花びらの脈に興味深々👀サラサドウダン初めまして🤗

2024.05.26(日) 日帰り

「恐羅漢山にサラサドウダンを見に行こうかなぁ」のちゅうちゃんからの連絡。レポ見ると咲いているよう「行くなら一緒に」とお願いしたのが前日の夕方。 先週、立岩山で「ベニドウダン」に会えた。つぎは「サラサドウダン」と思っていた。 ❝お花は一瞬のかがやき❞。。。。これだけ毎日暑いとちょっと早いくらいの方がいい!と2週続けていった船通山のカタクリの変化で学んだ。 ちゅうちゃんとめぐみさんと小谷SAで合流してGO 暑いが風があり、気持ちの良い山歩きだ。 三人とも❝サラサドウダン❞を見たことがない。 登山道を探しながら。。。。「これじゃない?、あったよ。見つけたよ。」とめぐみさんの声に 一気にテンション⤴️ 大満足で旧恐羅漢山山頂へ。ここで新情報「オオヤマ。。。」の声が。。。硬い蕾をひとつ見っけ。 恐羅漢山は今年スノシューデビューで登った山で登頂で小躍りして喜んだことを思い出すが、この時は真っ白の世界だった。今回は恐羅漢山頂からは深入山、臥龍山、天狗石山など、旧恐羅漢山山頂の岩からは山口県のお山(たぶん)が見えていた。行きたい山がまだたくさんある。 下山して、いつもの焼き鳥と天むす食べて帰ります。 お腹も満腹🈵 サラサちゃんにも会えて満足🈵 ちゅうちゃんとめぐみさんと遊んで大満足🈵 感謝です🤗

恐羅漢山登山口
エコロジーキャンプ場🅿️すぐ

恐羅漢山登山口 エコロジーキャンプ場🅿️すぐ

恐羅漢山登山口 エコロジーキャンプ場🅿️すぐ

夏焼け峠コースで上る。

夏焼け峠コースで上る。

夏焼け峠コースで上る。

夏焼け峠

夏焼け峠

夏焼け峠

ツボスミレかなぁ(Google先生)

ツボスミレかなぁ(Google先生)

ツボスミレかなぁ(Google先生)

フユイチゴかなぁ

フユイチゴかなぁ

フユイチゴかなぁ

「キビレ」って? めぐみさんがググって「鞍部」と言う意味だって。。。。芸北弁/石見弁らしいですよ。 台所原は「ウラオソラ」への道と教えてもらったことを思い出す。

「キビレ」って? めぐみさんがググって「鞍部」と言う意味だって。。。。芸北弁/石見弁らしいですよ。 台所原は「ウラオソラ」への道と教えてもらったことを思い出す。

「キビレ」って? めぐみさんがググって「鞍部」と言う意味だって。。。。芸北弁/石見弁らしいですよ。 台所原は「ウラオソラ」への道と教えてもらったことを思い出す。

他の山より大きいけど、ナルコユリだよね

他の山より大きいけど、ナルコユリだよね

他の山より大きいけど、ナルコユリだよね

ちゅうちゃんの右側に蔦の絡まった巨木

ちゅうちゃんの右側に蔦の絡まった巨木

ちゅうちゃんの右側に蔦の絡まった巨木

ヤブデマリ か オオカメノキ か
花びらが1つ小さいのでヤブデマリでしょうか

ヤブデマリ か オオカメノキ か 花びらが1つ小さいのでヤブデマリでしょうか

ヤブデマリ か オオカメノキ か 花びらが1つ小さいのでヤブデマリでしょうか

ユキザサ(雪笹) 標高が上がるとfresh

ユキザサ(雪笹) 標高が上がるとfresh

ユキザサ(雪笹) 標高が上がるとfresh

下山はここから下る

下山はここから下る

下山はここから下る

岩の上の樹々 生命力を感じる

岩の上の樹々 生命力を感じる

岩の上の樹々 生命力を感じる

似ているけどサラサドウダンではなさそう
Google先生ではスノキ?

似ているけどサラサドウダンではなさそう Google先生ではスノキ?

似ているけどサラサドウダンではなさそう Google先生ではスノキ?

恐羅漢山頂
山頂標識はこんなに高かったのね。(積雪期にきた時は積雪で高いと思わんかった)

恐羅漢山頂 山頂標識はこんなに高かったのね。(積雪期にきた時は積雪で高いと思わんかった)

恐羅漢山頂 山頂標識はこんなに高かったのね。(積雪期にきた時は積雪で高いと思わんかった)

恐羅漢山山頂からの眺望

恐羅漢山山頂からの眺望

恐羅漢山山頂からの眺望

「これじゃない?あったよ、見つけたよ」 とめぐみさんの声に一気にテンション⤴️

「これじゃない?あったよ、見つけたよ」 とめぐみさんの声に一気にテンション⤴️

「これじゃない?あったよ、見つけたよ」 とめぐみさんの声に一気にテンション⤴️

「あるじゃん!あるじゃん!サラサドウダン」

「あるじゃん!あるじゃん!サラサドウダン」

「あるじゃん!あるじゃん!サラサドウダン」

fresh!! 今日来てよかったよ

fresh!! 今日来てよかったよ

fresh!! 今日来てよかったよ

たわわ‼️

たわわ‼️

たわわ‼️

花びらの脈が生命力を感じる

花びらの脈が生命力を感じる

花びらの脈が生命力を感じる

かわい〜💓

かわい〜💓

かわい〜💓

お顔見せて🤗花びらの先端が外側に反り返ってとても可愛らしい。ベニドウダンと色も形も違うね。

お顔見せて🤗花びらの先端が外側に反り返ってとても可愛らしい。ベニドウダンと色も形も違うね。

お顔見せて🤗花びらの先端が外側に反り返ってとても可愛らしい。ベニドウダンと色も形も違うね。

いっぱい写真撮って、旧恐羅漢山に向かう
大きな杉の木が倒れている。この巨木生きてるよ!

いっぱい写真撮って、旧恐羅漢山に向かう 大きな杉の木が倒れている。この巨木生きてるよ!

いっぱい写真撮って、旧恐羅漢山に向かう 大きな杉の木が倒れている。この巨木生きてるよ!

ふたたび、画面中央にサラサドウダンの木、お花が鈴なり! 思っていたより大きな木だった(3〜5m)

ふたたび、画面中央にサラサドウダンの木、お花が鈴なり! 思っていたより大きな木だった(3〜5m)

ふたたび、画面中央にサラサドウダンの木、お花が鈴なり! 思っていたより大きな木だった(3〜5m)

