赤坂山~野坂岳縦走テント泊(2日目)

2019.03.03(日) 日帰り
のこちゃん
のこちゃん

活動データ

タイム

10:31

距離

32.5km

上り

806m

下り

1383m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

1日目は赤坂山~三国岳を経由してテント泊。朝7時過ぎに出発し、元々のテン泊予定地まで2時間半もかかった💦 テン泊地からはほとんど平地が無く昨日の判断は正しかった。 今日は昨日とは違い朝から怪しい天候。それでも雨の振り出しは鈍くて小雨程度でカッパは着る事がなかった。 今日のワカンの着脱回数は3回程度と少なかったが20m程歩いて再び履くことも💦軽アイゼンは持って行ってたが出番は無し。 昨日からの時間超過で野坂岳手前のエスケープルートの下山も考えたが頂上まで40分とエスケープルートは谷沿いに歩く距離も長く雪深いかも? 出発前のヤマップ情報は登頂後の登山道は時間は少しだけ長いが17時までに下山出来そうで予定通り進む事に。正解は分からないが予想は正しかったと思う。雪山では判断力が大事と実感。 今回は踏み抜きやルート取りでチームワークの大切さも実感。フルに発揮出来た事もあって野坂岳登頂時は感動から涙を浮かべるT中さん!握手と抱き合い喜ぶ姿は美しかった⤴️ 下山口の「野坂いこいの森」からは新疋田駅までタクシー(敦賀第1交通)4740円で移動。北陸線と湖西線で堅田駅までの移動中も皆、達成感と満足感でいっぱいで身体は疲れも有るが声は弾んでいたような気がする🎵

野坂岳 5時起き
昨日残っていたハーブのウィンなーを湯通しで頂き、そのあとで、おじや。
何もかも美味しく最高!
5時起き 昨日残っていたハーブのウィンなーを湯通しで頂き、そのあとで、おじや。 何もかも美味しく最高!
野坂岳 テント撤収し出発は予定より少し遅くなり
テント撤収し出発は予定より少し遅くなり
野坂岳 前の山を超えて行きますが一旦、谷に下ります⤵️
前の山を超えて行きますが一旦、谷に下ります⤵️
野坂岳 登り返し。この辺りは倒木が多く踏み抜きも有りルート取りが難しかった
登り返し。この辺りは倒木が多く踏み抜きも有りルート取りが難しかった
野坂岳 昨日に引き続き先頭ラッセル。今回は新雪では無いけど、元気で先頭を歩く事が多く嬉しかった。
昨日に引き続き先頭ラッセル。今回は新雪では無いけど、元気で先頭を歩く事が多く嬉しかった。
野坂岳 振り返ってテン泊していた山
振り返ってテン泊していた山
野坂岳 この辺りがテント泊予定地
この辺りがテント泊予定地
野坂岳 P806
P806
野坂岳 眺望
今日は少しモヤっています
眺望 今日は少しモヤっています
野坂岳 稜線沿い
稜線沿い
野坂岳 芦谷岳の小さい看板を発見
普段は丁度よい高さに看板が有るのだろう😖💦
芦谷岳の小さい看板を発見 普段は丁度よい高さに看板が有るのだろう😖💦
野坂岳 花の蕾
花の蕾
野坂岳 こちらもイワカガミの花の蕾
こちらもイワカガミの花の蕾
野坂岳 ワカンを外す
ワカンを外す
野坂岳 ワカンを外して100メートルも歩いてないのに再び装着。
アイゼンで無いから雪の無い所を沢山は歩けない
ワカンを外して100メートルも歩いてないのに再び装着。 アイゼンで無いから雪の無い所を沢山は歩けない
野坂岳 雪が溶けるとイワカガミが一面に!
雪が溶けるとイワカガミが一面に!
野坂岳 茶屋谷727m
茶屋谷727m
野坂岳 稜線沿いを歩きます
稜線沿いを歩きます
野坂岳 前方にようやく目的地の野坂岳が見えます
前方にようやく目的地の野坂岳が見えます
野坂岳 イワカガミの群生地
イワカガミの群生地
野坂岳 避難小屋
避難小屋
野坂岳 三の岳
三の岳
野坂岳 登山道は足跡がしっかり!
登山道は足跡がしっかり!
野坂岳 二の岳
二の岳
野坂岳 雪も少なくとも踏み固められていて歩き易いので夏時間とスピードはほぼ変わらず!
雪も少なくとも踏み固められていて歩き易いので夏時間とスピードはほぼ変わらず!
野坂岳 振り向いて野坂岳
振り向いて野坂岳
野坂岳 一の岳
ベンチも有り一旦、休憩しました。
一の岳 ベンチも有り一旦、休憩しました。
野坂岳 2キロ下山してきました。
2キロ下山してきました。
野坂岳 下界が見えてきました⤴️
下界が見えてきました⤴️
野坂岳 植林帯です
植林帯です
野坂岳 小屋みたいなので出てきました。
小屋みたいなので出てきました。
野坂岳 野坂いこいの森
野坂いこいの森
野坂岳 第一交通に電話して15分程度で来て頂きました
第一交通に電話して15分程度で来て頂きました
野坂岳 新疋田駅に到着
新疋田駅に到着
野坂岳 タクシーです。
タクシーです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす