リハビリハイク② 戦場ヶ原のズミ&中禅寺湖のクリンソウ

2024.05.29(水) 日帰り

パパさんのリハビリハイク第2弾は日光 戦場ヶ原 いつもならさくらと赤城のシロヤシオ&レンゲツツジ散歩の時期なのですが、 ちょうどズミも良い時期なので、久しぶりにいいかと誘ってみました。 昨年秋はカリガネソウ&アケボノソウを一緒に見に来ましたが、戦場ヶ原は さくらがいた14年間、パパさんはほとんど歩いたことがなかったようです。 赤沼駐車場が有料になったので、無料の三本松園地に着くと、なんと 「コロコロころりんの山遊び」ことヤマレコの人気ユーザー「かやまる隊」の 隊長さんとバッタリ 今日は単独で前撮り撮影に来られていたそうです。 さくらの最後の山歩きとなった三毳山でのバッタリに続き、なんとも不思議なご縁 特に予定もなかった私たち、泉門池までご一緒させていただきました。 隊長さんと別れた後、パパさんが「せっかくだから」と、バスを利用して 千手が浜のクリンソウまで見に行くことを提案 小田代ヶ原を経て、バス便の時間が空いていたので高山越えとなりましたが、 やはり現在のパパさんにはきつかったようで・・・ クリンソウは仙人庵のはまだ早く、遠くにしか群生はありませんでした。 それでも別の場所で十分楽しみ、帰りは貸し切りで最終のバスに乗ったので、 あとは無事に帰れました。 駐車場に着くと、なんと隊長さんから日光の金塊がお土産に残されておりまして またビックリ 飼い主たち以上にさくらの訃報を悲しんでくださった山歩舎の皆様には 感謝の言葉しかありません。 本当にありがとうございました。 そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

三本松園地の駐車場
事前にかやまるさんからお聞きしていましたが、今日は私が運転手もしてるのでLINEも見られず、本当にここで会ったのは偶然です。
いやいや、三毳山といい、本当に良いタイミングでお会いする事ができました。

三本松園地の駐車場 事前にかやまるさんからお聞きしていましたが、今日は私が運転手もしてるのでLINEも見られず、本当にここで会ったのは偶然です。 いやいや、三毳山といい、本当に良いタイミングでお会いする事ができました。

三本松園地の駐車場 事前にかやまるさんからお聞きしていましたが、今日は私が運転手もしてるのでLINEも見られず、本当にここで会ったのは偶然です。 いやいや、三毳山といい、本当に良いタイミングでお会いする事ができました。

まだピンクの蕾も多そうですが、戦場ヶ原はズミで真っ白になっています

まだピンクの蕾も多そうですが、戦場ヶ原はズミで真っ白になっています

まだピンクの蕾も多そうですが、戦場ヶ原はズミで真っ白になっています

お花は詳しくないという隊長さん
それでも戦場ヶ原のズミの咲きっぷりには感心されていました。

お花は詳しくないという隊長さん それでも戦場ヶ原のズミの咲きっぷりには感心されていました。

お花は詳しくないという隊長さん それでも戦場ヶ原のズミの咲きっぷりには感心されていました。

国道あるきだけでもズミの花を堪能しましたが、ここからが本番
平日の戦場ヶ原、今日も野外学習の小学生たちで賑わっています

国道あるきだけでもズミの花を堪能しましたが、ここからが本番 平日の戦場ヶ原、今日も野外学習の小学生たちで賑わっています

国道あるきだけでもズミの花を堪能しましたが、ここからが本番 平日の戦場ヶ原、今日も野外学習の小学生たちで賑わっています

もちろんここはわんこ禁止

もちろんここはわんこ禁止

もちろんここはわんこ禁止

おお~、ズミの向こうに男体山
隊長さん、撮影スポットです~

おお~、ズミの向こうに男体山 隊長さん、撮影スポットです~

おお~、ズミの向こうに男体山 隊長さん、撮影スポットです~

木道沿いにもズミがいっぱい

木道沿いにもズミがいっぱい

木道沿いにもズミがいっぱい

なんて清楚な花なんでしょう。
蕾はピンクですが、中には真っ赤なのも
そしてお花もピンクから真っ白なのまで
咲き進むと真っ白になるようだけれど、エゾコリンゴももしかしたら混じってるのかな。

