三原山、波浮港

2016.05.05(木) 08:00 - 2016.05.05(木) 10:52
GW前半は子供達初のテン泊山行と考えていたが仕事で敢え無く消し飛んでしまった。後半はテン泊登山の予行演習兼、釣りもしたいということで、伊豆大島三原山へ行きました。初のテン泊装備2泊分、2号は7kg、1号は9kg、私は20kg、水なし、ザックの外にいろいろ括りつけるのは嫌いなので釣具もザックの中。この振り分けが等分になるのはいつ頃かしら。 予定では、お鉢巡りから裏砂漠へ抜けるつもりでしたが、大荒れの天気で、帰りの高速船が欠航するのを恐れて大型船に変更したので、時間がなく、山頂周回のみとなりました。それでも強風で、次男と手を繋ぎながら歩きました。今回は西風の影響を諸に受けるので断念しましたが、山頂周回コースから表砂漠へ周ればピストンとならずに変化があってよさそうです。砂漠に表と裏がありややこしいですが、元町から見て三原山の裏側にあたる裏砂漠のほうが広大で是非行きたかったのですが宿題となりました。 20年落ちのダンロップテントで寝るのは子供は狭いだ低いだぶーたれていましたが寝てしまえばへっちゃら、夏に向けてどこに行こうか楽しみ。 波浮港は最南端で町からは遠いけどノスタルジックで心が開放出来るとこでした。

写真

お約束レインボーブリッジ

お約束レインボーブリッジ

元町港。はるか右上に富士山が

元町港。はるか右上に富士山が

1986年の噴火、全島民避難となりました

1986年の噴火、全島民避難となりました

現在の様子。溶岩の流れた跡が未だくっきりと

現在の様子。溶岩の流れた跡が未だくっきりと

よく見ると鳥居の中に富士山が

よく見ると鳥居の中に富士山が

どうか噴火しませんように

どうか噴火しませんように

外輪山

外輪山

強風注意

強風注意

ポッカリ噴火口

ポッカリ噴火口

どうにかたどり着きました

どうにかたどり着きました

表砂漠への道標。割れて逆を指してます

表砂漠への道標。割れて逆を指してます

暴風下でのテン泊もUNOでクリア

暴風下でのテン泊もUNOでクリア

潮風気持ち良い

潮風気持ち良い

波浮港周辺、昔ながらの雰囲気のある道

波浮港周辺、昔ながらの雰囲気のある道

波浮港

波浮港

灯台とダムは在ればつい寄ってしまう

灯台とダムは在ればつい寄ってしまう

風が強くてもランチは景観重視の痩せ我慢

風が強くてもランチは景観重視の痩せ我慢

大物も釣れました。ニザダイ。テン場で食すも独特の風味

大物も釣れました。ニザダイ。テン場で食すも独特の風味

ロケーション抜群のトウシキ野営場

ロケーション抜群のトウシキ野営場

やっぱり島はいいのポーズ

やっぱり島はいいのポーズ

帰りの船は難民船状態

帰りの船は難民船状態

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。