五竜岳 遠見尾根ピストン(敗退)

2019.03.02(土) 2 DAYS
ガス男
ガス男

活動データ

タイム

14:58

距離

14.3km

上り

1624m

下り

1728m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

テント泊で、厳冬期の五竜岳に挑戦してきました。 【1日目】 天気は快晴無風、まるで残雪期のような陽気の中、遠見尾根を登っていきます。 小遠見山からは360度の大パノラマが広がり、その後も絶景を眺めながらの、気持ちのよい稜線歩きが続きます。 五竜岳や鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳が見渡せる西遠見山手前のポイントでテントを張り、のんびりと過ごしながら翌日の山頂アタックに備えました。 【2日目】 この日は徐々に天気が崩れていく予報でしたが、下山するまで天気はもってくれました。 核心部はG0、G2鞍部からのトラバース。 滑落すれば完全アウトの硬い急斜面が続いており、ずっと横歩きで進まなければなりませんでした。 しばらく進みましたが、これ以上は危険と判断し、途中で引き返すことにしました。 また、この日はG2から稜線に出るルートもロープ必須で、山頂直下の雪壁も凍りつき、アイスの技術が必要と、テクニカルな状況だったようです。 【まとめ】 初めての冬の北アルプス、初めての雪山テント泊でしたが、天候にも恵まれ、仲間にも助けられて無事に下山できました。 登頂は叶いませんでしたが、冬の北アルプスの美しさと厳しさ実感し、貴重な経験となりました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす