武尊山(川場野営場より周回)

2016.05.02(月) 日帰り
kobap
kobap

活動データ

タイム

09:44

距離

12.7km

上り

1520m

下り

1523m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

連休の貴重な晴れ間を探して武尊山に行ってきました。 我が家の姫同行ということで最短コースがいいと思い、川場野営場からの周回ルートを 選んだのですが、これが何んと破線ルートで真っ青になりました。 足場の悪く長い鎖場は腕力の弱い人にはチョット厳しく、撤退も考えました。 幸い事故なく通過できましたが、事前の勉強不足で反省しています。 不動岳の鎖場を通過するのに1時間以上かかり、前武尊までで大分疲れました。 前武尊からは雪道のトラバースとアップダウンの連続と、泥んこ道でここでも苦労しました。 頂上まで大分時間が掛かったので帰り時間が少し心配でしたが、 帰り道は比較的順調に下ることができてホッとしました。

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場野営場からしばらく林道歩きです
川場野営場からしばらく林道歩きです
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 今回見ることができた貴重な花です
今回見ることができた貴重な花です
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場分岐、ここから左の不動岳方面に取付きます
川場分岐、ここから左の不動岳方面に取付きます
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 貴重な花パート2
貴重な花パート2
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場尾根まで急登が続きます
川場尾根まで急登が続きます
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 旭小屋からの川場尾根に合流
旭小屋からの川場尾根に合流
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳到着、ヤッパリ不動岩に立ちます
不動岳到着、ヤッパリ不動岩に立ちます
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 トンガリ山は剣ヶ峰です
トンガリ山は剣ヶ峰です
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳からが問題の鎖場、まずは下ります
不動岳からが問題の鎖場、まずは下ります
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 今度は鎖のヨコバイと激上り
今度は鎖のヨコバイと激上り
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 上りはまだよいのですが・・・
上りはまだよいのですが・・・
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 最後の激下りが一番の難関
最後の激下りが一番の難関
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 この下りは足場が少なくて、緊張します
この下りは足場が少なくて、緊張します
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 ここを降りてきました
ここを降りてきました
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 ようやく前武尊到着、疲れました
ようやく前武尊到着、疲れました
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 ここからは雪道のトラバース、下は雪の下は笹薮で滑ります
ここからは雪道のトラバース、下は雪の下は笹薮で滑ります
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 剣ヶ峰は左側の巻道を使います
剣ヶ峰は左側の巻道を使います
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 家ノ串山より、中ノ岳そして武尊山
家ノ串山より、中ノ岳そして武尊山
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 武尊山より家ノ串山・剣ヶ峰を振り返ります
武尊山より家ノ串山・剣ヶ峰を振り返ります
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 武尊山到着、春霞みで谷川方面はハッキリしません
武尊山到着、春霞みで谷川方面はハッキリしません
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 尾瀬の至仏山(左)と燧ケ岳(右)
尾瀬の至仏山(左)と燧ケ岳(右)
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 朝日岳方面
朝日岳方面
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 昼食を食べて、帰りはビニールで尻セード
昼食を食べて、帰りはビニールで尻セード
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 笹清水
笹清水
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 夏道は泥んこ状態
夏道は泥んこ状態
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 皇海山を確認
皇海山を確認
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 前武尊から帰りは左周りでスキー場の上に出ます
前武尊から帰りは左周りでスキー場の上に出ます
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 天狗尾根から沢に降下します、途中で行に苦戦した不動岳が見えました
天狗尾根から沢に降下します、途中で行に苦戦した不動岳が見えました
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 1本の木が梯子の代わりです
1本の木が梯子の代わりです
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 こちらも泥んこ多数
こちらも泥んこ多数
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 朝の分岐箇所、川場分岐に戻ってきました
朝の分岐箇所、川場分岐に戻ってきました
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場野営場に到着、遅くなったのでもう1泊することにしました
川場野営場に到着、遅くなったのでもう1泊することにしました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす