U子スマン‼︎中尾高原ルートで焼岳行って来てしも〜た!GW山行最終回

2016.05.04(水) 09:58 - 2016.05.04(水) 17:13
Hotakadake, Yarigatake, Kamikochi (Nagano, Toyama, Gifu)
午前5時30分 M氏邸ではなぜか沈痛な面持ちの怪人達により緊急会議が開かれていた。 今日は待ちに待っためっちゃんこ久しぶりのU子との山行♪ 前日、大日岳の下見もし、大日平で美しい大日岳を眺めながら、山メシパーティ♪じゃ‼︎雪の状態が良ければ大日岳も登るチャンスもあるやも♪とウキウキだった怪人達 しかし、集合時間の少し前に、U子からやむにやまれぬ事情で行くのが難しいかもしれないと連絡が、入った(›´ω`‹ ) 行けそうなら後から行くので先に行って欲しいとの事。 夏道は完全に出ているものの、前夜にかなりの雨が降ったので、土砂崩れなどがあったら怖いので、U子1人で来てもらうのは心配じゃ! 少し待って中山にでも行くか!など、あーでもないこーでもないと、言っているうちに、やはり今日の参加が難しいとの連絡(›´ω`‹ ) 残念〜ヽ(´o`; ほんじゃどうするよ!大日岳行っても登るのは望み薄やし、焼岳行くか! 現在時刻は7:30大丈夫なんか!Σ(゚д゚lll) J氏曰く、昨年R氏と帰路で道迷いあわや遭難しかかった焼岳山行。あの時、11時に登り始めたとの事!(遅っ!Σ(゚д゚lll)だから遭難しかかるんじゃ! でも確かに今から行けば10時にはスタート出来る。山頂目標を14時に設定。 去年J&Rが山頂に立ったのが15時、余裕をみて本気の折り返しリミットを15時にしたとしても、日没が、18:40なら行けんこと無い。 今日は風が強いけど、天候はどんどん良くなる模様。あんまりこうゆうの好きじゃ無いけど、行ってみる価値あり! 無理は絶対しないの約束で急遽焼岳に行くとこになりやした! くしくも、U子が大日岳と共に行きたがってた焼岳。スマン‼︎U子‼︎行って来やす‼︎ 予定どうり、10時ごろに登山口スタート!迷いやすい残雪の残るもののけの森もクリアして、強風が吹き荒れる中をはしゃぎまくりながら14時少し前に登頂!焼岳からの眺めは相変わらず綺麗でした( ´艸`) U子と一緒に見たかったな〜(›´ω`‹ ) 帰路もはしゃぎながらも慎重に降り、無事下山‼︎車に乗り込み家路へと向かう一行なのでした〜( ̄▽ ̄) お山は早い時間に登り始めるに限る‼︎ こうして、PANTARAのGW山行は終わりを告げるのでした。 完 U子‼︎今度は一緒に焼岳行こうね‼︎*\(^o^)/* GW中の仲間の活動日記も良かったら見てくださ〜い*\(^o^)/* オモシロいよっ!( ̄▽ ̄) A氏こと、……冷汗💧さんのページhttps://yamap.co.jp/sp/mypage/221113 J氏のページ https://yamap.co.jp/sp/mypage/71632 M氏こと、1000さんのページ https://yamap.co.jp/sp/mypage/78122

写真

中尾温泉街奥にある焼岳登山者駐車場
登山届も出せます!
やはりマイナールート…汗
GWだと言うのに貸し切り!

中尾温泉街奥にある焼岳登山者駐車場 登山届も出せます! やはりマイナールート…汗 GWだと言うのに貸し切り!

登山口まで林道を少し歩く
焼岳の頂上が見える〜♪

登山口まで林道を少し歩く 焼岳の頂上が見える〜♪

中尾高原ルート登山口〜( ̄▽ ̄)

中尾高原ルート登山口〜( ̄▽ ̄)

すぐそばの橋を渡って登山道に突入!
去年このルートの帰路で遭難しかかったJ氏とR氏…。
スタート直後からすでにこの橋を渡らずに直進し、おかしい!と引き返すというミスを犯していたらしい笑

すぐそばの橋を渡って登山道に突入! 去年このルートの帰路で遭難しかかったJ氏とR氏…。 スタート直後からすでにこの橋を渡らずに直進し、おかしい!と引き返すというミスを犯していたらしい笑

白水の滝‼︎

白水の滝‼︎

正しいルートで歩ける事に喜びはしゃぐJ氏

正しいルートで歩ける事に喜びはしゃぐJ氏

ロストしやすい残雪地帯に入るも、昨年よりかなり少ない積雪の為、ショートカットは完全に無理。残雪で解りにくい所は去年より多く新たに付けられたリボンやヤマップで確認しながら夏道をたどる。

ロストしやすい残雪地帯に入るも、昨年よりかなり少ない積雪の為、ショートカットは完全に無理。残雪で解りにくい所は去年より多く新たに付けられたリボンやヤマップで確認しながら夏道をたどる。

うぇ〜い♪

うぇ〜い♪

おほ〜〜♪( ̄▽ ̄)
いいねぇ♪いいねぇ〜♪

おほ〜〜♪( ̄▽ ̄) いいねぇ♪いいねぇ〜♪

この辺りは歴史を感じさせる苔むした老木や岩が沢山!ひと気の少ないこのルート。太古のもののけの森に迷い込んだような荘厳な空気が漂う中を歩いて行きやす(๑´ㅂ`๑)
このルートの見所の一つ♪残雪期は迷いやすいけどね笑

この辺りは歴史を感じさせる苔むした老木や岩が沢山!ひと気の少ないこのルート。太古のもののけの森に迷い込んだような荘厳な空気が漂う中を歩いて行きやす(๑´ㅂ`๑) このルートの見所の一つ♪残雪期は迷いやすいけどね笑

もののけの森を過ぎて雨量観測所で、軽い燃料補給(๑´ㅂ`๑)

もののけの森を過ぎて雨量観測所で、軽い燃料補給(๑´ㅂ`๑)

秀綱神社〜‼︎
何回見ても凄い‼︎

秀綱神社〜‼︎ 何回見ても凄い‼︎

お金持ちになれますように〜( ̄▽ ̄)
なれん‼︎

お金持ちになれますように〜( ̄▽ ̄) なれん‼︎

ハイ!落ちた〜〜( ̄▽ ̄)
ハイ!バチ当たった〜〜( ̄▽ ̄)

ハイ!落ちた〜〜( ̄▽ ̄) ハイ!バチ当たった〜〜( ̄▽ ̄)

ココは夏道にもう入った所。
樹林帯を抜けて焼岳が正面に見えてきたら、この枯木の少し手前の左手に中尾温泉分岐への夏道が見えてきやす!
残雪が残る時期は気付かずに焼岳にむかって直進してしまいやすいので注意‼︎

ココは夏道にもう入った所。 樹林帯を抜けて焼岳が正面に見えてきたら、この枯木の少し手前の左手に中尾温泉分岐への夏道が見えてきやす! 残雪が残る時期は気付かずに焼岳にむかって直進してしまいやすいので注意‼︎

大きな岩が目印!上高地と西穂からのルートとの合流地点!中尾温泉分岐に到着‼︎

大きな岩が目印!上高地と西穂からのルートとの合流地点!中尾温泉分岐に到着‼︎

イエイッ‼︎( ̄▽ ̄)
なんか腹立つ…(~_~;)

イエイッ‼︎( ̄▽ ̄) なんか腹立つ…(~_~;)

焼岳がよく見える〜〜♪
アコを目指しやす‼︎

焼岳がよく見える〜〜♪ アコを目指しやす‼︎

その前にこのでっかい岩に登って…
イエイッ‼︎( ̄▽ ̄)
腹立つ…(~_~;)

その前にこのでっかい岩に登って… イエイッ‼︎( ̄▽ ̄) 腹立つ…(~_~;)

うおおおお〜〜‼︎
風強い〜〜‼︎( ´罒`*)

うおおおお〜〜‼︎ 風強い〜〜‼︎( ´罒`*)

風止みの儀式をとり行う
祝詞をあげるPと舞を披露するJ

風止みの儀式をとり行う 祝詞をあげるPと舞を披露するJ

J「上高地よう見えるの〜〜( ̄▽ ̄)」

J「上高地よう見えるの〜〜( ̄▽ ̄)」

J「穂高もよう見えるわい( ̄▽ ̄)」

J「穂高もよう見えるわい( ̄▽ ̄)」

モクモクっ!
昨年に比べ随分と活動が活発になった模様。あちらこちらから噴煙が出ていた。

モクモクっ! 昨年に比べ随分と活動が活発になった模様。あちらこちらから噴煙が出ていた。

ご満悦のⓂ︎様と何やら携帯に夢中のM氏
さては女からかっ‼︎∑(゚Д゚)

ご満悦のⓂ︎様と何やら携帯に夢中のM氏 さては女からかっ‼︎∑(゚Д゚)

登る‼︎

登る‼︎

登るっ‼︎

登るっ‼︎

休むっ‼︎

休むっ‼︎

ここ臭い〜〜( ;´Д`)

ここ臭い〜〜( ;´Д`)

登る‼︎

登る‼︎

登るっ‼︎

登るっ‼︎

はしゃぐっ‼︎

はしゃぐっ‼︎

第一残雪トラバース地帯突入!
本当はもう少し上がってもっと残雪の少ない所をトラバースだったので損した(~_~;)

第一残雪トラバース地帯突入! 本当はもう少し上がってもっと残雪の少ない所をトラバースだったので損した(~_~;)

まいっか!滑落注意ね♪(๑´ㅂ`๑)
P「棒のままのストックもうやだ‼︎( ´罒`*)刺さり過ぎるっ‼︎」
J「バスケット早よ買えま!」

まいっか!滑落注意ね♪(๑´ㅂ`๑) P「棒のままのストックもうやだ‼︎( ´罒`*)刺さり過ぎるっ‼︎」 J「バスケット早よ買えま!」

第二残雪トラバース地帯突入‼︎

第二残雪トラバース地帯突入‼︎

雪が腐り気味だったのでアイゼンいらずだけど慎重にね‼︎(๑´ㅂ`๑)

雪が腐り気味だったのでアイゼンいらずだけど慎重にね‼︎(๑´ㅂ`๑)

J「Ⓜ︎よ…気を付けろ!」
このショットなんか腹立つわ〜( ´罒`*)

J「Ⓜ︎よ…気を付けろ!」 このショットなんか腹立つわ〜( ´罒`*)

下を見ないほうがいいと言われ足元だけをしっかり見て進むⓂ︎様

下を見ないほうがいいと言われ足元だけをしっかり見て進むⓂ︎様

山頂直下の新中の湯ルートとの合流地点!もう少しじゃ‼︎(๑•̀ㅂ•́)و✧

山頂直下の新中の湯ルートとの合流地点!もう少しじゃ‼︎(๑•̀ㅂ•́)و✧

うへ〜。新中の湯ルートの人いいなぁ〜(๑´ㅂ`๑)

うへ〜。新中の湯ルートの人いいなぁ〜(๑´ㅂ`๑)

新中の湯ルートの雪渓地帯。登りはしんどそうだけど、帰りは楽しいジャイアントシリセードが待っている♪

新中の湯ルートの雪渓地帯。登りはしんどそうだけど、帰りは楽しいジャイアントシリセードが待っている♪

ヒー!( ;´Д`)クサッ‼︎
やっぱり噴煙激しくなっとるってー‼︎
クサくてもこの噴気孔のそばを通っていかなくてはいけないのだ(~_~;)うぅ
タイミングが大事

ヒー!( ;´Д`)クサッ‼︎ やっぱり噴煙激しくなっとるってー‼︎ クサくてもこの噴気孔のそばを通っていかなくてはいけないのだ(~_~;)うぅ タイミングが大事

噴気孔のそばで安全祈願のモクモクの舞をするM氏

噴気孔のそばで安全祈願のモクモクの舞をするM氏

YES‼︎焼岳‼︎

YES‼︎焼岳‼︎

もうちょいじゃ!

もうちょいじゃ!

焼岳北峰山頂〜(๑´ㅂ`๑)
J「むむ、この時間でもまだ結構人おるの」
目標の時間に間に合った♪怪人達の設定した本気の折り返し最終リミットより1時間早いし、大丈夫そうやね♪

焼岳北峰山頂〜(๑´ㅂ`๑) J「むむ、この時間でもまだ結構人おるの」 目標の時間に間に合った♪怪人達の設定した本気の折り返し最終リミットより1時間早いし、大丈夫そうやね♪

なので山頂を楽しむ( ̄▽ ̄)
うぇ〜い♪

なので山頂を楽しむ( ̄▽ ̄) うぇ〜い♪

やった〜♪

やった〜♪

焼岳からの眺めって贅沢だよねぇ♪( ´▽`)
U子に見せたい〜( ´艸`)

焼岳からの眺めって贅沢だよねぇ♪( ´▽`) U子に見せたい〜( ´艸`)

立ち入り禁止の三角点がある南峰と池〜♪

立ち入り禁止の三角点がある南峰と池〜♪

M氏がまた1人で山と対話しに行きそうだったので…

M氏がまた1人で山と対話しに行きそうだったので…

引き戻して焼岳北峰山頂記念撮影‼︎
後でU子の顔と差し変えるから女らしくポーズを取れと言われた(~_~;)
U子今度また一緒に登ろうね♪( ´▽`)

引き戻して焼岳北峰山頂記念撮影‼︎ 後でU子の顔と差し変えるから女らしくポーズを取れと言われた(~_~;) U子今度また一緒に登ろうね♪( ´▽`)

ひとしきり遊んで

ひとしきり遊んで

おにぎりタイム
すっげ〜風つよ〜(~_~;)寒〜〜(~_~;)

おにぎりタイム すっげ〜風つよ〜(~_~;)寒〜〜(~_~;)

J「ココでメシ食や〜良かった〜‼︎」
Ⓜ︎「あったけ〜〜♪」
M「ありがたや〜〜‼︎」
岩陰のあったかスポットで光合成をして下山にそなえる輩

J「ココでメシ食や〜良かった〜‼︎」 Ⓜ︎「あったけ〜〜♪」 M「ありがたや〜〜‼︎」 岩陰のあったかスポットで光合成をして下山にそなえる輩

下山しやす‼︎

下山しやす‼︎

南峰と対話して悦に入るM氏

南峰と対話して悦に入るM氏

Ⓜ︎P「アホはほっておいて早よ降りんまい」ヒソヒソ…

Ⓜ︎P「アホはほっておいて早よ降りんまい」ヒソヒソ…

気をつけて、また来た道を戻りやす

気をつけて、また来た道を戻りやす

ラッパー風

ラッパー風

怪しい

怪しい

怪しくない

怪しくない

怪しい

怪しい

凄く怪しい

凄く怪しい

物凄く怪しい

物凄く怪しい

Ⓜ︎「またその岩登るんかよ〜!」

Ⓜ︎「またその岩登るんかよ〜!」

J.P「ニレンジャー‼︎」

J.P「ニレンジャー‼︎」

焼さん、焼岳さん、また来やす

焼さん、焼岳さん、また来やす

Ⓜ︎様式小休止方
ピッケル椅子‼︎
尻に棒が刺さっている訳ではない

Ⓜ︎様式小休止方 ピッケル椅子‼︎ 尻に棒が刺さっている訳ではない

またロストし易いもののけの森を注意しながら降りる。
一瞬登りのトレースを見失うが、立ち止まり戻ったらすぐ復帰できた。
去年の沢に迷い込んだJRコンビの様に突っ走ってはいけないのじゃ!

またロストし易いもののけの森を注意しながら降りる。 一瞬登りのトレースを見失うが、立ち止まり戻ったらすぐ復帰できた。 去年の沢に迷い込んだJRコンビの様に突っ走ってはいけないのじゃ!

ここまでこれば安心♪(๑´ㅂ`๑)
小休〜止‼︎

ここまでこれば安心♪(๑´ㅂ`๑) 小休〜止‼︎

白水の滝再び‼︎

白水の滝再び‼︎

登山口そばの橋を無事また渡れた喜びを噛み締めるJ氏と後ろでなぜか棒を振り下ろすM氏

登山口そばの橋を無事また渡れた喜びを噛み締めるJ氏と後ろでなぜか棒を振り下ろすM氏

今日も無事下山出来やした♪( ´▽`)
ありがとうございました〜m(_ _)m♪

今日も無事下山出来やした♪( ´▽`) ありがとうございました〜m(_ _)m♪

参加メンバー

  • 1000
    1000

    Toyama

    幼少の頃よりフザケ出したら止まらない病を患っておりますが、山行では気を付けます!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。