秋津洲の道:JR御所~秋津洲の道~国見山~JR掖上

2016.05.04(水) 日帰り Osaka, Nara, Wakayama
ゆずぽん
ゆずぽん

近鉄てくてくマップ奈良18の秋津洲の道です。 基本マップ通りですが、私はJRの方が便利なので、終点は近鉄市尾でなく、JR掖上へ。 御所の商店街を抜け、味のある住宅街を通り、田園風景の中を歩きます。奈良のハイキングといえば、古墳というぐらい、今回も古墳のオンパレード。あと日本武尊白鳥陵。コースのハイライト国見山は登山道に入り15分ほどで頂上に着きます。でも景色は堪能できます。そして国見山で昼食。それぞれの場所に謂れがあり、古代史好きならば興味深いでしょう。また国見山以外は平地ですので、のどかな田園風景を楽しみながらのハイキングコースだと思います。

JR御所を下りて、商店街を歩きます。
1/10 2016.05.04(水) 11:23

JR御所を下りて、商店街を歩きます。

JR御所を下りて、商店街を歩きます。

なかなか味のある街並みの中を歩きます。
2/10 2016.05.04(水) 11:26

なかなか味のある街並みの中を歩きます。

なかなか味のある街並みの中を歩きます。

迷いそうな要所にはこの「秋津洲の道」看板があり、大変助かります。
3/10 2016.05.04(水) 11:44

迷いそうな要所にはこの「秋津洲の道」看板があり、大変助かります。

迷いそうな要所にはこの「秋津洲の道」看板があり、大変助かります。

金剛山と葛城山を見ながら、田園風景を歩きます。
4/10 2016.05.04(水) 11:55

金剛山と葛城山を見ながら、田園風景を歩きます。

金剛山と葛城山を見ながら、田園風景を歩きます。

日本武尊白鳥陵。伊吹山で亡くなったとは古事記で知っていましたが、白鳥になり3か所(亀山・御所・羽曳野)で下りたらしいです。それぞれにこのような陵があるそうです。
5/10 2016.05.04(水) 13:09

日本武尊白鳥陵。伊吹山で亡くなったとは古事記で知っていましたが、白鳥になり3か所(亀山・御所・羽曳野)で下りたらしいです。それぞれにこのような陵があるそうです。

日本武尊白鳥陵。伊吹山で亡くなったとは古事記で知っていましたが、白鳥になり3か所(亀山・御所・羽曳野)で下りたらしいです。それぞれにこのような陵があるそうです。

国見山への分岐。看板を見逃さずに。
6/10 2016.05.04(水) 13:37

国見山への分岐。看板を見逃さずに。

国見山への分岐。看板を見逃さずに。

国見山山頂。ベンチがあります。基本マイナーなので誰とも会いません。1人で頂上を堪能。
7/10 2016.05.04(水) 13:55

国見山山頂。ベンチがあります。基本マイナーなので誰とも会いません。1人で頂上を堪能。

国見山山頂。ベンチがあります。基本マイナーなので誰とも会いません。1人で頂上を堪能。

国見山頂上からの風景。金剛山方面が開けています。
8/10 2016.05.04(水) 13:55

国見山頂上からの風景。金剛山方面が開けています。

国見山頂上からの風景。金剛山方面が開けています。

下ってきて。国見山を見返します。
9/10

下ってきて。国見山を見返します。

下ってきて。国見山を見返します。

終点のJR掖上。
10/10

終点のJR掖上。

終点のJR掖上。

JR御所を下りて、商店街を歩きます。

なかなか味のある街並みの中を歩きます。

迷いそうな要所にはこの「秋津洲の道」看板があり、大変助かります。

金剛山と葛城山を見ながら、田園風景を歩きます。

日本武尊白鳥陵。伊吹山で亡くなったとは古事記で知っていましたが、白鳥になり3か所(亀山・御所・羽曳野)で下りたらしいです。それぞれにこのような陵があるそうです。

国見山への分岐。看板を見逃さずに。

国見山山頂。ベンチがあります。基本マイナーなので誰とも会いません。1人で頂上を堪能。

国見山頂上からの風景。金剛山方面が開けています。

下ってきて。国見山を見返します。

終点のJR掖上。