鼻血流して頑張った伯耆大山

2016.05.04(水) 08:48 - 2016.05.04(水) 15:04
今回は以前より計画していた鳥取の大山に次男坊と行ってきました。 5月3日午後知人の結婚式に出席した後、ほろ酔い気分で18時のフェリーで福岡へ。 博多駅周辺で夕食を摂ったりしながら午後10時25分発の高速バスを待ちました。 翌朝午前5時35分に米子駅到着、7時20分発の大山寺行路線で登山口へ。 大山寺バス停のある大山情報館でトイレを済ませたり、登山届を出したりして、 午前9時ごろから登り始めました。 凄く良い天気で、登山者も大勢でしたが、予報通り山頂周辺での強風は凄かった! (写真では伝えられないのが残念です) 息子連れだったので無理できないと思い、息子の様子を見ながらの登山でしたが、 強風に対しては、さすがタダのブタではありませんでした。太っててよかったね! 勿論、途中の何でもない登山道で直ぐに弱音を吐くのは計算済み! 今回息子は行きも帰りも鼻血を出しながらの登山となりましたが、山頂付近の 台風並みの強風もあり、まあよくやった方かなと思います。 夜行の高速バスなど初体験で疲れがでたのか、今朝博多に帰ってからも 鼻血を出していました。 おかげで大勢の人でごった返す博多駅でも鼻栓をして歩き回ってたし、 港でも今度は反対の鼻から出血するなど、疲れなのかオンスなのか わからない状態でした(笑)

写真

午後10時25分発福岡発鳥取行高速バス「大山号」に乗り込み米子駅に向かいます

午後10時25分発福岡発鳥取行高速バス「大山号」に乗り込み米子駅に向かいます

翌朝5時前宍道湖SAでトイレ休憩

翌朝5時前宍道湖SAでトイレ休憩

5時35分米子駅到着眠そうな顔 さて7時20分発の路線バスまで時間潰し

5時35分米子駅到着眠そうな顔 さて7時20分発の路線バスまで時間潰し

米っ子合掌像の前で

米っ子合掌像の前で

銀河鉄道999のモニュメント前で

銀河鉄道999のモニュメント前で

それでも時間が余るけど いつものように息子はひたすらゲーム この時はまだ登山客は数人でしたが…

それでも時間が余るけど いつものように息子はひたすらゲーム この時はまだ登山客は数人でしたが…

路線バスは約1時間かけて大山寺バス停に到着 バスは登山客で一杯!何人も立ちっぱなし!

路線バスは約1時間かけて大山寺バス停に到着 バスは登山客で一杯!何人も立ちっぱなし!

大山寺橋から大山をバックに

大山寺橋から大山をバックに

橋を渡ったところから夏山登山道へ

橋を渡ったところから夏山登山道へ

すぐに駐車場からの登山道に合流 しばらく緩やかな石の階段が続きます

すぐに駐車場からの登山道に合流 しばらく緩やかな石の階段が続きます

石の階段を登りきると阿弥陀堂のある少し開けたところに出ます

石の階段を登りきると阿弥陀堂のある少し開けたところに出ます

阿弥陀堂を右手に見ながら先に進みます

阿弥陀堂を右手に見ながら先に進みます

ここが一合目

ここが一合目

早くも水分摂取いつもより多い! なんか今日は危険な予感が…

早くも水分摂取いつもより多い! なんか今日は危険な予感が…

振り返ると…あれ?ついて来てません!

振り返ると…あれ?ついて来てません!

イライラして待ってたら、鼻栓して登場 途中で鼻血がでたって!

イライラして待ってたら、鼻栓して登場 途中で鼻血がでたって!

やっと三合目

やっと三合目

さすがGW 半端ない登山者 次々と登ってこられます

さすがGW 半端ない登山者 次々と登ってこられます

四合目 へばってきました

四合目 へばってきました

五合目 かなりお疲れのご様子

五合目 かなりお疲れのご様子

五合目の先にある元谷別れを過ぎ、高度を稼ぎますが、たまらず水分補給タイムを要求

五合目の先にある元谷別れを過ぎ、高度を稼ぎますが、たまらず水分補給タイムを要求

小休止したらすぐに避難小屋があり

小休止したらすぐに避難小屋があり

六合目でした キツそう!