でも、調べたら違いは葉っぱ(ズミは葉が裂けてるのがある)でしか同定できないようです

なんて清楚な花なんでしょう。 蕾はピンクですが、中には真っ赤なのも そしてお花もピンクから真っ白なのまで 咲き進むと真っ白になるようだけれど、エゾコリンゴももしかしたら混じってるのかな。 でも、調べたら違いは葉っぱ(ズミは葉が裂けてるのがある)でしか同定できないようです

なんて清楚な花なんでしょう。 蕾はピンクですが、中には真っ赤なのも そしてお花もピンクから真っ白なのまで 咲き進むと真っ白になるようだけれど、エゾコリンゴももしかしたら混じってるのかな。 でも、調べたら違いは葉っぱ(ズミは葉が裂けてるのがある)でしか同定できないようです

素晴らしすぎる
私はずいぶん前にひとりや友人と来たことがあるんですが、もはや定かではない(笑)
でも、これほどたくさんのズミが咲いたのを見たのはやっぱり初めてかも

素晴らしすぎる 私はずいぶん前にひとりや友人と来たことがあるんですが、もはや定かではない(笑) でも、これほどたくさんのズミが咲いたのを見たのはやっぱり初めてかも

素晴らしすぎる 私はずいぶん前にひとりや友人と来たことがあるんですが、もはや定かではない(笑) でも、これほどたくさんのズミが咲いたのを見たのはやっぱり初めてかも

ワタスゲも咲いてる
まだ真っ白じゃないから、これからなのかな?
それとも今年はこんな感じ?

ワタスゲも咲いてる まだ真っ白じゃないから、これからなのかな? それとも今年はこんな感じ?

ワタスゲも咲いてる まだ真っ白じゃないから、これからなのかな? それとも今年はこんな感じ?

わ~、ズミのトンネルです。
素晴らしい
昨年、釈迦ヶ岳で見たシロヤシオを思い出して、「天国みたい」を繰り返したら、パパさんが「なんか、天国っていうとさくらを思い出すからやめて」だって
そっか、でも、まあいいじゃん。さくらも見てるよきっと。

わ~、ズミのトンネルです。 素晴らしい 昨年、釈迦ヶ岳で見たシロヤシオを思い出して、「天国みたい」を繰り返したら、パパさんが「なんか、天国っていうとさくらを思い出すからやめて」だって そっか、でも、まあいいじゃん。さくらも見てるよきっと。

わ~、ズミのトンネルです。 素晴らしい 昨年、釈迦ヶ岳で見たシロヤシオを思い出して、「天国みたい」を繰り返したら、パパさんが「なんか、天国っていうとさくらを思い出すからやめて」だって そっか、でも、まあいいじゃん。さくらも見てるよきっと。

