せっかくのGW 百名山に行こう! 四阿山+根子岳

2016.05.05(木) 06:24 - 2016.05.05(木) 10:38
Azumayasan, Nekodake (Gunma, Nagano)
せっかくのGWなのに天気が良くない!でもこのままでは終われない!という事で、行ってきました四阿山(根子岳からの周回コース) ……………………………………………………………………………………………………… 「てんきとくらす」では、どこも登山に向かないCランクばかり。晴れなのに…。 YAMAPの皆さんの活動日記を見ながら、強風でも登れそうな山をチョイス。四阿山に決める。 家族からは「どうぞお好きに…(低い声)」と快諾???を得る。 朝6時現着。既に駐車場には20台近くいる。皆さん早いな。 風はそれ程強くないが、上空の雲は強風を示している。 今日は買ったばかりのでかザックの調整も兼ねているので、気分が高揚している♪ いつもより余計に水や荷物をいれるが、あまり気にならない、なかなかよい。 スタートして間もなく展望台があり北アルプスを楽しめる。何組かを追い越し、何度か振り返っては北アルプスや妙高の山々を眺める。 途中、息が白くなり、霜柱等も。さすがに気温は低い。 根子岳山頂に着き、いよいよ本命を目指すが、それまでとは一変した景色に驚く。深田久弥さんが百名山に選んだ理由はこの景色?とか勝手に思う。 登山道も残雪(ほぼ氷)が有りここは慎重に歩く。 根子岳を一旦下り、四阿山に取り付く。が残雪に手を焼く。スパイクを履けば良かったかな? ここでも何組かを追い越して行く。 残雪の急登が終わると登山道の合流点に出る。ここから先は緩い道となり山頂まで続く。 この山頂で水の流れが、日本海側と太平洋側に別れるらしい! 山頂まで来てやっと強風を感じる。 写真を取り、おにぎりを食べてそそくさと下る。 下りは、直接駐車場に続くコースを取る。 残雪も無く下り易い。 笹とダケカンバの林を下るがダケカンバの背が麓に行くほど高くなり、ゴールが近くなるのを感じる。 牧場まで来るとゴール間近となる。匂い付きの風が…。 約4時間でこれだけ楽しめるとは思ってもみなかったので満足満足。。。

写真

駐車場付近にはトイレあり

駐車場付近にはトイレあり

既に20台以上

既に20台以上

展望台

展望台

展望台からの駐車場

展望台からの駐車場

北アルプスが一望できる

北アルプスが一望できる

北アルプス

北アルプス

妙高方面

妙高方面

ズーム

ズーム

登山道

登山道

要所には案内板があるので安心

要所には案内板があるので安心

何度も振り返って北アルプスや妙高方面を見る

何度も振り返って北アルプスや妙高方面を見る

根子岳山頂

根子岳山頂

本命

本命

新雪が?

新雪が?

上手く撮れませんでしたがここの眺めは(^ー^)b

上手く撮れませんでしたがここの眺めは(^ー^)b

崩れかけ!注意!

崩れかけ!注意!

根子岳の裏側はえぐれてた

根子岳の裏側はえぐれてた

お伝え出来ませんが良い眺め

お伝え出来ませんが良い眺め

根子岳の裾野

根子岳の裾野

妙高方面

妙高方面

ズーム

ズーム

ねずみーランドの大雷山みたい

ねずみーランドの大雷山みたい

この案内板からが一番の難関でした。

この案内板からが一番の難関でした。

ツルツルに凍った残雪

ツルツルに凍った残雪

振り返って根子岳

振り返って根子岳

合流点

合流点

合流点は広場

合流点は広場

あとはダラダラ

あとはダラダラ

最後は木道階段

最後は木道階段

四阿山2,354m

四阿山2,354m

日本海側

日本海側

太平洋側

太平洋側

根子岳の山容

根子岳の山容

パルコール嬬恋スキーリゾートに続く道。険しそう!

パルコール嬬恋スキーリゾートに続く道。険しそう!

先程登って来た残雪の様子

先程登って来た残雪の様子

下り初めは笹

下り初めは笹

そして石

そして石

残雪はここだけ

残雪はここだけ

中尾根

中尾根

ダケカンバの背が低い

ダケカンバの背が低い

ダケカンバと笹そして牧場

ダケカンバと笹そして牧場

足元に山桜が。これから咲きます!

足元に山桜が。これから咲きます!

牧場名が菅平だったりダボスだったり

牧場名が菅平だったりダボスだったり

ダケカンバの背が高くなってきた

ダケカンバの背が高くなってきた

更に高く

更に高く

この案内板のあとに沢渡あり

この案内板のあとに沢渡あり

牧場まで来ればゴールは近い。でも臭う!

牧場まで来ればゴールは近い。でも臭う!

左根子岳、右四阿山

左根子岳、右四阿山

四阿山

四阿山

四阿山登山口から駐車場まではアスファルト道

四阿山登山口から駐車場まではアスファルト道

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。