたいな形で、芋もとれますが毒があります。
クワズイモ。すごくでかい葉です。里芋みたいな形で、芋もとれますが毒があります。
屋久島・宮之浦岳 いろいろなガジュマロがありました。
いろいろなガジュマロがありました。
屋久島・宮之浦岳 だいたいは雨だったのですが、ときおり曇りとなって雨が止むときがあり、そういう時に行き当たった展望所で休憩しました。夕日の丘(一里川)展望所
だいたいは雨だったのですが、ときおり曇りとなって雨が止むときがあり、そういう時に行き当たった展望所で休憩しました。夕日の丘(一里川)展望所
屋久島・宮之浦岳 東シナ海と口永良部島
東シナ海と口永良部島
屋久島・宮之浦岳 次は永田いなか浜。不思議と観光名所では雨が降らない。こんなことなら白谷雲水峡へ行っておけば、と後悔し始めます。
次は永田いなか浜。不思議と観光名所では雨が降らない。こんなことなら白谷雲水峡へ行っておけば、と後悔し始めます。
屋久島・宮之浦岳 ウミガメの産卵場所は保護されています。
ウミガメの産卵場所は保護されています。
屋久島・宮之浦岳 次は屋久島灯台。ここめ雨が止んでいました。
次は屋久島灯台。ここめ雨が止んでいました。
屋久島・宮之浦岳 オハイみたい。
オハイみたい。
屋久島・宮之浦岳 ヒルガオ?
ヒルガオ?
屋久島・宮之浦岳 いよいよ西部林道です。と、いきなりヤクシカがお出迎え。
いよいよ西部林道です。と、いきなりヤクシカがお出迎え。
屋久島・宮之浦岳 親子連れも。
親子連れも。
屋久島・宮之浦岳 ヤクシマサルが道路を占拠中
ヤクシマサルが道路を占拠中
屋久島・宮之浦岳 いやもう我が物顔です。
いやもう我が物顔です。
屋久島・宮之浦岳 これじゃあ通れない。びよーん
これじゃあ通れない。びよーん
屋久島・宮之浦岳 やれやれ、サファリパークはもうおわったかな。
やれやれ、サファリパークはもうおわったかな。
屋久島・宮之浦岳 と思ったら今度は鹿。
と思ったら今度は鹿。
屋久島・宮之浦岳 バンビ
バンビ
屋久島・宮之浦岳 何か上にあるようですがわかりませんでした。
何か上にあるようですがわかりませんでした。
屋久島・宮之浦岳 今度は鹿と猿のセット。
今度は鹿と猿のセット。
屋久島・宮之浦岳 近づいても知らんぷりなので、ほんとに困りました。ゆーくり近づくと迷惑そうな顔をしながらどいてくれます。
近づいても知らんぷりなので、ほんとに困りました。ゆーくり近づくと迷惑そうな顔をしながらどいてくれます。
屋久島・宮之浦岳 通してくれー!
これは一番困りました。この子はほんとにどいてくれませんでした。避けようがなかったので、もうぎりぎり横を通りました。
通してくれー! これは一番困りました。この子はほんとにどいてくれませんでした。避けようがなかったので、もうぎりぎり横を通りました。
屋久島・宮之浦岳 サファリパークもようやく終わりました。
サファリパークもようやく終わりました。
屋久島・宮之浦岳 大川の滝。今回は水量が多いです。撮影場所でもかなり水しぶきが飛んできていました。
大川の滝。今回は水量が多いです。撮影場所でもかなり水しぶきが飛んできていました。
屋久島・宮之浦岳 中間
中間
屋久島・宮之浦岳 むかし、まんてんというドラマがあったようで、そのロケ地だったそうです。
むかし、まんてんというドラマがあったようで、そのロケ地だったそうです。
屋久島・宮之浦岳 橋のたもとが駐車場になっているのですが、満車のことが多いです。ですので私たちは海辺の駐車スペースに停めて、ここまで歩いてきました。
橋のたもとが駐車場になっているのですが、満車のことが多いです。ですので私たちは海辺の駐車スペースに停めて、ここまで歩いてきました。
屋久島・宮之浦岳 なんだかきれいな蝶々がいました。ツマムラサキマダラの雌みたいです。
なんだかきれいな蝶々がいました。ツマムラサキマダラの雌みたいです。
屋久島・宮之浦岳 しかしこの蝶々、南西諸島に暮らしているとのことなんですが、屋久島まで生息域が広がっているのでしょうか。
しかしこの蝶々、南西諸島に暮らしているとのことなんですが、屋久島まで生息域が広がっているのでしょうか。
屋久島・宮之浦岳 今度は千尋の滝の展望所へやってきました。
今度は千尋の滝の展望所へやってきました。
屋久島・宮之浦岳 展望所へ行く途中、モッチョム岳の登山口があります。
展望所へ行く途中、モッチョム岳の登山口があります。
屋久島・宮之浦岳 千尋の滝が見えてきました。運よく誰もいません。
千尋の滝が見えてきました。運よく誰もいません。
屋久島・宮之浦岳 近くまで行く遊歩道もあるようです。
近くまで行く遊歩道もあるようです。
屋久島・宮之浦岳 第二展望所へ上がってきました。でも滝は見えず、奥の滝が見えるのみでした。
第二展望所へ上がってきました。でも滝は見えず、奥の滝が見えるのみでした。
屋久島・宮之浦岳 これは次の日にようやく見えたモッチョム岳
これは次の日にようやく見えたモッチョム岳

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。