きれいな青空
雨上がりだからね

きれいな青空 雨上がりだからね

きれいな青空 雨上がりだからね

本当に素晴らしいね

本当に素晴らしいね

本当に素晴らしいね

整備された木道
しばらく小学生たちのコンニチワ攻撃がありましたが、それも過ぎ

整備された木道 しばらく小学生たちのコンニチワ攻撃がありましたが、それも過ぎ

整備された木道 しばらく小学生たちのコンニチワ攻撃がありましたが、それも過ぎ

泉門池の手前でヤマシャクヤク発見

泉門池の手前でヤマシャクヤク発見

泉門池の手前でヤマシャクヤク発見

私たちは泉門池で早いお昼
隊長さんはこのまま湯滝に向かい、光徳牧場前に抜けて戻られるそうです
お世話になりました~

私たちは泉門池で早いお昼 隊長さんはこのまま湯滝に向かい、光徳牧場前に抜けて戻られるそうです お世話になりました~

私たちは泉門池で早いお昼 隊長さんはこのまま湯滝に向かい、光徳牧場前に抜けて戻られるそうです お世話になりました~

ご挨拶や準備をしてる間に、腹ぺこのパパさんはカップ麺とおにぎりをすでに食べ

ご挨拶や準備をしてる間に、腹ぺこのパパさんはカップ麺とおにぎりをすでに食べ

ご挨拶や準備をしてる間に、腹ぺこのパパさんはカップ麺とおにぎりをすでに食べ

昨日のお夕飯の残りで豪華サンドイッチを作りましたが、結局、これはほぼ私が食べることになりました。
まあ、おいしかったからいいんだけどさ。

昨日のお夕飯の残りで豪華サンドイッチを作りましたが、結局、これはほぼ私が食べることになりました。 まあ、おいしかったからいいんだけどさ。

昨日のお夕飯の残りで豪華サンドイッチを作りましたが、結局、これはほぼ私が食べることになりました。 まあ、おいしかったからいいんだけどさ。

美しい泉門池
なぜかカモさんは一羽もおりません

美しい泉門池 なぜかカモさんは一羽もおりません

美しい泉門池 なぜかカモさんは一羽もおりません

さて、協議の結果、バスを使って小田代ヶ原から千手が浜に行こうということになり奥の歩道へ
こちらは山歩きになるせいか、ほとんど誰にも会いません

さて、協議の結果、バスを使って小田代ヶ原から千手が浜に行こうということになり奥の歩道へ こちらは山歩きになるせいか、ほとんど誰にも会いません

さて、協議の結果、バスを使って小田代ヶ原から千手が浜に行こうということになり奥の歩道へ こちらは山歩きになるせいか、ほとんど誰にも会いません

こちらもズミがきれい

こちらもズミがきれい

こちらもズミがきれい

青い空に白いズミ
もうお腹いっぱい(笑)

青い空に白いズミ もうお腹いっぱい(笑)

青い空に白いズミ もうお腹いっぱい(笑)

小田代ヶ原とうちゃこ
ココでトイレタイムを取り、バスの時間が1時間くらい空いてしまっているので、歩いて高山を越えることになりました。

小田代ヶ原とうちゃこ ココでトイレタイムを取り、バスの時間が1時間くらい空いてしまっているので、歩いて高山を越えることになりました。

小田代ヶ原とうちゃこ ココでトイレタイムを取り、バスの時間が1時間くらい空いてしまっているので、歩いて高山を越えることになりました。

しばらく車道を歩いて、高山登山口
ここからの道は私たちも初めてです
しばらく、散歩道のように平らな歩道を歩き

しばらく車道を歩いて、高山登山口 ここからの道は私たちも初めてです しばらく、散歩道のように平らな歩道を歩き

しばらく車道を歩いて、高山登山口 ここからの道は私たちも初めてです しばらく、散歩道のように平らな歩道を歩き

鹿対策の柵を抜けて

鹿対策の柵を抜けて

鹿対策の柵を抜けて

やがて、緩やかだけれど本格的に登山となります。

やがて、緩やかだけれど本格的に登山となります。

やがて、緩やかだけれど本格的に登山となります。

疲れが出たのか、咳き込み始めたパパさん
大丈夫!?

疲れが出たのか、咳き込み始めたパパさん 大丈夫!?

疲れが出たのか、咳き込み始めたパパさん 大丈夫!?

30分ほどで分岐
思ったより楽な登山道でしたが、これから少し左に登って、下りがはじまります

30分ほどで分岐 思ったより楽な登山道でしたが、これから少し左に登って、下りがはじまります

30分ほどで分岐 思ったより楽な登山道でしたが、これから少し左に登って、下りがはじまります

咳が止まらないパパさん
一度ゆっくり休めば良かったのだけれど、ゆっくり行くというので、そのまま先を進み

咳が止まらないパパさん 一度ゆっくり休めば良かったのだけれど、ゆっくり行くというので、そのまま先を進み

咳が止まらないパパさん 一度ゆっくり休めば良かったのだけれど、ゆっくり行くというので、そのまま先を進み

途中、クワガタソウが沢山
日光のは特にピンクでかわいらしい気がします。

途中、クワガタソウが沢山 日光のは特にピンクでかわいらしい気がします。

途中、クワガタソウが沢山 日光のは特にピンクでかわいらしい気がします。

やっと熊窪に到着
以前、禁止でない頃にさくらとこの湖畔道はよく歩き、さくらはここから高山に登るんだ!と階段を登りたがっていました。
なので、ここからは前に何度も歩いた道です

やっと熊窪に到着 以前、禁止でない頃にさくらとこの湖畔道はよく歩き、さくらはここから高山に登るんだ!と階段を登りたがっていました。 なので、ここからは前に何度も歩いた道です

やっと熊窪に到着 以前、禁止でない頃にさくらとこの湖畔道はよく歩き、さくらはここから高山に登るんだ!と階段を登りたがっていました。 なので、ここからは前に何度も歩いた道です

