狭山丘陵ウォーキング

2016.05.05(木) 2 DAYS Tokyo, Kanagawa, Saitama
はいじま
はいじま

活動データ

タイム

03:39

距離

17km

上り

2,679m

下り

2,695m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

このところ忙しくて、春になってもなかなか山へ行けないまま大型連休になってしまいました。 そして、「久々に出かけるぞー」と思ったこどもの日ですが、朝寝坊してしまったので近場を歩くことにしました。そこで向かったのが、野山北公園から狭山丘陵を歩く今回のコースでした。

今回は近所のサイクリングロードから、ここはまさに緑のトンネルでした。
サイクリングロードがトンネルになる手前で左折し、野山北公園へ向かいます。
まず公園の池があったところで、自転車を降りて歩きます。釣り人が沢山いるけど、ここは何が釣れるんだろう?
最初の目印、六地蔵。
ここの分岐では、門扉で厳重に封鎖されている道へ行きます。この門扉は左側から歩行者のみ通れます。
門扉を越えると、両側を柵で固められた道が続きます。
しばらく行くと小さな川を渡ります。でも柵に囲まれているので、よく見えない。
下り坂が終わると、突然人工的な景色にぶち当たります。
この人工的な水の流れの向こうに、見える広い水面は狭山湖(山口貯水池)です。
人口流路の脇には、こんな自然な水の流れもあります。
坂道を登ると、反対側の門扉に到着です。その門扉の向こうは…
…「さいたま緑の森博物館」がある大谷戸湿地、緑一色の景色が心地よい。
博物館の「展望広場」からの景色、丘陵のたもとに広がる所沢の外れの町並みだ。
「畑コース」を経由して隣の西久保湿地へ向かう。春ののんびりした景色が続く。
途中の神社にお参りしました。
西久保湿地、晩春の緑が眩しく、ところどころからカエルの合唱が聞こえる。
この水が溜まっている湿地では、トンボが飛んでいました。春と言うより夏の雰囲気でした。
湿地はこんな感じで山にぶつかって終わります。ここからまた丘陵歩きに戻ります。
狭山湖周回道路に戻りました。ここはバイクも走るので注意。
到着したのは六道山の展望台。登ってみると森林の向こうに奥多摩の山々が…行きたかったなー。
反対側を見ると、田無タワーの向こうに新宿の高層ビル街が見えました。送電線が邪魔だけど。
ちょっと視線を北へずらすと、西武ドームの屋根の向こうにスカイツリーが…。
こんな感じで狭山湖周回道路を歩き、野山北公園に戻って自転車で帰宅しました。緑がきれいな丘陵歩きでしたね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。