【初心者】油山市民の森から荒平山【ソロ登山】

2016.05.05(木) 09:44 - 2016.05.05(木) 13:32
5月5年こどもの日に、多分5年ぶりくらいの山登りに挑戦! 快晴微風のベストコンディションの中登山開始。市民の森の中央広場から徐々に山道へ。気温も体温もどんどん上昇 今回は吊橋をどうしても最後にとっておきたかったので、北側からの周回コースを選択しました 朝9:40頃出発したのですが、3組のご夫婦を追い越す程度で空いていて歩きやすかったです 油山山頂まできちんと登山道が整備されていて、坂道には枕木(⁈)の階段が設置されています でも個人的にはあの階段状が苦手で、疲れが出てしまうので、脇に轍があるとどうしてもそちらを通ってしまいます 油山山頂にはほぼ1時間で到着 すでに到着されている方が4組ほどいらっしゃいました。山頂から福岡市内もよく見渡せて気持ちのいい景色でした! 水分補給を簡単に済ませて荒平山へ出発 油山山頂からの順路にはこれまでのような枕木(⁈)が全くなく、自然のままの林間コースとなっています こちらは初心者にとってはそこそこ急な下り坂もあって、何度か滑りました(アブナイアブナイ…) 山頂からのこちらまで来る方は全く居ませんでした 完全なるソロ登山 寂しさもあるけど静かで自分のペースで歩けるのでよかったです 荒平山にはスタートから1時間半ほどで到着 元は安楽平(あらひら)城があったとこなんですね、フムフム。 ここからは早良区内野あたりが見下ろせます。 こちらもいい景色! ここでご飯タイム 実は、昼ごはんに山どん兵衛したくてバーナーとクッカーを持ち込んでいたのですが、 山での火器取り扱いが全面的に禁止されているようで、泣く泣く断念しました 山火事は怖いですもんね(涙) またどこかでチャレンジしたいです(^o^)/ 35分ほど昼休憩をとって荒平山を出発 荒平山から油山山頂までの登りは結構急なところもあり、くたびれました 戻りの油山山頂は12:45くらいでしたが団体さんがお昼休憩を取っていてかなり混雑していましたのでそのままスルー 水の補給もそこそこに帰りは吊橋を渡って中央広場まで戻ってきました! お昼休憩を除けば3時間ほどの行程、初心者にはなかなかのペースだったのではないでしょうか(^_^)v 気温も暑すぎず気持ちのいい登山ができました! これは登山にハマりそうな予感(笑)

写真

5月5日こどもの日に登山!最高の天気!

5月5日こどもの日に登山!最高の天気!

入口側の噴水も勢いよく涼しげ!

入口側の噴水も勢いよく涼しげ!

油山山頂へ登山開始です!どんな行程になりますでしょうか。ワクワク!

油山山頂へ登山開始です!どんな行程になりますでしょうか。ワクワク!

油山市民の森近辺はこんな道!序の口!

油山市民の森近辺はこんな道!序の口!

緑も街も青空もキレイ!最高!

緑も街も青空もキレイ!最高!

油山山頂へ!この後コース変更のため迂回します!

油山山頂へ!この後コース変更のため迂回します!

赤、白、ピンクのツツジと落ちた花びらのアーチ!

赤、白、ピンクのツツジと落ちた花びらのアーチ!

分かれ道には分かりやすい案内看板

分かれ道には分かりやすい案内看板

定期的に案内が現れます

定期的に案内が現れます

白イルカみたいな岩、怖くて登れませんでした(へタレ)

白イルカみたいな岩、怖くて登れませんでした(へタレ)

木漏れ日が眩しい!順路はこっち!

木漏れ日が眩しい!順路はこっち!

油山山頂到着!

油山山頂到着!

油山山頂からの市内を一望!疲れも吹き飛ぶ景色!

油山山頂からの市内を一望!疲れも吹き飛ぶ景色!

誰も行かない荒平山に向かいます!

誰も行かない荒平山に向かいます!

山頂から荒平山に向かうコースは自然の道なので私は好きです!

山頂から荒平山に向かうコースは自然の道なので私は好きです!

目印の紐やテープを見落とさないように注意注意!

目印の紐やテープを見落とさないように注意注意!

油山山頂以降は枕木のような階段状のものはありません

油山山頂以降は枕木のような階段状のものはありません

荒平山到着!

荒平山到着!

安楽平城址の石碑

安楽平城址の石碑

早良区側まで来ました!

早良区側まで来ました!

最後のご褒美の吊橋!高いところ大好き
\(^o^)/

最後のご褒美の吊橋!高いところ大好き \(^o^)/

皆さんの活動日記に収められているので真似してパチリ!
アザミ鮮やか!

皆さんの活動日記に収められているので真似してパチリ! アザミ鮮やか!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。