湖畔にもズミが
プライベートビーチ、きれいですね~

湖畔にもズミが プライベートビーチ、きれいですね~

湖畔にもズミが プライベートビーチ、きれいですね~

吊橋を渡り

吊橋を渡り

吊橋を渡り

仙人庵へ
でも、管理人さんも、もう誰もいません

仙人庵へ でも、管理人さんも、もう誰もいません

仙人庵へ でも、管理人さんも、もう誰もいません

途中、すれ違った帰りのバスに登山者が満載されていたので、それで皆帰ったみたい
湖畔にはまだ何人かいまそいたが

それにしても群生が遠いな
やっぱりまだちょっと早かったみたいですね

途中、すれ違った帰りのバスに登山者が満載されていたので、それで皆帰ったみたい 湖畔にはまだ何人かいまそいたが それにしても群生が遠いな やっぱりまだちょっと早かったみたいですね

途中、すれ違った帰りのバスに登山者が満載されていたので、それで皆帰ったみたい 湖畔にはまだ何人かいまそいたが それにしても群生が遠いな やっぱりまだちょっと早かったみたいですね

それでも水辺に映るクリンソウは美しくて

それでも水辺に映るクリンソウは美しくて

それでも水辺に映るクリンソウは美しくて

やっぱり来て良かったかな
でも、バスの時間も気になるし、パパさんの咳も気になるから帰りましょう

やっぱり来て良かったかな でも、バスの時間も気になるし、パパさんの咳も気になるから帰りましょう

やっぱり来て良かったかな でも、バスの時間も気になるし、パパさんの咳も気になるから帰りましょう

遊覧船は6月から週末だけ運航らしいです

遊覧船は6月から週末だけ運航らしいです

遊覧船は6月から週末だけ運航らしいです

バス停に到着
良かった、あと1時間以上あるけど最終バスはちゃんと出てるみたい
安心したところで、散策に出ます

バス停に到着 良かった、あと1時間以上あるけど最終バスはちゃんと出てるみたい 安心したところで、散策に出ます

バス停に到着 良かった、あと1時間以上あるけど最終バスはちゃんと出てるみたい 安心したところで、散策に出ます

うわー、スゴイ!
これは大当たりかも
41/55

うわー、スゴイ! これは大当たりかも

うわー、スゴイ! これは大当たりかも

仙人庵がまだでも、こんないいとこがあるとわ
42/55

仙人庵がまだでも、こんないいとこがあるとわ

仙人庵がまだでも、こんないいとこがあるとわ

43/55
44/55
45/55
ちびさくらも入れて
大満足です
46/55

ちびさくらも入れて 大満足です

ちびさくらも入れて 大満足です

そうこうしているうちに、15:50のバスが来ました。
良かった、ホッとしました

そうこうしているうちに、15:50のバスが来ました。 良かった、ホッとしました

そうこうしているうちに、15:50のバスが来ました。 良かった、ホッとしました

快適なバス、貸し切りです。

快適なバス、貸し切りです。

快適なバス、貸し切りです。

赤沼駐車場に到着
低公害バス、きれいで快適でしたね~

赤沼駐車場に到着 低公害バス、きれいで快適でしたね~

赤沼駐車場に到着 低公害バス、きれいで快適でしたね~

さて、ここからまた少し車道を歩いて

さて、ここからまた少し車道を歩いて

さて、ここからまた少し車道を歩いて

無事、三本松園地へ戻って参りました

無事、三本松園地へ戻って参りました

無事、三本松園地へ戻って参りました

あれれ~?

あれれ~?

あれれ~?

なんと、隊長さん率いるかやまる隊の皆様から、金塊(日光の金箔入りカステラ)の差し入れがありました。

さくら、良かったね。
本当にありがとうございました~
55/55

なんと、隊長さん率いるかやまる隊の皆様から、金塊(日光の金箔入りカステラ)の差し入れがありました。 さくら、良かったね。 本当にありがとうございました~

なんと、隊長さん率いるかやまる隊の皆様から、金塊(日光の金箔入りカステラ)の差し入れがありました。 さくら、良かったね。 本当にありがとうございました~

三本松園地の駐車場 事前にかやまるさんからお聞きしていましたが、今日は私が運転手もしてるのでLINEも見られず、本当にここで会ったのは偶然です。 いやいや、三毳山といい、本当に良いタイミングでお会いする事ができました。