いっぱい🈵

いっぱい🈵

いっぱい🈵

後続のハイカーさんが続く、みなさんのお目当ても一緒

後続のハイカーさんが続く、みなさんのお目当ても一緒

後続のハイカーさんが続く、みなさんのお目当ても一緒

かわいい🩷

かわいい🩷

かわいい🩷

目線の位置にもたくさん咲いているので撮影しやすい

目線の位置にもたくさん咲いているので撮影しやすい

目線の位置にもたくさん咲いているので撮影しやすい

旧恐羅漢山山頂

旧恐羅漢山山頂

旧恐羅漢山山頂

もちろん岩の上に 
ウエイトの軽い順に登って

もちろん岩の上に  ウエイトの軽い順に登って

もちろん岩の上に  ウエイトの軽い順に登って

安全性を確認してもらい

安全性を確認してもらい

安全性を確認してもらい

最後に私も。。。。だって、グラグラしてるんだもん😂
この梯子、上は固定してないけどズレないような工夫がしてあった、スゴイ‼️

最後に私も。。。。だって、グラグラしてるんだもん😂 この梯子、上は固定してないけどズレないような工夫がしてあった、スゴイ‼️

最後に私も。。。。だって、グラグラしてるんだもん😂 この梯子、上は固定してないけどズレないような工夫がしてあった、スゴイ‼️

山口の方が見えてるのかなぁ

山口の方が見えてるのかなぁ

山口の方が見えてるのかなぁ

この先の岩から声が。。。「オオヤマ。。。。???」

この先の岩から声が。。。「オオヤマ。。。。???」

この先の岩から声が。。。「オオヤマ。。。。???」

その岩場、揺れる岩の側に。。。

その岩場、揺れる岩の側に。。。

その岩場、揺れる岩の側に。。。

オオヤマレンゲがあった。蕾はひとつしか見えなかった、まだこれからかなぁ。

オオヤマレンゲがあった。蕾はひとつしか見えなかった、まだこれからかなぁ。

オオヤマレンゲがあった。蕾はひとつしか見えなかった、まだこれからかなぁ。

恐羅漢山山頂に戻る。山頂は十数人のハイカーさんでにぎわっていた。下山はこのコース。

恐羅漢山山頂に戻る。山頂は十数人のハイカーさんでにぎわっていた。下山はこのコース。

恐羅漢山山頂に戻る。山頂は十数人のハイカーさんでにぎわっていた。下山はこのコース。

ゲレンデも少し通るのね

ゲレンデも少し通るのね

ゲレンデも少し通るのね

滑りたーい

滑りたーい

滑りたーい

おふくろ弁当店によって

おふくろ弁当店によって

おふくろ弁当店によって

いつもの焼き鳥と天むす食べて帰ります。
お腹も満腹🈵
サラサちゃんにも会えて満足🈵
ちゅうちゃんとめぐみさんと遊んで大満足🈵

いつもの焼き鳥と天むす食べて帰ります。 お腹も満腹🈵 サラサちゃんにも会えて満足🈵 ちゅうちゃんとめぐみさんと遊んで大満足🈵

いつもの焼き鳥と天むす食べて帰ります。 お腹も満腹🈵 サラサちゃんにも会えて満足🈵 ちゅうちゃんとめぐみさんと遊んで大満足🈵

恐羅漢山登山口 エコロジーキャンプ場🅿️すぐ

夏焼け峠コースで上る。

夏焼け峠

ツボスミレかなぁ(Google先生)

フユイチゴかなぁ

「キビレ」って? めぐみさんがググって「鞍部」と言う意味だって。。。。芸北弁/石見弁らしいですよ。 台所原は「ウラオソラ」への道と教えてもらったことを思い出す。

他の山より大きいけど、ナルコユリだよね

ちゅうちゃんの右側に蔦の絡まった巨木

ヤブデマリ か オオカメノキ か 花びらが1つ小さいのでヤブデマリでしょうか

ユキザサ(雪笹) 標高が上がるとfresh

下山はここから下る

岩の上の樹々 生命力を感じる

似ているけどサラサドウダンではなさそう Google先生ではスノキ?

恐羅漢山頂 山頂標識はこんなに高かったのね。(積雪期にきた時は積雪で高いと思わんかった)

恐羅漢山山頂からの眺望

「これじゃない?あったよ、見つけたよ」 とめぐみさんの声に一気にテンション⤴️

「あるじゃん!あるじゃん!サラサドウダン」

fresh!! 今日来てよかったよ

たわわ‼️

花びらの脈が生命力を感じる

かわい〜💓

お顔見せて🤗花びらの先端が外側に反り返ってとても可愛らしい。ベニドウダンと色も形も違うね。

いっぱい写真撮って、旧恐羅漢山に向かう 大きな杉の木が倒れている。この巨木生きてるよ!

ふたたび、画面中央にサラサドウダンの木、お花が鈴なり! 思っていたより大きな木だった(3〜5m)

いっぱい🈵

後続のハイカーさんが続く、みなさんのお目当ても一緒

かわいい🩷

目線の位置にもたくさん咲いているので撮影しやすい

旧恐羅漢山山頂

もちろん岩の上に  ウエイトの軽い順に登って

安全性を確認してもらい

最後に私も。。。。だって、グラグラしてるんだもん😂 この梯子、上は固定してないけどズレないような工夫がしてあった、スゴイ‼️

山口の方が見えてるのかなぁ

この先の岩から声が。。。「オオヤマ。。。。???」

その岩場、揺れる岩の側に。。。

オオヤマレンゲがあった。蕾はひとつしか見えなかった、まだこれからかなぁ。

恐羅漢山山頂に戻る。山頂は十数人のハイカーさんでにぎわっていた。下山はこのコース。

ゲレンデも少し通るのね

滑りたーい

おふくろ弁当店によって

いつもの焼き鳥と天むす食べて帰ります。 お腹も満腹🈵 サラサちゃんにも会えて満足🈵 ちゅうちゃんとめぐみさんと遊んで大満足🈵

この活動日記で通ったコース

夏焼峠-恐羅漢山-旧羅漢山 周回コース

  • 03:31
  • 6.6 km
  • 541 m
  • コース定数 14