前岳〜位牌岳〜袴腰岳〜愛鷹山

2024.05.30(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 40
休憩時間
36
距離
19.2 km
のぼり / くだり
1014 / 1712 m
1
22
19
7
15
17
40
49
11

活動詳細

すべて見る

休みと天気が合わずに4週間ぶりとなってしまった登山、今回はまだ行っていなかった位牌岳と愛鷹山の縦走にしました。 越前岳へ登ったときは周回ルートだったので車でしたが、今回は反対側へ下りるので御殿場駅からバスで30分、愛鷹登山口バス停からスタートしました。 山神社駐車場でトイレを済ませ、割石峠方面へ。少し歩くと沢渡りがありますが、3度目なので躊躇せずに通過。 途中の崩落箇所を迂回して登山道に戻り進むと、「⇐前岳・位牌岳」の小さな道標が。 あ、これを登るんだと思いつつしばらく進むと2つ目の道標あり。 ここから前岳山頂までがずっと急登でロープ場の連続! 現時点で今年一番の登り坂でした。 息切れと額からの滝のような汗と曇るメガネ、登りが好きな僕もさすがに時間をかけて進み、なんとか前岳山頂へ。眺望もなく静かな山頂でした。 ここからは気持ちの良い縦走開始です。 多少のアップダウンはありますが、前岳の急登を経験した後ではそれほど苦に感じませんでした。 位牌岳山頂には今回初めて会う先客が1名。こちらも眺望なく静かな山頂でした。 この先も眺望が見える場所は雲に覆われていたんですが、袴腰岳を過ぎた辺りから見えるようになり、なんとなく神秘的な雰囲気の馬場平からは、駿河湾と富士〜富士宮の街並みと山々がきれいに見えました。 一昨日の雨の影響かズルズル滑る土の斜面を気をつけながら下ると、正面にラスボス感のある愛鷹山が。 最後の一踏ん張りで一気に登り、愛鷹山山頂に到着。 晴れていれば富士山が見えたようなんですが、今日はあいにく見えず…。 でも達成感がありました。 柳沢方面への下山はずっと下り坂で、土で滑ったり落葉で道が見えなかったり、木の伐採地でゴツゴツしてたり笹で覆われていたりと手強かったですが50分ほどで登山口へ到着。 柳沢バス停まではさらに下り坂の舗装路を50分歩き、結構キツかったです。 汗だくでどうしても風呂に入って帰りたかったので、さらに20分歩いて「天然温泉ざぶ〜ん」へ。 小ぢんまりとしたスーパー銭湯でしたが、疲れを癒すことができ、富士山も見られたので満足できました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。