まだピンクの蕾も多そうですが、戦場ヶ原はズミで真っ白になっています

お花は詳しくないという隊長さん それでも戦場ヶ原のズミの咲きっぷりには感心されていました。

国道あるきだけでもズミの花を堪能しましたが、ここからが本番 平日の戦場ヶ原、今日も野外学習の小学生たちで賑わっています

もちろんここはわんこ禁止

おお~、ズミの向こうに男体山 隊長さん、撮影スポットです~

木道沿いにもズミがいっぱい

なんて清楚な花なんでしょう。 蕾はピンクですが、中には真っ赤なのも そしてお花もピンクから真っ白なのまで 咲き進むと真っ白になるようだけれど、エゾコリンゴももしかしたら混じってるのかな。 でも、調べたら違いは葉っぱ(ズミは葉が裂けてるのがある)でしか同定できないようです

素晴らしすぎる 私はずいぶん前にひとりや友人と来たことがあるんですが、もはや定かではない(笑) でも、これほどたくさんのズミが咲いたのを見たのはやっぱり初めてかも

ワタスゲも咲いてる まだ真っ白じゃないから、これからなのかな? それとも今年はこんな感じ?

わ~、ズミのトンネルです。 素晴らしい 昨年、釈迦ヶ岳で見たシロヤシオを思い出して、「天国みたい」を繰り返したら、パパさんが「なんか、天国っていうとさくらを思い出すからやめて」だって そっか、でも、まあいいじゃん。さくらも見てるよきっと。

きれいな青空 雨上がりだからね

本当に素晴らしいね

整備された木道 しばらく小学生たちのコンニチワ攻撃がありましたが、それも過ぎ

泉門池の手前でヤマシャクヤク発見

私たちは泉門池で早いお昼 隊長さんはこのまま湯滝に向かい、光徳牧場前に抜けて戻られるそうです お世話になりました~

ご挨拶や準備をしてる間に、腹ぺこのパパさんはカップ麺とおにぎりをすでに食べ

昨日のお夕飯の残りで豪華サンドイッチを作りましたが、結局、これはほぼ私が食べることになりました。 まあ、おいしかったからいいんだけどさ。

美しい泉門池 なぜかカモさんは一羽もおりません

さて、協議の結果、バスを使って小田代ヶ原から千手が浜に行こうということになり奥の歩道へ こちらは山歩きになるせいか、ほとんど誰にも会いません

こちらもズミがきれい

青い空に白いズミ もうお腹いっぱい(笑)

小田代ヶ原とうちゃこ ココでトイレタイムを取り、バスの時間が1時間くらい空いてしまっているので、歩いて高山を越えることになりました。

しばらく車道を歩いて、高山登山口 ここからの道は私たちも初めてです しばらく、散歩道のように平らな歩道を歩き

鹿対策の柵を抜けて

やがて、緩やかだけれど本格的に登山となります。

疲れが出たのか、咳き込み始めたパパさん 大丈夫!?

30分ほどで分岐 思ったより楽な登山道でしたが、これから少し左に登って、下りがはじまります

咳が止まらないパパさん 一度ゆっくり休めば良かったのだけれど、ゆっくり行くというので、そのまま先を進み

途中、クワガタソウが沢山 日光のは特にピンクでかわいらしい気がします。

やっと熊窪に到着 以前、禁止でない頃にさくらとこの湖畔道はよく歩き、さくらはここから高山に登るんだ!と階段を登りたがっていました。 なので、ここからは前に何度も歩いた道です

湖畔にもズミが プライベートビーチ、きれいですね~

吊橋を渡り

仙人庵へ でも、管理人さんも、もう誰もいません

途中、すれ違った帰りのバスに登山者が満載されていたので、それで皆帰ったみたい 湖畔にはまだ何人かいまそいたが それにしても群生が遠いな やっぱりまだちょっと早かったみたいですね

それでも水辺に映るクリンソウは美しくて

やっぱり来て良かったかな でも、バスの時間も気になるし、パパさんの咳も気になるから帰りましょう

遊覧船は6月から週末だけ運航らしいです

バス停に到着 良かった、あと1時間以上あるけど最終バスはちゃんと出てるみたい 安心したところで、散策に出ます

うわー、スゴイ! これは大当たりかも

仙人庵がまだでも、こんないいとこがあるとわ

ちびさくらも入れて 大満足です

そうこうしているうちに、15:50のバスが来ました。 良かった、ホッとしました

快適なバス、貸し切りです。

赤沼駐車場に到着 低公害バス、きれいで快適でしたね~

さて、ここからまた少し車道を歩いて

無事、三本松園地へ戻って参りました

あれれ~?

なんと、隊長さん率いるかやまる隊の皆様から、金塊(日光の金箔入りカステラ)の差し入れがありました。 さくら、良かったね。 本当にありがとうございました~