奥志賀~思い出の野沢温泉へ 花巡り②

2024.06.03(月) 日帰り

奥志賀から開通したばかりの林道を抜けて野沢温泉へ 逆回りにしなかったのは、天気予報と野沢温泉に最後入りたかったから サンカヨウは朝、ガラスの花だったみたいだけど、 もう乾いてきて元の白い花に戻っていました。 昨年、行きたいねって話をしていて、結局さくらと一緒には来られなかったけど ここは一緒に初めて旅行した思い出の土地なのです。 確か夜勤前の休日に、むりやりパパさんにお願いして冬に行ったんだよなあ。 スキーもしないのに、遠いのにものすごい雪の中を 夜、酔っ払ったパパさんを置いて、雪の中をふたりで散歩してたら 広場で道祖神祭りの準備をしてた。 それが地元の有名なお祭りだっていうのは、後から知ったんだけど 寒い中、焚火を焚いてて、忙しそうなのに皆がさくらに親切にしてくれて、 楽しかったなあ。 懐かしいなあ。 泊めてくれた小さな古い温泉宿も、コロナ過後の今はなくなっていました。 朝、美味しい珈琲を淹れてくれたり、りんごを剥いてくれたりした おじさん、おばさんたちはお元気なのかな。 さくらが、破れた障子に貼られた蝶々柄の色紙の向こうでイイコで待ってた姿 かわいくてしばらく携帯の壁紙に使っていました。 旅行記はパパさんのHPにはありませんので、良かったらブログもご覧くださいね。 〇野沢温泉HP https://nozawakanko.jp/ 〇野沢温泉のレポ(2011年1月14~15日)  はなはな日記(アメーバ)  ① https://ameblo.jp/isiz30283/entry-11137425488.html  ② https://ameblo.jp/isiz30283/entry-11140340383.html  ③ https://ameblo.jp/isiz30283/entry-11140349554.html

林道を抜けて野沢温泉へ
ここまででもサンカヨウ道端でお腹いっぱい見ました

林道を抜けて野沢温泉へ ここまででもサンカヨウ道端でお腹いっぱい見ました

林道を抜けて野沢温泉へ ここまででもサンカヨウ道端でお腹いっぱい見ました

いきなり群生地へ
すごい数です

いきなり群生地へ すごい数です

いきなり群生地へ すごい数です

すごーい!

すごーい!

すごーい!

サンカヨウ畑や

サンカヨウ畑や

サンカヨウ畑や

もう乾いてるのが多くて、スケルトンにはなってなかった
でも、これはこれできれいです

もう乾いてるのが多くて、スケルトンにはなってなかった でも、これはこれできれいです

もう乾いてるのが多くて、スケルトンにはなってなかった でも、これはこれできれいです

さて、一応目的地の毛無山に向かいます

さて、一応目的地の毛無山に向かいます

さて、一応目的地の毛無山に向かいます

ゲレンデ歩き
これはワラビじゃないな

ゲレンデ歩き これはワラビじゃないな

ゲレンデ歩き これはワラビじゃないな

ここはスキー場なので、ところどころに施設が
とっても広いスキー場なんですね

ここはスキー場なので、ところどころに施設が とっても広いスキー場なんですね

ここはスキー場なので、ところどころに施設が とっても広いスキー場なんですね

あっ、シラネアオイもある

あっ、シラネアオイもある

あっ、シラネアオイもある

イワカガミもみっけ

イワカガミもみっけ

イワカガミもみっけ

ここが山頂??

ここが山頂??

ここが山頂??

で、お昼にします

で、お昼にします

で、お昼にします

雪もちょっとだけ残ってました

雪もちょっとだけ残ってました

雪もちょっとだけ残ってました

斜面にはこれから準備のサンカヨウが沢山
群生地のあそこだけじゃなくて、沢山これから咲くんでしょうね

斜面にはこれから準備のサンカヨウが沢山 群生地のあそこだけじゃなくて、沢山これから咲くんでしょうね

斜面にはこれから準備のサンカヨウが沢山 群生地のあそこだけじゃなくて、沢山これから咲くんでしょうね

かわいいなあ
再びちびを乗っけて遊ぶ

かわいいなあ 再びちびを乗っけて遊ぶ

かわいいなあ 再びちびを乗っけて遊ぶ

どや!
けっこうバランスが難しいのよ(おバカ)

どや! けっこうバランスが難しいのよ(おバカ)

どや! けっこうバランスが難しいのよ(おバカ)

あっ、晴れてきた~

あっ、晴れてきた~

あっ、晴れてきた~

下界が見えます
やったー

下界が見えます やったー

下界が見えます やったー

さて、またサンカヨウ畑に戻ってきました
晴れたのでもう誰もいませんね

さて、またサンカヨウ畑に戻ってきました 晴れたのでもう誰もいませんね

さて、またサンカヨウ畑に戻ってきました 晴れたのでもう誰もいませんね

あとはまた、ちびを乗っけて
一寸法師や親指姫もこんんな葉っぱのベッドで寝たのかな。
割と安定しなくておっかないかもな
(と、しょーもないことをまた考える)

あとはまた、ちびを乗っけて 一寸法師や親指姫もこんんな葉っぱのベッドで寝たのかな。 割と安定しなくておっかないかもな (と、しょーもないことをまた考える)

あとはまた、ちびを乗っけて 一寸法師や親指姫もこんんな葉っぱのベッドで寝たのかな。 割と安定しなくておっかないかもな (と、しょーもないことをまた考える)

よしよし

よしよし

よしよし

おお、サンカヨウの花まみれ
ちび、頑張った!

おお、サンカヨウの花まみれ ちび、頑張った!

おお、サンカヨウの花まみれ ちび、頑張った!

駐車場、戻ってきました

駐車場、戻ってきました

駐車場、戻ってきました

タケノコ採りは2000円だそうです
それ以外は無料ってことなのね

タケノコ採りは2000円だそうです それ以外は無料ってことなのね

タケノコ採りは2000円だそうです それ以外は無料ってことなのね

野沢温泉に向かう途中
斜面一面のワラビ!!
畑じゃないですよね??
確かにこれ、採り放題ですね~

野沢温泉に向かう途中 斜面一面のワラビ!! 畑じゃないですよね?? 確かにこれ、採り放題ですね~

野沢温泉に向かう途中 斜面一面のワラビ!! 畑じゃないですよね?? 確かにこれ、採り放題ですね~

野沢温泉に到着
しばし、駐車場に困って無料の村営Pに停められました。

野沢温泉は熱くて普通じゃ入れないので、いちばんぬるい共同浴場を目指します。
ちなみに観光者向けの「ふるさとの湯」は改修工事のため休業でした。

野沢温泉に到着 しばし、駐車場に困って無料の村営Pに停められました。 野沢温泉は熱くて普通じゃ入れないので、いちばんぬるい共同浴場を目指します。 ちなみに観光者向けの「ふるさとの湯」は改修工事のため休業でした。

野沢温泉に到着 しばし、駐車場に困って無料の村営Pに停められました。 野沢温泉は熱くて普通じゃ入れないので、いちばんぬるい共同浴場を目指します。 ちなみに観光者向けの「ふるさとの湯」は改修工事のため休業でした。

村営Pから裏手の階段を上がって歩いてくと、ほどなく「洗い場」に尽きました。

村営Pから裏手の階段を上がって歩いてくと、ほどなく「洗い場」に尽きました。

村営Pから裏手の階段を上がって歩いてくと、ほどなく「洗い場」に尽きました。

ここが「洗い場」
洗濯専用の温泉ですってよ

ここが「洗い場」 洗濯専用の温泉ですってよ

ここが「洗い場」 洗濯専用の温泉ですってよ

使用できるのは住民の方たちのみ
有名な「麻釜(おがま)」や「大湯」は迷い込んで前を通ったけど、うっかり写真撮り忘れました。

使用できるのは住民の方たちのみ 有名な「麻釜(おがま)」や「大湯」は迷い込んで前を通ったけど、うっかり写真撮り忘れました。

使用できるのは住民の方たちのみ 有名な「麻釜(おがま)」や「大湯」は迷い込んで前を通ったけど、うっかり写真撮り忘れました。

「熊の御手洗湯」到着~
ここがいちばんぬるいお湯なのよ。
ぬるいったって、45℃あるそうですが

びっくりしたのは、泊まりでいらしてたご近所のフォロワーさん、じゅんぽんさんも、前日ここに入ってたこと。
考えることは皆同じ(笑)

「熊の御手洗湯」到着~ ここがいちばんぬるいお湯なのよ。 ぬるいったって、45℃あるそうですが びっくりしたのは、泊まりでいらしてたご近所のフォロワーさん、じゅんぽんさんも、前日ここに入ってたこと。 考えることは皆同じ(笑)

「熊の御手洗湯」到着~ ここがいちばんぬるいお湯なのよ。 ぬるいったって、45℃あるそうですが びっくりしたのは、泊まりでいらしてたご近所のフォロワーさん、じゅんぽんさんも、前日ここに入ってたこと。 考えることは皆同じ(笑)

お賽銭入れてる図

お賽銭入れてる図

お賽銭入れてる図

誰もいないので失礼してパチリさせていただきました。
きれいな硫黄臭のグリーンのお湯
奥日光や志賀のと同じ感じです
建物も確か前に来たときに建て替えしてたとこかなと・・・なので、とっても綺麗です。

熱いかな、と思ったけど、普通に入れて、ちょうど途中からひとりになったので、のんびりできました。

誰もいないので失礼してパチリさせていただきました。 きれいな硫黄臭のグリーンのお湯 奥日光や志賀のと同じ感じです 建物も確か前に来たときに建て替えしてたとこかなと・・・なので、とっても綺麗です。 熱いかな、と思ったけど、普通に入れて、ちょうど途中からひとりになったので、のんびりできました。

誰もいないので失礼してパチリさせていただきました。 きれいな硫黄臭のグリーンのお湯 奥日光や志賀のと同じ感じです 建物も確か前に来たときに建て替えしてたとこかなと・・・なので、とっても綺麗です。 熱いかな、と思ったけど、普通に入れて、ちょうど途中からひとりになったので、のんびりできました。

帰る途中、見かけた看板
これが「道祖神祭り」でその由来が書いてありました。
さくらと見たのは、この燃えている「社殿」造りで、村の人が前日の朝から深夜までかけて10メートル以上もある立派なのを建ててるとこだったようです。
村中、白いのぼりが立ってたり、変な置物が置いてあったり、凄い雰囲気だったけど

改めてHP見て、凄い!とビックリしたよ。
https://nozawakanko.jp/record/dosojin/

帰る途中、見かけた看板 これが「道祖神祭り」でその由来が書いてありました。 さくらと見たのは、この燃えている「社殿」造りで、村の人が前日の朝から深夜までかけて10メートル以上もある立派なのを建ててるとこだったようです。 村中、白いのぼりが立ってたり、変な置物が置いてあったり、凄い雰囲気だったけど 改めてHP見て、凄い!とビックリしたよ。 https://nozawakanko.jp/record/dosojin/

帰る途中、見かけた看板 これが「道祖神祭り」でその由来が書いてありました。 さくらと見たのは、この燃えている「社殿」造りで、村の人が前日の朝から深夜までかけて10メートル以上もある立派なのを建ててるとこだったようです。 村中、白いのぼりが立ってたり、変な置物が置いてあったり、凄い雰囲気だったけど 改めてHP見て、凄い!とビックリしたよ。 https://nozawakanko.jp/record/dosojin/

道祖神様、その節はお世話になりました

道祖神様、その節はお世話になりました

道祖神様、その節はお世話になりました

以前はなかった(と、思われる)野沢温泉の道の駅
温泉よりずっと手前にあります
この夫婦の道祖神の置物が各家に置いてあるんですよね。
野沢温泉、また今度は泊まりでゆっくり、なんてものいいなあ。

以前はなかった(と、思われる)野沢温泉の道の駅 温泉よりずっと手前にあります この夫婦の道祖神の置物が各家に置いてあるんですよね。 野沢温泉、また今度は泊まりでゆっくり、なんてものいいなあ。

以前はなかった(と、思われる)野沢温泉の道の駅 温泉よりずっと手前にあります この夫婦の道祖神の置物が各家に置いてあるんですよね。 野沢温泉、また今度は泊まりでゆっくり、なんてものいいなあ。

(追加のおまけ)
帰りは新潟の石打丸山に抜けて、湯沢ICから高速、途中で腹ペコになったので一般道で、「永井食堂」のモツ煮定食を完食

(追加のおまけ) 帰りは新潟の石打丸山に抜けて、湯沢ICから高速、途中で腹ペコになったので一般道で、「永井食堂」のモツ煮定食を完食

(追加のおまけ) 帰りは新潟の石打丸山に抜けて、湯沢ICから高速、途中で腹ペコになったので一般道で、「永井食堂」のモツ煮定食を完食

予報通り、群馬に入ると雨でした。
きれいな虹が出てる

予報通り、群馬に入ると雨でした。 きれいな虹が出てる

予報通り、群馬に入ると雨でした。 きれいな虹が出てる

今までに見たこともないような立派な虹で、きれいな半円を描いていました。
途中、二重にもなったりして

今までに見たこともないような立派な虹で、きれいな半円を描いていました。 途中、二重にもなったりして

今までに見たこともないような立派な虹で、きれいな半円を描いていました。 途中、二重にもなったりして

あの虹のたもとにさくらのいる花畑があるのか・・・
生きてるうちはそれ、目に見えない花畑かもしれないけど、山が好きなさくらのことだから、きっと、今日見たみたいな山のお花がいっぱいある場所にいるんだろうな。
こりゃ、追いかけるのが大変そうだ

あの虹のたもとにさくらのいる花畑があるのか・・・ 生きてるうちはそれ、目に見えない花畑かもしれないけど、山が好きなさくらのことだから、きっと、今日見たみたいな山のお花がいっぱいある場所にいるんだろうな。 こりゃ、追いかけるのが大変そうだ

あの虹のたもとにさくらのいる花畑があるのか・・・ 生きてるうちはそれ、目に見えない花畑かもしれないけど、山が好きなさくらのことだから、きっと、今日見たみたいな山のお花がいっぱいある場所にいるんだろうな。 こりゃ、追いかけるのが大変そうだ

林道を抜けて野沢温泉へ ここまででもサンカヨウ道端でお腹いっぱい見ました

いきなり群生地へ すごい数です

すごーい!

サンカヨウ畑や

もう乾いてるのが多くて、スケルトンにはなってなかった でも、これはこれできれいです

さて、一応目的地の毛無山に向かいます

ゲレンデ歩き これはワラビじゃないな

ここはスキー場なので、ところどころに施設が とっても広いスキー場なんですね

あっ、シラネアオイもある

イワカガミもみっけ

ここが山頂??

で、お昼にします

雪もちょっとだけ残ってました

斜面にはこれから準備のサンカヨウが沢山 群生地のあそこだけじゃなくて、沢山これから咲くんでしょうね

かわいいなあ 再びちびを乗っけて遊ぶ

どや! けっこうバランスが難しいのよ(おバカ)

あっ、晴れてきた~

下界が見えます やったー

さて、またサンカヨウ畑に戻ってきました 晴れたのでもう誰もいませんね

あとはまた、ちびを乗っけて 一寸法師や親指姫もこんんな葉っぱのベッドで寝たのかな。 割と安定しなくておっかないかもな (と、しょーもないことをまた考える)

よしよし

おお、サンカヨウの花まみれ ちび、頑張った!

駐車場、戻ってきました

タケノコ採りは2000円だそうです それ以外は無料ってことなのね

野沢温泉に向かう途中 斜面一面のワラビ!! 畑じゃないですよね?? 確かにこれ、採り放題ですね~

野沢温泉に到着 しばし、駐車場に困って無料の村営Pに停められました。 野沢温泉は熱くて普通じゃ入れないので、いちばんぬるい共同浴場を目指します。 ちなみに観光者向けの「ふるさとの湯」は改修工事のため休業でした。

村営Pから裏手の階段を上がって歩いてくと、ほどなく「洗い場」に尽きました。

ここが「洗い場」 洗濯専用の温泉ですってよ

使用できるのは住民の方たちのみ 有名な「麻釜(おがま)」や「大湯」は迷い込んで前を通ったけど、うっかり写真撮り忘れました。

「熊の御手洗湯」到着~ ここがいちばんぬるいお湯なのよ。 ぬるいったって、45℃あるそうですが びっくりしたのは、泊まりでいらしてたご近所のフォロワーさん、じゅんぽんさんも、前日ここに入ってたこと。 考えることは皆同じ(笑)

お賽銭入れてる図

誰もいないので失礼してパチリさせていただきました。 きれいな硫黄臭のグリーンのお湯 奥日光や志賀のと同じ感じです 建物も確か前に来たときに建て替えしてたとこかなと・・・なので、とっても綺麗です。 熱いかな、と思ったけど、普通に入れて、ちょうど途中からひとりになったので、のんびりできました。

帰る途中、見かけた看板 これが「道祖神祭り」でその由来が書いてありました。 さくらと見たのは、この燃えている「社殿」造りで、村の人が前日の朝から深夜までかけて10メートル以上もある立派なのを建ててるとこだったようです。 村中、白いのぼりが立ってたり、変な置物が置いてあったり、凄い雰囲気だったけど 改めてHP見て、凄い!とビックリしたよ。 https://nozawakanko.jp/record/dosojin/

道祖神様、その節はお世話になりました

以前はなかった(と、思われる)野沢温泉の道の駅 温泉よりずっと手前にあります この夫婦の道祖神の置物が各家に置いてあるんですよね。 野沢温泉、また今度は泊まりでゆっくり、なんてものいいなあ。

(追加のおまけ) 帰りは新潟の石打丸山に抜けて、湯沢ICから高速、途中で腹ペコになったので一般道で、「永井食堂」のモツ煮定食を完食

予報通り、群馬に入ると雨でした。 きれいな虹が出てる

今までに見たこともないような立派な虹で、きれいな半円を描いていました。 途中、二重にもなったりして

あの虹のたもとにさくらのいる花畑があるのか・・・ 生きてるうちはそれ、目に見えない花畑かもしれないけど、山が好きなさくらのことだから、きっと、今日見たみたいな山のお花がいっぱいある場所にいるんだろうな。 こりゃ、追いかけるのが大変そうだ

この活動日記で通ったコース

毛無山 往復コース

  • 01:33
  • 2.6 km
  • 248 m
  • コース定数 6