六合目でした キツそう!

さあまだまだ登りが続きます 鼻栓はずして頑張りましょう!

さあまだまだ登りが続きます 鼻栓はずして頑張りましょう!

七合目 疲れ果てて情けない顔!

七合目 疲れ果てて情けない顔!

水分補給しながら眺める風景は…

水分補給しながら眺める風景は…

北側 日本海が見えます

北側 日本海が見えます

まだまだ登ってこられます

まだまだ登ってこられます

北壁

北壁

この七合目から八合目の間が一番長く感じました

この七合目から八合目の間が一番長く感じました

なかなかついてこれません

なかなかついてこれません

どうにかこうにか八合目到着 このやる気なさそうな顔!頭が痛いだかなんだか言ってましたがムシ

どうにかこうにか八合目到着 このやる気なさそうな顔!頭が痛いだかなんだか言ってましたがムシ

すぐに緩やかな木道に出ましたが、とんでもない強風!台風並みでした

すぐに緩やかな木道に出ましたが、とんでもない強風!台風並みでした

でもこの強風のおかげで息子の頭の痛いのはすっかり吹き飛んだそうです

でもこの強風のおかげで息子の頭の痛いのはすっかり吹き飛んだそうです

大人の私も2,3度飛ばされそうになるくらいの強風で、顔に小石が飛んできて痛い!

大人の私も2,3度飛ばされそうになるくらいの強風で、顔に小石が飛んできて痛い!

山頂を目の前にして、たまらずに頂上避難小屋へ退避!小屋の中は超満員!

山頂を目の前にして、たまらずに頂上避難小屋へ退避!小屋の中は超満員!

風が弱まったところを見はからって山頂タッチ!

風が弱まったところを見はからって山頂タッチ!

立ち入り禁止の剣が峰方面

立ち入り禁止の剣が峰方面

剣が峰をバックに一枚撮って

剣が峰をバックに一枚撮って

避難小屋の中では食事のスペースが確保できそうになかったので、撤収!

避難小屋の中では食事のスペースが確保できそうになかったので、撤収!

景色を楽しむ余裕はありません

景色を楽しむ余裕はありません

いい天気なのに!

いい天気なのに!

もったいない!

もったいない!

八合目まで下りてきました 

八合目まで下りてきました 

風は吹いてますが上のような強風ではありません

風は吹いてますが上のような強風ではありません

七合目 眠くなってきた…そうです

七合目 眠くなってきた…そうです

六合目避難小屋

六合目避難小屋

ここでお昼にしました 息子はおにぎり一個しか食べません 相当疲れたみたい

ここでお昼にしました 息子はおにぎり一個しか食べません 相当疲れたみたい

三合目付近か?またしても鼻血ブ―!

三合目付近か?またしても鼻血ブ―!

登りでは気づかなかった

登りでは気づかなかった

一合目を過ぎ阿弥陀堂が見えてきました

一合目を過ぎ阿弥陀堂が見えてきました

最初の登山口まで帰ってきました

最初の登山口まで帰ってきました

南光河原より大山を振り返る 今日もありがとうございました

南光河原より大山を振り返る 今日もありがとうございました

モンベル大山店前で記念撮影 もはやトレードマークとなった鼻栓がお似合い!

モンベル大山店前で記念撮影 もはやトレードマークとなった鼻栓がお似合い!

お風呂と夕食はここ豪円湯院さんで

お風呂と夕食はここ豪円湯院さんで

19時10分発の米子駅行最終のバスを待つ間にパチリ

19時10分発の米子駅行最終のバスを待つ間にパチリ

またいつかお世話になります

またいつかお世話になります

帰りの大山号にて ぐっすり寝ているようですが、途中目が覚めてからはずっと眠れなかったそうです

帰りの大山号にて ぐっすり寝ているようですが、途中目が覚めてからはずっと眠れなかったそうです

午後10時45分米子駅発で翌朝6時30分に博多駅に到着しました

午後10時45分米子駅発で翌朝6時30分に博多駅に到着しました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。